So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ソニーピクチャーズ ブログトップ
前の10件 | -

新『チャーリーズ・エンジェル』一員キャスト決定! [ソニーピクチャーズ]

これまで何度かブログで紹介させてもらったリブート版チャーリーズ・エンジェルの映画。
なかなか続報ありませんでしたが ついに正式にキャストが発表されました♪

記事内容によると

エリザベス・バンクスがメガホンを取るリブート版『チャーリーズ・エンジェル』のエンジェルが決定したという。

クリステン・スチュワート、『パワーレンジャー』のナオミ・スコット、イギリス出身の新人女優エラ・バリンスカの3人だ。「The Hollywood Reporter」が伝えた。

エリザベスは監督、製作、脚本を担当し、さらにチャーリーの右腕・ボスレーに当たる役も演じるという。ボスレーはいままでドラマ、映画ともに男性という設定だった。

全文ソース→【CinemaCafe.net】参照一部抜粋引用

これまでの映画、チャーリーズ・エンジェルといえばキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューのイメージがありますが、リブート版で新しいエンジェル達の活躍は楽しみです♪

公開日は全米で2019年9月27日予定♪

ブルーレイ2枚パック チャーリーズ・エンジェル/チャーリーズ・エンジェル フルスロットル [Blu-ray]

ブルーレイ2枚パック チャーリーズ・エンジェル/チャーリーズ・エンジェル フルスロットル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


nice!(25)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

最凶最悪! グロさMAX スパイダーマン宿敵【ヴェノム】新予告&ポスター公開! [ソニーピクチャーズ]

スパイダーマン3以降、登場していないスパイダーマンの最大最凶最悪の宿敵ヴェノムを主人公にした新予告とポスターが解禁されました。

記事内容によると

どちらもグロテスクな体で容赦なく人間を襲って食らうヴェノムの魅力がさく裂している。

新予告編ではエディが人を傷つけたくないと苦悩する一方で、悪党に対してはヴェノムとなって「両手両足の次に顔を食いちぎる」と喜々として脅す姿が明らかに。同じくシンビオートが寄生して生まれた敵役ライオットも姿を見せる。

ヴェノム最凶.jpg




全文ソース→【シネマトゥデイ】参照一部抜粋

スパイダーマン3に登場したヴェノムも凶悪さ抜群でしたが、スピンオフとなって公開されるヴェノムは更に凶暴さになってるのが予告編でわかると思います^^;

外見もすごい・・・

公開日は11月2日から♪

そして、スパイダーマン・ホームカミングの続編【スパイダーマン ファー・フロム・ホーム】の日本での公開が2019年(米では2019年7月5日公開)と発表されました♪


スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、スパイダーマンスピンオフ作品【ヴェノム】前倒し公開決定♪ [ソニーピクチャーズ]

日本での公開は12月だと発表されてたソニー作品の話題作のひとつスパイダーマンスピンオフ作品・【ヴェノム】の公開日が前倒しされて11月2日に公開決定になりました♪

記事内容によると

全米公開日の10月5日により近い公開を実現する形で、11月2日に決定。

マーベルコミックスの原作では、スパイダーマンの能力を完全に受け継いでいるため、第2のスパイダーマンとも呼ばれ、スパイダーマンの好敵手にして、ダークヒーロー的存在として人気を集めている。




全文ソース→【シネマトゥデイ】参照一部抜粋引用

日米同時公開とまではないですが、それでも1ヶ月はやく前倒しされて公開されるのは嬉しいですね♪

ヴェノムにスパイダーマンは登場するか、ヴェノムは何と戦うのか・・・ ヴェノムの相手が何なのかも注目です^^

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー・ピクチャーズ大失態!予告のつもりが映画本編まるごと公開! [ソニーピクチャーズ]

ソニー・ピクチャーズが管理はどうなってるのか・・・と思うような失態を起こしてしまったようです。

記事内容によると

ソニー・ピクチャーズが、映画の予告編動画をYouTubeにアップロードしたところ、それが実は本編そのものだったという珍事が発生。

映画のタイトルは「Khali the Killer」。

映画の予告編をアップロードするのは、映画公開前、レンタル、DVD/BDソフト発売前に当たり前のように行なわれるプロモーション活動です。

本編をまるごとというのは連ドラはアニメの初回分なら話はわかるものの、単独の映画作品としてはただのばら撒きにしかなりません。

おそらくは、アップロードの担当者がうっかり予告編と本編を間違えてしまったのが原因と考えられます。

しかし数十秒の予告編と1時間半前後はある本編では、そのアップロード時間も大きく異なるはずで、いくらでも気づいて取り消すことはできたはず。

今回のケースではアップロード中に気づかなかっただけでなく、まるごと公開してから5時間以上も削除されずに鑑賞可能な状態でした。

全文ソース→【Engadget 日本版】参照一部抜粋引用

1時間ある映像だからアップロードしてる時に分かりそうな気もするんですが、ソニピクさんやっちゃいましたね^^;

管理がどうなってるのか分かりませんが、本編と予告をわけてないとか?・・・

うーん、謎です^^;

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

『スパイダーマン』続編タイトルには複数の意味あり? [ソニーピクチャーズ]

来年公開予定のスパイダーマン・ホームカミングの続編タイトルが決まったようです。

記事内容によると

マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが、『スパイダーマン:ホームカミング』続編のタイトルについて、Comic Book のインタビューで言及。タイトルには複数の意味があることを明かした。

『ホームカミング』続編のタイトルといえば、主演のトム・ホランドがInstagram上で「Spider-Man:Far From Home」と書かれた脚本を公開。同サイトによると、ケヴィンはこれが続編のタイトルであることを認めたという。

ケヴィンよると、この『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム/ Spider-Man:Far From Home』というタイトルは、続編で主人公ピーター・パーカーが繰り広げる物語に関連しているという。

シンプルに『ホームカミング2』というタイトルではないのは、“ホーム”という言葉に複数の意味を持たせるためということも明かした。



全文ソース→【シネマトゥデイ】参照一部抜粋引用

ホームに複数の意味がある・・・気になりますね^^;
スパイダーマンはスピンオフもひかえてるので、スピンオフ作品にも何か関係あるのか、続報に注目したいです♪

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

スパイダーマンのクラスメイト、女性ヒーロー シルク 映画化? [ソニーピクチャーズ]

ソニー映画の代表作品のひとつスパイダーマン。
その スパイダーマンのクラスメイト・女性ヒーロー シルクを主人公にしたスピンオフ作品が浮上してるという情報が・・・

記事内容によると

スパイダーマンのクラスメイトにして韓国系アメリカ人の女性スーパーヒーロー、シルクが米ソニー・ピクチャーズのもとで単独映画化されるようだ。

Varietyなど複数メディアが報じている。

ソニー・ピクチャーズは現時点でコメントを発表していない。

シルクことシンディ・ムーンは、2014年のコミック” “The Amazing Spider-Man #1” で初登場した比較的新しいヒーロー。

ピーター・パーカーが放射性のクモに噛まれスパイダーマンとなったのとほぼ同じ頃、実はクラスメイトのシンディもクモに噛まれたことによってスーパーパワーを手にしていた。

高速移動や指からクモ糸を発射するといった能力はスパイダーマンと似通っているが、スパイダーセンスを上回る第六感「シルクセンス」を備え持つという設定。

シンディ・ムーンというキャラクターは、『スパイダーマン:ホームカミング』に、ピーターやミシェルと共に学力コンテストに出場するメンバーとして登場している。
同作でシンディを演じていたのは中国出身の女優ティファニー・エスペンセンだった。

現在ソニーが進めているスパイダーマンのスピンオフとしては、第1弾として2018年12月公開の『ヴェノム』、第2弾として『シルバー・アンド・ブラック(邦題未定、原題:Silver and Black)』が予定。

全文ソース→【THE RIVER】参照一部抜粋引用

ピーター・パーカーがクモに噛まれれた頃、ほぼ同じ頃にシンディ・ムームもクモに噛まれて超人的な能力を身に着けていた・・・

面白そうなストーリーですね。

実写化されるのを期待したいして、ソニーの発表があるか注目です♪

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン:ホームカミング IN 3D(初回生産限定) [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング IN 3D(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ヴェノムの姿も!ソニー、スパイダーマン宿敵 ヴェノム新予告編公開! [ソニーピクチャーズ]

これまで公開されたスパイダーマンの映画の中で最も最凶最悪の敵といえばヴェノム(ブラックスパイダーマン)かと思いますが、そのヴェノムの主人公にした映画【ヴェノム】の最新予告が公開されました。

記事内容によると

ヴェノムは、スパイダーマンの能力を記憶した地球外の寄生生物シンビオートが、地球の青年エディ・ブロックの体を乗っ取り生まれた存在。

予告編には、主人公エディ(トム)が何者かに襲われ、地球外生命体“シンビオート”に寄生されてしまう描写や、エディの体から黒い液体状のシンビオートが飛び出し人を襲う姿など、ダークな世界観が広がっている。

前回の予告編では公開されなかったヴェノムの姿も収められている。




全文ソース→【シネマトゥデイ】参照一部抜粋引用

遂に予告動画ヴェノムの姿が・・・スパイダーマン3の頃より凶悪性が増してると思うんですが^^;
スパイダーマンは「悪」を倒すのもテーマの一つですが、今回のヴェノムは何の為に戦うのか、スパイダーマンファンとしてはストーリーも気になります。

公開は12月♪

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー 、ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルがスパイダーマン』を抜いてソニーの歴代最高興行収入作品に! [ソニーピクチャーズ]

スパイダーマンを抜くのはスパイダーマン、そう思ってたんですが 現在公開されてる「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が歴代最高記録を更新したそうです。

記事内容によると

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が、米国の興行成績ランキングに返り咲いてから数週間で「スパイダーマン」を抜いてソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントで最高額の興行収入作品となった。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の4月10日までの売り上げは4億371万4000ドルで、2012年に4億370万6000ドル売り上げた『スパイダーマン』から正式に首位の座を奪った。

全世界で、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の売り上げは9億5000万ドルを超えており、ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントの作品では、これを上回るのは2012年に11億の売り上げを記録した『007 スカイフォール』だけである。

ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントでは『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編を現在制作中。

キャストは、ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、カレン・ギランが続投する見込み。

全文ソース→【IGN JAPAN】参照一部抜粋引用

こんなに大ヒットしたのは2012年以来だったのは知りませんでした^^;

あとは どのこくらいいくか注目ですね♪


nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニーの技術で「超体感シネマ『マジジュマンジ』」限定公開へ! [ソニーピクチャーズ]

最近は4D映画の技術も進化していて、自分が映画の中にいるような体験をしながら観ることができますが、今日から期間限定で公開される映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」でソニーの技術力を使ったのは凄いことに・・・

記事内容によると

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ソニー、TOHOシネマズの3社は、3月29日より東京日比谷にオープンする複合施設 東京ミッドタウン日比谷内のTOHOシネマズ日比谷において、超体感シネマ「マジジュマンジ」の上映を行なう。

上映期間は4月5日で、利用料金は通常鑑賞料金据え置き。

超体感シネマ「マジジュマンジ」は、4月6日より全国ロードショーとなるソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのアクション映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を、ソニーが研究中の「ハプティック技術」を用いたベスト「ハプティックベスト」を着用して楽しめる期間限定の体感型アトラクション。

キーとなるソニーの「ハプティック技術」は、触覚提示技術と訳され、ベストに付けられた10個の振動デバイスの振動により、映画シーンを触覚で体験できるというもの。

同じ触覚型の4DXやMX4Dが、座席シートの振動や、その周囲に取り付けられた専用デバイスからの生み出される風雨や香りによってリアルに映画を体験できるのに対し、ハプティックベストは、より直接的で、パーソナルな体験が可能なところが最大の違いとなる。

体験する前の準備は、ベストを着るだけ。
ベストは、シート左袖のドリンクホルダーにケーブルで繋がっており、前のジッパーを開けて身につける。

振動を正しく伝えるために体とベストを密着させる必要があり、両サイドの着脱式のマジックテープを使ってコルセットのように左右から体に密着させる。

4DXやMX4Dと違って、シート自体は通常のものと変わらないため、カバンや所持品を預ける必要はなく、足元に置くことができるのが良いところ。

ソニーの大原弘嗣氏は、「触覚技術を通じて誰かの気持ちに感情移入できる」と語る。

今回はあくまでTOHOシネマズ日比谷のこけら落としイベント限定の特別イベントで、実用化は前提としていない。

映画「ジュマンジ」が本公開となる4月6日以降は一斉に取り払われ、再公開は予定されていない。

今後、ソニー・ピクチャーズのフラッグシップである「スパイダーマン」の新作で採用されるのか、あるいはプレイステーション 4向け新デバイスとして登場するのか

現時点ではエンターテインメント用途の利用が中心だが、技術的にはエンターテインメントに限らず、教育、医療、ビジネス等のあらゆる分野での可能性を模索しながら研究開発を続けていきたいという。

全文ソース→【GAME Watch】参照一部抜粋引用

ベストを着るだけで4DX/MX4Dとは違った体験をしながら観れるのは凄いですね^^;

TOHOシネマズ日比谷のイベント限定みたいなので、行けそうな人は体験してみるといいかもしれません♪



nice!(15)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、『スパイダーマン』スピンオフ、『ヴェノム』予告映像解禁! [ソニーピクチャーズ]

スパイダーマンのスピンオフ作品として注目されてる映画「ヴェノム」予告映像が会見されて、日本での公開日も発表されました。

記事によると

マーベル・コミックに登場するスパイダーマンの宿敵を描くスピンオフ映画『ヴェノム』が、12月に日本公開。

マーベル・コミック史上、最も謎に満ちたダークヒーローと言われ、破壊的な守護者という複雑な特性を持つ凶悪ヴィラン“ヴェノム”を主人公に据えた作品。

公開決定とともに、初映像も公開された。映像では、ハーディによる「それは突然訪れる。別れ…死…事故…。その一つですべてが変わる。
悩み、苦しむ、俺の中の、悪魔が…」という言葉とともに、研究所のような場所で目を覚まし、叫ぶハーディの姿が捉えられている。




全文ソース→【Real Sound】参照一部抜粋引用

遂に予告映像公開されました。
日本は全米公開より2ヶ月遅れの公開なので、ちょっと先ですね^^;
絶叫してる場面はヴェノムに取り憑かれたようにも見えるけど、真相はいかに!

nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - ソニーピクチャーズ ブログトップ