So-net無料ブログ作成
ウォークマン ブログトップ
前の10件 | -

初代ウォークマンを再現!40周年記念モデルウォークマンに [ウォークマン]

今年はウォークマン誕生40周年。
それを記念してIFAで40周年記念モデルウォークマンが発表されました。
ウォークマン本体デザインを初代ウォークマンと同じにしたのが特徴なんですが、それだけじゃなく音楽を再生するとカセットテープが動くん仕組みに♪

記事内容によると


外箱パッケージそのものが、初代ウォークマン「TPS-L2」のデザインを模したオマージュになっています。
中を開けるとTPS-L2の本体をかたどった専用ソフトケースと、背面に40周年特別ロゴをプリントしたブラックのNW-A105が同梱されています。
40周年ウォークマン.jpg


ソフトケースに装着すると、ウォークマンのディスプレイが顔をのぞかせるデザイン。
新しく初代ウォークマンをイメージした「カセットテープスクリーンセーバー」を音楽再生中に表示できる機能が搭載されています。


再生中にはテープが回る様子を再現し、曲名とアーティスト名も独自のUIに表示されます。
再生する音源がハイレゾか、またはCD品質、CD品質未満かによって表示されるカセットテープのデザインが変わります。




詳細全文ソース→【マイナビニュース】参照一部抜粋引用

他にも早く送りや巻き戻しを押すと高速で回ったり、音源によってカセットテープが変わるので、懐かしいと同時に新鮮な感じもするんじゃないでしょうか^^
最近ではアナログレコード等、昔の音で楽しむ人も増えているみたいなので懐かしい人もウォークマンを知らない若い世代の人たちにもアナログ感がある感じのウォークマンに♪


欧州での価格は440ユーロ(日本円で約51,000円)。
現時点で日本での発売は未定です・・・

専用ケース等もついて日本円で約5万円ですが、これは購買意欲がそそられるかも♪


nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

セルラーモデルの通過点?新ウォークマンがAndroidを搭載した理由! [ウォークマン]

今年のIFA 2019で発表されたソニー製品もほぼ出揃いました。
その中でもダントツに驚いたのがウォークマンでした。
特に驚いたのがウォークマン独自のポート廃止にしてUSB-Cに変更したこと、Androidを再び採用した事、主にこの2点。

ソニーは数年前にもAndroidを搭載したウォークマンを発売してますが、なぜ再びAndroidを採用したのか、等インタビューが紹介されてました。

記事内容によると


「Android OSであれば、ユーザーが好きな音楽ストリーミングサービスのアプリを自由にダウンロードできる点が大きなメリットと考えています。また昨今では動画サービスのYouTubeで音楽を楽しむ人も多く、動画付の音楽系コンテンツも高音質で楽しみたいという声が多く寄せられていました」


OSはAndroid 9.0を搭載している。
AndroidウォークマンのOSアップデートへの対応については、必要に応じて検討していくというスタンスを採るようだ。

Wi-Fiが通信できない場合、セルラー通信の事等など
詳細全文ソース→【PHILE WEB】参照一部抜粋引用

Android搭載の理由はユーザーからの要望が多かったみたいですね。
まえにAndroid搭載したウォークマンを発売した頃よりも一気にストリーミングサービスとか増えてきました。

インタビュー読んでみるとまだ進化しそうな気配ですが、これもユーザーの声次第かも?^^;

前回発売されたAndroid搭載ウォークマンの頃よりもOSもアップしてるので、今くらいの時期での搭載が良かったかもと思ってます(逆に言えば前回は早すぎたようなw)

とりあえず今は日本での発表、発売日の続報を♪

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

Xperia 5よりインパクト大!ソニー最新ウォークマン発表! [ウォークマン]

いよいよ今年もIFAが開催しました。
昨夜はソニーのカンファがあり、その中でXperia 5が発表。
特徴はXperia 1を小さくした感じです。。。

自分の中で今年のIFA 2019注目度はXperiaよりウォークマンと何回も言ってきましたが、昨夜のうちに最新ウォークマンも発表されました。

型番は事前にあった情報通り発表された型番はA100と上位モデルのZA500。

今のA50から一気に飛んでA100となるから、どのくらい進化するんだろうと思ってましたが、期待以上の進化でハイテンションになるような発表内容でした♪

記事内容によると


ソニーは、“ウォークマン”エントリーモデル「Aシリーズ」新製品として、Android OSやUSB type-C端子を採用した「A100シリーズ」をIFA2019で発表。


Android OSの搭載およびWi-Fi機能の内蔵によって、サブスクリプション型を始めとする各種音楽配信サービスや動画サービスを本機単独で再生したりコンテンツをダウンロードしたりすることが可能になった。Androidのバージョンは9.0。


PCとの接続や充電等用の端子に、長年採用してきた独自のWMポートを廃止した点も大きなトピック。USB-C端子に変更し、USB-Cケーブルも付属させる。

詳細全文ソース→【PHILE WEB】参照一部抜粋引用

ソニーのWMポート廃止してUSB-C端子に変更した点は嬉しいですね♪
他にも サイズはほぼ変わらずなのに画面サイズや解像度がアップしたり等ウォークマン本体「も」進化してる点。


そしてカラバリは、レッド、ブラック、アッシュグリーン、オレンジ、ブルーの5色展開・・・+ なんと 40周年記念モデル カセットデザイン風デザインのウォークマンが数量限定で発売されます♪

写真等詳細全文ソース→【PHILE WEB



日本での発売日がいつかとソニーの発表が待ち遠しい♪


nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ウォークマンをモチーフにしたポーチ発売決定! [ウォークマン]

現在、9月1日まで開催されている「#009 WALKMAN IN THE PARK」。
これまで発売された40年の歴史を振り返るように歴代ウォークマンが展示されたりとイベントがおこなわれてますが、ウォークマンをモチーフにしたポーチが発売される事が発表されました。

記事内容によると

「THE CONVENI(GINZA SONY PARK)」を運営する株式会社ジュンとのコラボレーションアイテムで、Tシャツに続く第2弾です。
ウォークマンポーチ.jpg
ウォークマン1号機の「TPS-L2」や、DATウォークマン「TCD-D3」の他、DiscmanやMDウォークマンなど、実物大ポーチのデザインは全部で8種類。

詳細全文ソース→【PR TIMES】参照一部抜粋引用

正面画像しかないけど、見る限りポーチとは分からないですね@@
うまくウォークマンの特色をつかんでるというか、良い感じに仕上がってるんじゃないかと思います♪
数が決まってるので、売り切れる前に興味ある方は今週末~チェック♪
ソニーストアでも取り扱って欲しいなー^^;



nice!(29)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

Xperiaより注目! IFA 2019で発表される最新ウォークマンは2モデル? [ウォークマン]

約1ヶ月後に開催されるIFA 2019。
まえから言ってますが個人的に今年のIFAの注目は最新Xperia・・・ではなくて(もちろん注目はしてます)ソニーのウォークマンに1番注目してます♪
発表されなかったら注目も何もありませんが^^;

ここ数年、ソニーは最新のウォークマンをIFAで発表してるので今年も発表されると思います。
ウォークマンの40周年記念でもあるので・・・

発表されるなら品番の順番的に次はA60シリーズだと思ってたんですが、60、70、80、90と飛ばしてA100シリーズとして登場するかもしれません。

というのも、FCCにNW-A100 なる品番、そしてNW-XZ500という品番が確認されているからです。
品番を見るかぎりAシリーズは50の後継機、XZ500はXZ3000の上位モデルの後継機だと思います・・・

ソース→ https://fccid.io/AK8NWA100 

ソース→ https://fccid.io/AK8NWZX500

Aシリーズが100台になると一気に数字が飛んでる分、どんなウォークマンになるかますます期待しちゃいそう…というか期待しちゃってます^^;

公式発表じゃないのであれですが、個人的にウォークマンにも そろそろUSB Type-Cを搭載して欲しいとも思ってます♪



nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

スピーカー付きも選べる♪ ソニー、スヌーピーとのコラボウォークマン発表♪ [ウォークマン]

ソニーとスヌーピーによるコラボウォークマンが発売される事が発表されました。
スヌーピーとウォークマンのコラボはこれまでもありましたが、新しく刻印されたスヌーピーのデザインはカッコいいスヌーピーも♪

記事内容によると

ソニーマーケティングは、スヌーピーがサングラスをかけて変装したキャラクター「JOE COOL」デザインと、「SNOOPY」の4種類のデザインの中から好みのものを選び、本体に刻印できるウォークマンの注文受付を開始した。
受付期間は2019年10月11日10時まで。

デザインや価格等 詳細全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

Sシリーズでは好みのパターンにしたり、入れたいメッセージも刻印してくれます♪
そしてスピーカー付きも選べるもで、外出時にはウォークマン、家ではウォークマンとスピーカーをドッキングして聴くことも可能です♪

数量限定、受注生産なので興味ある方はチェックしてみてください♪^^

ソニーストア→ https://www.sony.jp/walkman/store/special/a-s-peanuts2019summer/

nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、ウォークマン40周年記念モデル発売開始♪ [ウォークマン]

今日はウォークマンが誕生40周年記念。
40周年記念として今日から銀座のソニーパークでイベント、そしてスペシャルサイトが公開されました。
スペシャルサイトではウォークマンの歴史を振り返る動画などが公開。





そして、ソニーストアでは記念モデル数量限定ウォークマンが発売されました。
A50シリーズのウォークマン背面にミッキーマウス、スヌーピー、リラックマのキャラクターを刻印したモデル♪
ウォークマン40.jpg

40周年記念なのでなにか限定モデルが発売されるかな…と思ってましたが3モデル(カラバリ豊富です)きましたね♪^^

人気のカラーとかもあると思うので、興味ある方はチェックしてみてください。
My sony IDを持ってる人だと【10%OFFクーポン】を使って購入できます♪

詳細 ソニーストア→ https://www.sony.jp/walkman/store/special/a-wm40th/ 

WALKMAN 40th Anniversary サイト→ https://www.sony.co.jp/united/walkman40th/

nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

歴代モデル登場!ウォークマン40周年イベント開催決定♪ [ウォークマン]

今年で40周年をむかえるソニーのウォークマン。
それを記念してイベントが開催されることが発表されました♪

記事内容によると

ソニーは、ウォークマン1号機「TPS-L2」の発売から40周年を記念するプロジェクトを実施。TPS-L2発売日の7月1日~9月1日に、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)で記念プログラム「#009 WALKMAN IN THE PARK」を開催するほか、スペシャルサイトの製作や、記念ブックレットの部数限定配布も行なう。
イベントの入場は無料。

スペシャルサイトは7月1日から正式オープン。

1号機「TPS-L2」から始まり、2018年発売の現行のA50シリーズに至るまで、歴代機種のうち83モデルを時系列順に並べ、ウォークマンの40年間の挑戦をご紹介するカセットテープデザインの記念ブックレットを製作。
銀座ソニーパーク内を巡り、ウォークマンロゴのスタンプを集めた人に、7月1日から配布される。部数限定で、なくなり次第、配布は終了する。

詳細全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

40年で全世界累計出荷台数4億台以上・・・凄いですね^^;

40年の期間でウォークマンも格段に進化していって音質等も強化されてますが、ウォークマン本体の大きさが40年前と比べると格段に小さくなってます。

イベントではグッズの販売等もあるそうです。

ウォークマンの新モデル発表は・・・
もう少し先(IFA 2019か前後?)かな?^^;



nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、【トイ・ストーリー4】公開記念ウォークマン発売! [ウォークマン]

ソニーのウォークマンが、今度はトイ・ストーリーとコラボする事が発表されました♪

記事内容によると

ディズニー/ピクサー最新作「トイ・ストーリー4」の7月12日公開に先駆け、ウォークマンの「Toy Story 4」公開記念モデルを限定で発売する。
予約注文受付はスタートしており、受付終了日は7月26日10時まで。
ウォークマン トイストーリー.jpg

詳細全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

ウォークマン背面には歴代キャラが集合していて、カラバリも5色(Sシリーズは3色)と好みの色で選べます♪
本体カラー・ホワイト(Sシリーズ)は既に入荷終了となってるので、興味ある方は早めにチェックした方がいいかもしれません。

ギフトラッピングも出来るので贈り物にも最適です^^

ソニーストア→ https://www.sony.jp/walkman/store/special/a-toystory4/?s_pid=jp_/walkman/_clbtop_a



nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、30万円ウォークマンの誕生キッカケは社員の遊びから♪ [ウォークマン]

ソニーが発売した約30万円の黄金ウォークマン・NW-WM1Z
高額ウォークマンにも関わらず発売直後から品薄状が続きました。

このNW-WM1Zはどうやって開発、発売までに至ったのか・・・
インタビューで今だから話せるような情報が♪

記事内容によると

この製品が生まれた背景には、趣味でウォークマンを改造していた人物の存在がある。
ウォークマン音質設計担当・ソニーホームエンタテインメント&サウンドの佐藤浩朗さん。


「2008年ごろから、ウォークマンの音を少しでもよくしようと改造をし始めました。
勝手に社内で“アンプ部”を結成しまして、名前はシャレみたいなものですけど、クラブ活動のような雰囲気でやっていました。


みんなでいろんな部品を変えて、音がどう変わるのか試していました。
本当に趣味でやっていたのですが、これが先輩に見つかりまして「お前はコソコソと何をやってるんだ。仕事として、ちゃんとやれ」と言われてしまいました。」

インタビュー全容 詳細全文ソース→【東洋経済ONLINE】参照一部抜粋引用

キッカケは社内で結成された「アンプ部」から始まったんですね。
先輩にばれたそうですが^^;
それでも、当時のソニー社長・平井さんが製品化へのGOサイン♪
結果、高級ウォークマンNW-WM1Zが発売され品薄が続く状態になるほどの成功♪

そんな事あったんだ・・・と思うようなインタビューなので、興味ある方はチェックしてみてください^^

SONY デジタルオーディオプレーヤー ウォークマン WM1シリーズ ゴールド NW-WM1Z N

SONY デジタルオーディオプレーヤー ウォークマン WM1シリーズ ゴールド NW-WM1Z N

  • 出版社/メーカー: Sony
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(29)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - ウォークマン ブログトップ