So-net無料ブログ作成
検索選択

日本での発売はないと思われてた、、世界最小のLTEスマホ「Jelly」が日本の技適マークを取得で国内販売へ! [企業]

つい先日、世界最小LTEスマホ【Jelly】が発表され記事でも紹介した時には、日本での発売はないと思われてたんですが、新しい記事によると・・・

日本の技適マーク取得に向けて動き出すことが決まった。

米クラウドファンディング「Kickstarter」で5月3日に出資受付が開始され、最低目の3万ドルを57分という超短期間で達成した話題の商品。

19日時点で目標額の30倍を超える92万ドルを集めるなどするなど大人気。

JellyはLTE通信に対応し、最新のAndroid 7.0を採用。

本体サイズは高さ92.3×幅43×奥行13.3mm、本体重量は60.4gと極小ながら、スマートフォンとしての基本スペックが盛り込まれている。

言語は日本語を含む44ヶ国語に対応しており、日本のローカルバンドにも対応。

これまで、日本で利用するための技適マーク取得については語られてこなかったが、販売元であるUnihertz社は好調な滑り出しや投資家の多さから、日本の技適マークを取得することに決めたという。今後については日本における正規代理店を獲得するとしている。

Jellyの価格は28日までの早割特価が税込10,800円、その後は通常価格14,800円。

また、RAM 2GB/ROM 16GBのハイスペックモデル「Jelly Pro」も用意されており、こちらは28日までの早割特価が税込12,800円、その後は通常価格16,800円。

全文ソース→【RBB TODAY】参照一部抜粋

まさかまさかの日本での販売♪
LTE回線はドコモ回線が利用されるそうです。

コンパクトながらハイスペックモデルも用意されてるみたいなので、興味ある方はチェックしてみるといいかもしれません^^

 

nice!(18)  コメント(4)