So-net無料ブログ作成

ソニー、『スパイダーマン:スパイダーバース』のアニメーション手法を特許申請♪ [ソニーピクチャーズ]

日本では2019年3月に公開される【スパイダーマン・スパイダーバース】。
初めて予告編を観たときから、普通のアニメとは違ったタッチで描かれてるとは思っていましたが、スパイダーマン・スパイダーバースのアニメ製作手法はかなり凄い事が分かり、この技術をソニーは特許申請したそうです。

記事内容によると

Deadlineによると、Sony Animationは、『スパイダーバース』のユニークなアニメーションプロセスと、そこまで到達するために使われた技術を米国特許商標庁に特許申請したとのこと。
そのプロセスとは、コンピューター・アニメーションに手書きタッチアップをブレンドするというもの。

この申請には、6種類のアニメーション技術とテクノロジーが記載されていて、非常に手間と時間のかかる技法ゆえ、1秒仕上げるのに1週間かかるそうです(初めの10秒には1年)。
特許が取得できたかどうかの返事には、3~5年かかるかもしれないようです。

詳細全文ソース→【GIZMODO】参照一部抜粋引用

1秒仕上げるのに1週間とか^^;
それだけ丁寧に細かく、新しい手法での製作だから時間もかかるんでしょうね^^;

最近のアニメはCG中心ですが、スパイダーマン・スパイダーバースのアニメはCG+色んな技術が詰め込まれてるみたいなので、予告を観た瞬間から普通のアニメとは違うのはわかってたつもりでしたが、特許申請するまでになるなんて かなり凄い技術で製作された作品なんだと実感♪

因みに 日本語吹替版版の予告も公開されました♪



nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

nice! 26

コメント 4

ナベちはる

こんばんは。
1秒仕上げるのに1週間ですか…聞くだけで気が遠くなりますね((+_+))
by ナベちはる (2018-12-18 00:45) 

楓のXPERIA

ナベちはるさん>おはようございます。
凄い細かく描かれてるんでしょうね^^;
本編は1秒も見逃せないですね^^
by 楓のXPERIA (2018-12-18 06:41) 

トレンダー櫻井

おはようございます!
初めの10秒には1年…終わる気がしません(>_<)
by トレンダー櫻井 (2018-12-18 07:08) 

楓のXPERIA

トレンダー櫻井さん>こんにちは。
制作スタッフどのくらいいたんでしょうね^^;
by 楓のXPERIA (2018-12-18 12:10)