So-net無料ブログ作成

Xperia 1発売から1ヶ月!謎だった事が判明! [XPERIA(ソニモバ)]

今日でXperia 1が各キャリアから発売されて1ヶ月。
特に不具合もなく(購入当初にも書きましたが幅が狭くなった分、指紋認証登録だけ一発で終わりませんでしたが)快適に使っていて、Cinema Proの撮影も慣れてきました。

あと、指紋認証と電源ボタンが別々になってるので、ロック解除とかどうかなと思ってたけど、別々になってるけどロック解除は指紋認証等で行うので電源ボタンは余り関係ないです^^; 
位置も指紋認証部分が凹みがあるのですぐ分かりました。

WALKMANがあるのでXperiaでイヤホンと接続して聴くことはないんですが、どんな音質で再生されるのか有線、無線両方試して聴きましたが音質は綺麗です。。。

Xperia 1にはイヤホンジャック端子がないので、ドコモオンラインショップで購入して買ったときに特典として付属されてた2in1ケーブル(EC270)をXperia 1と接続して、それにイヤホン(有線)と接続して聴くことになります。

ただ、そのままだと見栄えかっこ悪くなると思います(苦笑)

外出時に聴く時は接続部分を隠して(カバン等に入れたりして)聴くのがいいかも?^^;(こだわらない人はいいかもです)

Bluetoothイヤホン時では、Xperia 1とBluetooth接続は簡単にできて普通に聴いてる限りでは途切れ等は起きませんでした。
Bluetoothで再生中にアルバムにある動画をタップすると一瞬途切れますが、これはBluetoothの性質上不具合ではないと思います。

今は無線も前と違って音質も格段に良くなっていて有線同様、無線も音質は良いです。
良いですが、やっぱり外出時はWALKMANで聴いちゃうのは変わらないです^^;


そして、Xperia 1の1番の謎だったのが先日もブログで言いましたが、Xperia XZ PremiumでGoogleフォトを開くとダークモードになってるのに、Xperia 1ではダークモードになってないのか。 これだけがゲットしてずっと謎でした。

最新モデルのXperia 1なだけにモヤモヤ感というかGoogleで検索してもGoogleフォトのダークモードに関しては情報が余りなかったので、Xperia XZPとXperia 1の設定を改めて見直してみたら謎が解けました(有名探偵くん風)

Xpeira XZPの開発オプションでは【夜間モード常にon】に設定されてるのに対して、Xperia 1は【夜間モード常にOFF】に設定されてました。
これかなと思ってXperia 1の夜間モードを常にONに設定してGoogleフォトを開くとGoogleフォトもダークモードになってました。
(ちなみに普通の画面設定→詳細設定→機器のテーマはダークに設定してました。)

この開発者オプションは、通常の設定では表示されていません。
開発者設定オプションを表示させるには【設定】→【端末情報】→【ビルド番号】を数回(3回タップ位で あと何回タップすると~表示されます)タップしていくと設定に開発者オプションという項目が表示されて様々な設定できるようになります。

なぜXperia 1でのGoogleフォトのダークモードに拘ってたかというと1番の理由はバッテリーの節約になるからです。
Googleによるとダークモードにした方が最大60%の節約になるみたいで、特にOLED(有機EL)ディスプレイで発揮するそうです。

そしてもう1つ、最近知ったんですが有機ELの焼き付きをダークモードで防ぐ効果もあるそうです。

Googleのアプリでは既にYouTubeを初め、Googleニュース、Googleカレンダー、Google Keep、Google Map(ナビ)、GoogleアプリではないけどTwitterアプリ、そしてXperiaのミュージックアプリやアルバム等、ダークモードに対応してきてるアプリが増えてきてます。

Googleフォトのダークモードは一部端末(Pixel 3等)ですがXperia ではXperia XZ Premiumが対応してたのでXperia XZ1以降の端末では対応してるかもしれません。
興味ある方は試してみてください。
既にダークモードになってるとあれですが^^;

因みに現時点でのストレージ容量は半分も使ってません。
こればかりは個人の使い方(特にゲームアプリ)ですが。。。
最近のスマホゲームはクオリティが高くなってるので、その分容量も多いので沢山ゲームする人だと足りないかもしれないです。

スマホで余りゲームしない人、普通に使う分には 64GBでも足りてる容量だと思います。(SDカード入れてます)

nice!(26)  コメント(4)