So-net無料ブログ作成

ソニーストア、消費税率変更メンテナンスでサービス一時停止 [ソニー]

ソニーストアが10月から消費税率に伴いメンテナンスで一時サービスされる事が発表されました。

メンテ日時は2019年9月30日(月) 23時20分 ~ 2019年10月1日(火) 7時。
送料も変更されます。

詳細→【ソニーストアからのお知らせ】参照

すでに発売中のソニー製品で購入を検討しようと思ってる製品があれば増税前に購入した方がいいかもしれません。

個人的には消費税アップ前に新型ウォークマンを発売して欲しかったんですが、今月発売はないかなー?^^; 

nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニーグループで支援!Tリーグにビデオ判定システム提供! [ソニー]

ソニーが国内Tリーグのビデオ判定にシステム提供提供することが発表されました。

記事内容によると


ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズは、卓球の国内リーグ「Tリーグ」のイメージングテクノロジーパートナーとして、8月29日から始まる2019-2020シーズンに、ビデオ判定システムなどの映像関連技術を提供する。
ビデオ判定システムの卓球への導入は、日本国内で初となる。

シーズン後半からは、選手が打った瞬間のボールの毎秒当たりの回転数を計算/分析するソフトウェアを提供し、スーパースローモーション映像内で回転数を表示する取り組みも始まる予定。


ソニーは、ホークアイの審判判定補助システムや球の軌跡解析技術などを通じて、世界90カ国以上、20種類以上の競技において、公平性や選手の技術向上、試合の魅力向上に貢献。

グッズ製作などの面でサポートしているソニー・ミュージックエンタテインメント、全86試合の中継業務を行なうソニーPCLも含め、ソニーグループは技術とエンタテインメントの両面から、卓球とTリーグを支援する。

詳細全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋

ホークアイのシステムって ここまで世界各国の沢山の競技に使われてるんですね。
ソニーグループ全面に支援してるのが分かります。
卓球といえば、リオデジャネイロ五輪で使われた卓球台のデザインに注目が集まって話題になった事があります♪ 
こうやってソニー製品(しかも親製品)が使われるのはソニー馬鹿として嬉しいと同時に、これから技術の進化によって色んな撮影方法とか出てきてスポーツ中継とかの見方も変わっていくかもしれないですね♪


nice!(28)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、スマホ必要なしウェアラブルデバイスのクラウドファンディング開始! [ソニー]

パッと見 新しいイヤホン?
と思えるようなウェアラブルデバイスを発表しました。

記事内容によると
ソニーは、同社クラウドファンディングサイトFirst Flightにおいて、ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO(ニスノ)-100」の支援募集を8月26日から開始した。
目標金額は5,610万円で、実施期間は9月26日まで。
成立した場合は2020年6月以降の発送を予定する。


耳に装着するだけで、 スマートフォンなどを介さずに離れた場所にいる仲間との会話を可能にするというコミュニケーションギア。
Bluetooth通信によって最長約500mの通信が行える。
最大3名までの通話に対応する。
完全なハンズフリー会話のため、両手が塞がってしまう自転車などのスポーツに最適とのこと。

詳細全文ソース→【PHILE WEB】参照一部抜粋引用

スマホを必要としないので、かさばらないで通話出来るというメリットはスポーツだけじゃなく使い方によってはいろんな職場や現場等でも使えそう♪
シングル、ダブル(割引)、トリプル(割引)プランとあるので興味ある方はチェックしてみては^^
ソニー First Flight → https://first-flight.sony.com/pj/nysno 



nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニーとヤマハ、乗れるスマホ(カート)を2019年度内サービス開始! [ソニー]

ソニーが昨年の5G Tokyo BaySummit 2018 で展示した乗れるスマホ
そのカートに関する続報が入ってきました。

記事内容によると


ソニーとヤマハ発動機は、新たな移動体験のためのエンタテインメント用車両「Sociable Cart(ソーシャブルカート) SC-1」を共同開発した。

ゴルフ場や各種アミューズメント、施設、商業施設など様々な場において、2019年度内に国内でサービス開始予定。

ソニー車.jpg


SC-1は、移動をエンタテインメント体験の場に変えることを目標に開発。
ヤマハ発動機の自動運転技術とソニーのエンターテインメント映像技術を融合させ、最大5名まで乗車可能。

車の機能等 詳細全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

当初の発表よりバッテリーの向上や乗車できる人数も増えて改善されてるそうです。
一般販売はなく、施設等を案内するような形で走行するので早ければ今年中に走ってるとこを目撃するかもしれないですね^^
走ってるといっても、速度は最高で19kmまで♪

長崎の施設等でも走ってくれるといいなー♪

nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、応募者全員「敬老の日キャッシュバックキャンペーン」開始! [ソニー]

ソニーが最大5,000円キャッシュバックするキャンペーンを開始しました。

記事内容によると


ソニーは、9月30日までに対象製品を購入すると応募者全員に最大5,000円をキャッシュバックする「敬老の日キャッシュバックキャンペーン」を開始した。


対象製品は首掛け集音器「SMR-10」、ウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」、お手元テレビスピーカー「SRS-LSR100」の3製品。「おじいちゃん・おばあちゃんとテレビを楽しもう!」と銘打っており、テレビ音声を耳元で楽しめる製品を対象にしている。

詳細全文ソース→【PHILE WEB】参照一部抜粋引用

どれも敬老に日にオススメですが、お手元テレビスピーカーは特にオススメしたいです。
ボタン等の表示も大きいので敬老の日にお祝いするのも良いかもです♪
敬老の日は9月16日…キャンペーンは30日までだけど、今だと間に合いそう?^^;

応募方法等 ソニーストア→ https://www.sony.jp/ic-recorder/campaign/keirounohi/


タグ:ソニー
nice!(25)  コメント(3) 

ソニー決算発表!子会社ソニモバは・・・ [ソニー]

昨日、ソニーは2019年4~6月期の連結業績を発表しました。
発表によると第1四半期として過去最高だったそうですが、本業の方が・・・

記事内容によると


好業績のけん引役は主力の半導体事業。
イメージセンサーがスマホの中高級機種向けに好調だったほか、スマホ1台に搭載されるカメラの数が増えたことなどが寄与した。

一方で、業績の足を引っ張ったのがゲーム事業とエレクトロニクス事業。


スマホ事業は19年4~6月期の営業損益は10億円の黒字(前年同期は108億円の赤字)に転じたが、オペレーション費用の削減が寄与した格好。

詳細全文ソース→【日経ビジネス】参照一部抜粋

イメージセンサー好調続いてますね。
iPhoneの売上が以前よりないと聞いてたので、ソニーのイメージセンサーにも影響でるかと思ってましたが、たしかに最近のスマホはレンズが複数搭載されているので、その影響もあったみたいです♪

Xperiaの販売台数は下方修正されましたが、ソニモバはやっと黒字・・・

ただ、本業のエレクトロニクスが^^;
ブログで何度も言ってますが親会社、本業はずっと元気(黒字)でないと。。。

タグ:ソニー
nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、aiboをレンタルサービス開始! [ソニー]

ソニー復活の象徴といっていいかもしれないアイボ。
新生aiboとして発売されてますが、もっとたくさんの人にaiboと触れ合って欲しい・・・そんなサービスを始めるそうです。

記事内容によると


ソニーマーケティングとレンティオは、「aibo」が利用者宅にホームステイする有料のレンタルサービスを開始。
利用料金は、7泊8日の短期プランが15,000円(以下、価格はすべて税込)で、 3ヶ月の長期プランが 89,400円。
短期プランは1日あたり1,000円で、長期プランは1ヶ月あたり29,800円で延長が可能。


ソニーマーケティングでは、「実際にaiboとふれあってから購入を決定したい、 自宅で長時間aiboをさわってみたい、 といった購入前のお試しに関する要望をいただいている」と、今回のサービス導入の背景を説明。

レンティオのウェブサイトから申し込みが可能

詳細全文ソース→【PHILE WEB】参照一部抜粋引用

いろんなレンタルサービスがありますが、とうとうaiboもレンタルされる時代になったんですね♪
レンタルされたaiboはクラウドに接続されて貸し出されるみたいなので、届いてすぐにaiboとの暮らしが楽しめるそうです♪



タグ:ソニー AIBO
nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニーが着るエアコン?冷温ウェアラブルデバイスのクラウドファンディングを開始! [ソニー]

年々暑くなっていってるような暑い日々が続いてます。
1日1回は「暑い」と言ってるような^^;
最近は暑さ対策として色んなものが発表されたり発売されたりしてますが、ソニーが冷温ウェアラブルデバイスなる物をクラウドファンディングを開始しました。

記事内容によると

ソニーは、インナーウェアに装着するタイプの冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET(レオンポケット)」のクラウドファンディングを開始しました。
スマホ経由で温度調節が可能となっており、冷温両対応で夏冬どちらでも使えるようになっています。

専用インナーウェアの首元にあるポケットに装着して使用し、シャツ越しに風を送り込むことで温度を調節するというもの。操作はスマホアプリで行い、端末の温度を五段階まで調節可能です。

「REON POCKET」はソニーのクラウドファンディングサイト「First Flight」で支援を受付中。
1万2760円(税込)から出資が可能で、出資者には後日、REON POCKET本体と専用インナーが送られます。
インナー1枚分が無料になる早期支援者特典も。
期間は8月19日までで、目標金額は6600万円。

画像等詳細全文ソース→【ねとらぼ】参照一部抜粋引用

ソニーがこういう製品を発表するとは驚きました^^;
来年の東京五輪も暑さ対策が問題となってますが、REON POCKETを使うと暑さ対策になるんじゃないかと思いましたw
ソニーの熱設計技術(モバイル製品等)も搭載されてるみたいです。
あと冷温対応なので冬にも活躍しそうですよね♪

興味ある方は、First Flightをチェックしてみては^^

First Flightサイト→ https://first-flight.sony.com/

nice!(23)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソードアート・オンライン イベントでソニーがAI等協力♪ [ソニー]

ゲームやアニメ等で大人気の【ソードアート・オンライン】。
そのイベントが来月開催されるんですが、そのなかでソニーの技術を使って仮想現実世界を具現化される事が発表されました。

記事内容によると

ソニーは、8月4日(日)-18日(日)に秋葉原で開催される体験型展示イベント「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」に技術協力。物語の中で描かれる仮想現実世界を、AIとAR、VR関連の最先端技術で具現化する。

「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」では、作中に登場する仮想世界の普及推進を志す極秘研究開発組織《ラース》が実施する実験と称して、ソニーのAIやモーションキャプチャー、立体空間表示などのAR、VR技術を用いて、『SAO』の世界に没入して楽しめる複数の体験型展示ブースを展開。

展示内容等 詳細全文ソース→【PHILE WEB】参照一部抜粋引用

ソードアート・オンラインのアニメの方はアニプレックス(ソニー)。
親会社 ソニーの技術を使って どこまで再現(体験)できるんでしょうね♪^^
夏休み期間中、行ってみるのもいいかもです♪
AIとか科学の勉強にもなるかも?

ソードアート・オンライン アリシゼーション 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

ソードアート・オンライン アリシゼーション 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray
ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray

ソードアート・オンライン ミュージックコレクション (初回生産限定盤)

ソードアート・オンライン ミュージックコレクション (初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Aniplex (music)
  • 発売日: 2016/01/27
  • メディア: CD

nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

AIアナ「荒木ゆい」、ショッピングセンター初 館内アナウンスで働き方改革に貢献♪ [ソニー]

少しずつではありますが、職場に人工知能AI等のロボットが登場してきてます。
人手不足と言われてますが、AIの登場によって働き方も変わっていくかもしれません。

記事内容によると

AIアナウンサー「荒木ゆい」による館内アナウンスが、「玉川高島屋ショッピングセンター」で始まった。
AIアナの起用は、ショッピングセンターとして全国初という。インフォメーション係のアナウンス負担を軽減し、働き方改革につなげる狙いだ。

荒木ゆいは、AIベンチャーのSpecteeが開発し、ソニービジネスソリューションが提供するサービス。
原稿をPCからテキスト入力するだけで音声データが生成でき、特別な設備などが不要で使える。

詳細全文ソース→【AI+IT media by NEWS】参照一部抜粋引用

AI アナ 荒木ゆい といえば今年 高知さんさんテレビに入社してニュース等で一部コーナーの担当に続き今度はショッピングセンター初となるインフォメーション係。。。
いつの間にか地元のショッピングセンターでアナウンスしてたり・・・
なんて事もあるかもしれないですね♪


荒木ゆい (ゆいプラ!)公式サイト→ https://www.ai-announcer.com/ 

nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース