So-net無料ブログ作成

次期Xperiaの影響は?総務省、携帯電話の端末代金の割引2万円上限検討! [注目]

ユーザーにとって朗報なのか・・・
またまたキャリアの携帯料金等について改正しようとしてるそうです。

記事内容によると

携帯電話の利用料について、総務省が携帯端末の値引きの上限を2万円にする案を検討していることが8日、分かった。メーカーに安価な端末の供給を促すのが狙い。
2年契約の途中で解約する違約金も現在の9500円から1000円以下に制限して利用者が乗り換えやすくし、端末代金と通信料の両方で競争を活性化させる。

現状では、KDDI(au)とソフトバンクが4年の分割払いで一定の条件で2年分の残債を免除し、実質半額にする仕組みを導入している。NTTドコモも3年の分割払いで1年分の支払いを免除する割引策を6月から開始した。

詳細全文ソース→【産経新聞】参照一部抜粋引用

違約金が9,500円から1,000円になるのはユーザーにとって朗報だと思うけど、端末上限割引を最高で2万円になると、もしかたら今より(ハイエンドモデル)端末料金は高くなるかもしれないですね^^;

ドコモは割引上限を3万円までにするのが適切と言ってるそうですが・・・

うちはドコモからXperia発売される限り、もうキャリア変更はしないと思います^^;
dポイントでソニーストア等で買い物できるし♪


nice!(29)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

nice! 29

コメント 3

ナベちはる

こんばんは。
違約金に関しては嬉しいですが、買うときに今までほど値下げが出来ないというのはいろいろと考えそうですね。
by ナベちはる (2019-06-11 00:42) 

トレンダー櫻井

おはようございます!
乗り換えはしやすそうですね(^^♪
by トレンダー櫻井 (2019-06-11 05:40) 

楓のXPERIA

ナベちはるさん、トレンダー櫻井さん>おはようございます。
ハイエンドモデルを購入する人にとってはどうなるか今後注目ですね^^;



by 楓のXPERIA (2019-06-11 06:06)