So-net無料ブログ作成

明日発売!4万円台のXperia Aceチェック! [XPERIA(ソニモバ)]

明日から6月。
6月といえば明日は2019モデルの1つソニーのXperia Aceが発売されます。
位置的にはミドルレンジのコンパクトモデルで価格はハイエンドモデルのXperia 1の約半分安い4万円台と これまでのXperiaに比べると安くなってるのも特徴です。

安くなってるけど、機能や使いやすさはどうなのか・・・

記事内容によると

縦横比率は18:9。「Xperia XZ2 Compact SO-05K」と同じ。サイズはW67 × H140 × D9.3mmで、XZ2 CompactのW65 × H135 × D12.1mmと比べると少しだけ大きく、やや薄め。筐体デザインはフラットになりました。

プロセッサを比較すると、AceがSnapdragon 630であり、Spapdragon 845を搭載するXZ2 Compactと比べるとやや性能は控えめ。
RAM 4GB、ROM 64GBという仕様は共通で、OSもAndroid 9です。とは言え、日常的なコミュニケーション用途をメイン使う分には、特に不満は感じません。

詳細全文ソース→【Engadget 日本版】参照一部抜粋引用

ハイエンドモデルのXperia 1と比べるのもあれですが、Xperia 1に比べると約半分の価格で これだけのスペックは普通に使う分には十分すぎる程のスマホだと思います。
既にドコモショップや家電量販店では展示(お店によってはモックだけかもですが)されてるので、興味ある方は実際に手に持ってチェックしてみると良いかもです。

先日、Xperia 1も触ってきたんですが持った時の感想はノッポなのに軽っ!(XZ3の時も思いましたが^^;)・・・と思いました。ほんと軽いです♪
背面はフラットに戻ってますが、レンズ部分は若干出てます。けど許容範囲だと思います。
ハイスペックにこだわる方は1を、普通に使うだけでいい方はAceをオススメしたいXperiaです。♪



nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、mora qualitas のサービス時期を秋に延期へ! [ソニー・ミュージック]

今年の春頃に国内初となるハイレゾ対応ストリーミング【mora qualitas】がサービスされると発表されました。

5月も終わるので 時期的にサービス開始の発表があるかなと思ってたらサービス延期のお知らせが・・・

記事内容によると

ソニー・ミュージックエンタテインメントによる、ハイレゾ音源を含む国内初ロスレス圧縮方式のストリーミング音楽配信サービス「mora qualitas」の開始時期が、2019年秋に延期される。
mora qualitasは、44.1~96kHz/24bitのFLACや、CD音質の44.1kHz/16bit音源を配信。発表時は、サービス開始当初はPCユーザー向けとし、その後5Gの実用化を目処にスマートフォン向けサービスなども予定すると案内していた。

詳細全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

今のmoraでもアーティストや曲によってはハイレゾでのダウンロード出来るんですが、好きな曲がハイレゾ未対応の曲もあるのでmora qualitasには期待もしてたんですが、仕方ないです。
5G対応のスマホも国内ではまだ発売されてないし、5Gサービスも始まってないけどドコモが9月20日から5Gプレサービスを始めるみたいなので、そういうの考えると秋まで延期は良かったと思うようにしました^^;

訂正、昨日のブログでXperia 1のコードネームがKumanoと書きましたが、Griffinだそうです。参照→ https://ftf.andro.plus/codenames.html

nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ドラゴンにマーメイド、 Xperia 2019モデル5機種コ ードネーム判明 [XPERIA(ソニモバ)]

Xperiaシリーズには発売されるシリーズ等によってテーマがあるコードネームが存在するとブログで何度か紹介しましたが、2019年モデル発売されるXperiaのコードネームは未確認でした。

今年発表されたXperiaは現時点で5機種で、うち3機種は現時点で日本での発売予定はないですがXperia 1やAceより早く判明してました。







3機種のコードネームが分かった時に、今回のコードネームは架空の生き物?と思って、Xperia 1のコードネームを予想してました。Pegasosとか^^:

そしてようやく Xperia 1、日本限定モデルと思われるXperia Aceのコードーネームが判明しました。

Xperia AceはHouou、Xperia 1はkumano Griffin だそうです。

Xperiaシリーズ コードネーム参照→【Xperia FTE AndroPlus

コードネームを見て気づいた方もいるかもですが、今回のコードネーム テーマは架空の生物?・・・

nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

国内のXperia 1は なぜストレージが半分になったのか! [XPERIA(ソニモバ)]

来月中旬以降に発売予定のソニーのXperia 1。
国内でもレビューが出てきていて評判は良いXperiaですが、1つだけ国内版のXperiaには惜しいとこが・・・

記事内容によると


ストレージ容量が海外版の最大128GBではなく、64GBに抑えられてしまったため。

理由は国内市場向けの販売価格にあると考えられる。
例としてNTTドコモ版のXperia 1の価格を見ると、ドコモオンラインショップで10万3,032円となっている。もしXpeira 1をグローバル版そのままのスペックで投入した場合、もっと高額な販売価格になってしまったはずだ。


なぜストレージ容量の少ないモデルを選んだのかというと、ユーザーに与える影響が最も少ないためと考えられる。チップセットやRAMのスペックを下げるとパフォーマンスに大きな影響が出てしまうが、Xperia 1はmicroSDスロットを備えており、最大で512GBのストレージを追加できることから、そちらでカバーできると判断したのだろう。

詳細全文ソース→【BLOGOS】参照一部抜粋引用

キャリアから発表される前から国内のXperia 1は128GBではなく64GBになるという情報はあったんですが、自分がこれまで使ってるXperiaは64GB(または32GB)も沢山使うことはないのでストレージの容量はSDカードも使える事もあったので、そんなにデメリットとかそんな感じありませんでした。
(容量が多いゲームを沢山インストールしてる方には少ないかもですが^^;)

スクリーンショット.png

↑がいま愛用してるXperia XZ Premium(ストレージ64GB)でのストレージ容量ですが32GBも使ってないです。XperiaはSDカードにも対応してるので、カメラで撮影した写真や動画はもちろん、音楽(mora)や、勧めてもらって入ったAmazonのKindleでダウンロードした漫画は全てSDカードに保存してます。(使ってるアプリは全て設定でSDカードに保存できます。因みにゲームアプリは1つもダウンロードしてません。)
なので、本体のストレージに保存するのとSDカードに保存するのを使い分ければ、十分64GBでも足りるんじゃないかな~^^;

もちろん本体ストレージにある画像等をSDカードに転送させる事も可能です。
スクショ2.png
因みに4GB以上のファイルは転送できないです。
4GB以上ファイルというのも、そんなにないと思いますが^^;
4K対応のXperiaで、4K撮影した動画とか録画時間によって4GB超えそうですが。。。


nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

SIE、ゲームを映画・テレビ番組化するスタジオを設立♪ [プレイステーション]

ソニーといえばAV製品などはもちろん、グループの数、そしてコンテンツとたくさんありますが、ソニーのゲーム部門 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが新たなスタジオを設立すると発表したそうです。

記事内容によると


ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、ソニーのビデオゲームタイトルやシリーズを映画化、テレビ番組化するプロダクションスタジオPlayStation Productionsを立ち上げることを発表。


The Hollywood Reporterが報じたところによると、この新企業を率いるのはAsad Qizilbash、SIEの Worldwide Studiosの会長であるShawn Laydenが統括し、「すでにプロジェクト第1弾は製作中で、カルバーシティのSony Studiosで撮影が始まっている」という。


ゲームスタジオがIPのライセンスを供与することが多いほとんどのビデオゲームの映像化作品とは違い、ソニーは自社組織内のPlayStation Productionsで映像作品を製作し、姉妹企業のSony Studiosが配給を行なうことになる。

詳細全文ソース→【IGN JAPAN】参照一部抜粋引用

ソニーの映画やテレビの制作とえいば、すでにソニー・ピクチャーズがあります。
ゲームの映画化はこれまでも何作品も実写化されてますが、ヒットしたものもあればそうでない作品も・・・

そういう意味ではゲーム専門が映画(テレビ)化するほうが、専門だけあってイメージとか崩されることなく制作されたりすると思うので良いかもしれないです。

nice!(33)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

広島カープ、11連勝で首位へ♪ 12連勝なるか? [スポーツ]

カープの勢いが凄い事になってます。
ペナントレースの開幕初戦は勝ちましたがそれ以降負け続きで約1ヶ月前までは最下位になるという予想外の順位でした。

が、連勝する事が多くなり、昨日の試合で11連勝。。。
借金8あったのが貯金10で順位も1位に♪(昨日までの試合終了時点)

交流戦までに3位あたりまであがってくれるといいかなと思ってたけど、カープのこの勢いはファンとして嬉しい。

そして12連勝がかかった今日の試合、ヒット数は広島が多かったけど負けました^^;

nice!(28)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ドコモ、新プランと比較【しっかりシミュレーション】を公開! [注目]

来月からドコモの新料金プランが始まります。
最大で4割値下げされるドコモの新料金プランですが、分かってる王で分からない人もいるかと思います。

ドコモはこれまで、サイトで料金のシミュレーションをできるようにしてましたが、新料金プランに合わせて、料金シミュレーションがパワーアップして細かく表示してくれるようになってます。

記事内容によると


現在の契約内容と比較し、おすすめの料金プランがわかる「しっかり料金シミュレーション」というサイトがオープンしている。


今回のしっかり料金シミュレーション、自分で今使っている端末や料金プランなどを自分で入力するのではなく、すべて自動で計算してくれる。

詳細全文ソース→【ケータイWatch】参照一部抜粋引用

ドコモユーザーの方は月々サポートを利用してると思うので、現時点では現プランの方が安いと表示されますが、新プランのギガホ等などと料金を比較して表示されて、月々サポートが終わる月までも表示されて、その頃に改めて「しっかり料金シミュレーション」で確認されるのも分かりやすく親切になってます。

このシミュレーションはログインして確認するので、ドコモユーザーの方は確認してみるといいかもしれません^^

しっかり料金シミュレーション サイト→ https://www.nttdocomo.co.jp/charge/sikkari_sim/

タグ:docomo ドコモ
nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

最新作「スパイダーマン」の鍵を握る4人のキャラポスター公開♪ [ソニーピクチャーズ]

来月公開される【スパイダーマン ファー・フロム・ホーム】のポスターが公開されました♪

記事内容によると

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」から始まったMCUフェイズ3完結作でもある本作では、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカー(トム・ホランド)が、「アベンジャーズ エンドゲーム」を経て次なる戦いに挑むさまを描く。


公開されたポスタービジュアルは、スパイダーマン/ピーター・パーカー、ミステリオ/ベック、ニック・フューリー、ミシェル・“MJ”・ジョーンズ(ゼンデイヤ)を写した4種類。

スパイダーマン.jpg

詳細全文ソース→【映画.com】参照一部抜粋引用

他の3人も主役級のキャラじゃないですか^^;
3人がスパイダーマンとどうからむのか注目ですが、4人とも鍵を握ってるキャラとして公開されたので公開が楽しみですね♪



nice!(29)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、次世代PSの下位互換性を正式に表明♪ [プレイステーション]

21日に開催されたソニーの経営方針説明会で、徐々に情報が出てきている次世代プレイステーションについてもコメントがあったそうです。

記事内容によると


説明資料では「新技術を利用し、全く新しい、より没入感のあるゲーム体験を提供」と革新性を打ち出す一方で、「下位互換性を活かし、かつてないほど迅速かつスムーズに、コミュニティを次世代へと移行」と述べられ、WIREDのインタビューでも触れられていたPS4との互換性が記されています。


最近ゲーム業界の焦点となっているクラウドゲーミングについては、既存のPlayStation Nowに注力していくことを強調。

詳細全文ソース→【Engadget 日本版】参照一部抜粋引用

ゲームファンにとってPS4と下位互換性があるのは嬉しいですね。
ゲームのハード機は、発売当日にどれだけソフトを充実させる事が出来るかと言われてますが、次世代PSと同時発売するソフトはもちろん、PS4と下位互換性がある事によって少なからずハード発売日のソフト不足は解消されるかも?^^;

まだ次世代PSの発売日などは分かりませんが、続報に注目です♪


nice!(30)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、イメージセンサー好調もファーウェイ問題の影響は? [ソニー]

Xperiaはもちろん、ほとんどのスマホにも搭載されてると言っていいかもしれないソニーのイメージセンサー。

ソニーが昨日おこなった経営方針などで設備投資を増額するそうです。

記事内容によると


従来1兆円としていた2020年度までの3年間の設備投資は、画像センサーへの投資増加により1.1兆円から1.2兆円を見込む。3年間累計の金融分野を除く営業キャッシュフローの目標は2兆円から2.2兆円以上に増額する。


半導体分野では、スマートフォン向けのカメラの多眼・大判化により、画像センサー需要は拡大するとみている。数年にわたって増産投資を行い、長期的な収益を得る考え。車載分野などでも事業を拡大する。

詳細全文ソース→【Bloomberg】参照一部抜粋引用

イメージセンサー好調維持・・・ですが、既にニュース等でも注目されてるファーウェイ問題次第ではソニーのイメージセンサーにも影響でてきそう。。。
昨日の会見で吉田社長はファーウェイ問題についてコメントは控えたみたいですが、「現在、米国の売上比率は23%、中国は9%。両国ともに重要な市場であることに間違いない」とコメントしたそうです。

昨日の経営方針では他にも次世代プレイステーションとPS4 Proとの比較映像デモも公開されました。

タグ:SONY ソニー
nice!(31)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース