So-net無料ブログ作成

人気爆発!iPhone Xが予約出来ない難民続出「ストア繋がらない」「3日到着絶望的」! [注目]

2017年10月27日・金曜日 16時1分、3キャリア及び、アップルストアで今年最注目のiPhone Xの予約が開始されました。

発売日ゲットを目指すために、かなり争奪戦が繰り広げられたそうです^^;

記事内容によると

16時01分前からAppleのウェブサイトは重くなり、更に購入画面に行くと「We'll be back」のエラー続出。

1分になっても繋がらず、またiOSアプリの『Apple Store』も本来は自動で更新されるはずが何分まっても『iPhone X』の情報が出てこないという状態に。

数分後に予約画面に行くことができる人が現れるもその頃にはお届けが2-3週間や4-5週間待ちという状態。

高くてもiPhoneは大人気なよう。

全文ソース→【ニコニコニュース】参照一部抜粋引用

XperiaユーザーなのでiPhoneを購入する事はないんですが、予約時間にドコモオンラインショップにアクセスしてみたら、アクセス殺到で表示されてない状態でした^^;

やっぱりiPhoneブランドは、多少高くても大人気ですね♪



nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

Xperiaピンチ? やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone Xデー! [注目]

先週のドコモの発表で3キャリアが発表する新スマホが分かりましたが、今秋冬モデルに関してはいえばドコモが圧倒的に種類が抱負だっと思えます。

auが発表したのは確かソニーを含めて3機種、ソフトバンクに至っては・・・

記事内容によると

ドコモが2017-2018冬春モデル・全15機種のスマホを発表(一部、新色含む)。

ソニー「Xperia XZ1」、サムスン「Galaxy Note8」、LG「V30+」といった、メーカーのフラグシップモデルだけでなく、ドコモオリジナル商品として、MEDIAS Wの再来ともいえる、2画面折りたたみスマホ「M」まで投入。

さらに、ディズニースマホやdocomo with対応機種、らくらくスマホmeまで揃えるなど、お腹いっぱいになる内容。

一方、「やる気あるのか」と問い正しくなるのが、auとソフトバンク。
両社はいまのところ、ドコモのような大規模な発表会は予定されていない。

プレスリリースだけで明らかにされたラインナップを見ても、auは、Galaxy Note8、Xperia XZ1、AQUOS senseの3機種。

ソフトバンクも、Xperia XZ1、AQUOS R compactとAQUOS Rの新色追加しかない。

発表された新製品が少ないからといって、これでauとソフトバンクを軽蔑するのは間違いというもの。

ソフトバンクがメディアに送ったプレスリースを紹介するメールには「2017-18年冬春商戦向け新商品について」というタイトルがついていた。

auのKDDI広報からのメールは「au2017秋モデルの取り扱いについて」というタイトル。

auの3モデルはあくまで「秋モデル」という位置づけであり、おそらく「冬春モデル」が別に存在する可能性が極めて高い。

ドコモの新製品発表会は、携わる関係者の数も多く、どうしても正式発表前に、業界内に日程が知れ渡ることが多い。

今回の10月18日という日付も、かなり前から業界内では噂されていた日程。

KDDIやソフトバンクは、「10月18日にNTTドコモが大規模な発表会をやるらしい」という情報をキャッチすると、例えば、その前日に自社が用意している新製品ラインナップのうち、ドコモと競合する機種だけを先にプレスリリースで発表してしまう、という先手を打ってきていた。

今回もKDDIが、NTTドコモと競合する3モデルを1週間前の10月11日にプレリリースで発表。

ソフトバンクはNTTドコモの前日となる10月17日にプレスリリースを出している。新製品を発表するタイミングも、3社で熾烈な情報戦によって、駆け引きが行われている。

本来であれば、各キャリアの新製品発表会が開催されたり、プレスリリースが出されたのちは、ショップでAndroidの新製品を並び、盛り上がりを見せる。

今年は、11月3日に「iPhone X」の発売が控えている。

11月3日にiPhone Xの発売が盛り上がれば、さらにiPhoneに注目が集まることになる。

Android陣営にとっては、厳しい冬商戦になるかもしれない。

全文ソース→【Engadget 日本版】参照一部抜粋引用

各キャリアとも情報戦なんでしょうね^^;

ただ、auとソフトバンクが今秋モデルを発表した時には、正直 自分も「これだけ?」という思いもありました・・・特にソフトバンクに関しては数年前みたいに大々的に発表されなくなってるので、「Android端末どう思ってるんだろう」と思ってます。

auとソフトバンクは追加で冬春モデルを発表されるかもしれませんが、Xperia XZ1 Compactに関していえば、ドコモ社長が「ドコモのみ」とコメントしてるので、発表される事はないと思っていいです^^;


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

使ってるスマホはXperia?ビル・ゲイツ、Androidスマホを手にする。iPhoneは依然使わず! [注目]

ビル・ゲイツ氏といえばマイクロソフトを立ち上げてWindows PCで大注目されて、世界的に大有名で大富豪でもあります^^;

そのビル・ゲイツ氏が使っているスマートフォンは何なのか・・・

記事内容によると

これまで頑なにiPhoneの利用を拒んできたことでも知られていますが、どうやらFox News Sundayのインタビューによれば、現在はAndroidスマートフォンを利用しているようなんです。

今回のインタビューではどの機種を使っているのかは明かされませんでした。

Galaxyなのか、Pixelなのか、それともEssential Phoneなのか…。ただMicrosoftは同社製アプリがはじめからバンドルされた「Galaxy S8 Microsoft Edition」を販売してるので、この端末を持っていても不思議ではありませんね。


ゲイツ氏といえば、自分の子どもにiPhoneやiPadを与えなかった逸話でも知られています。

そして彼自身も、一貫してiPhoneは使っていないご様子。

iPhone大好きな日本人からするとなんだか不思議なポリシーにも思えますが、Windowsで財をなし、今でも一技術者でもあるゲイツ氏にとって思うところがあるんでしょうね。

全文ソース→【ギズモード・ジャパン】参照一部罰引用

ビル・ゲイツ氏に限らず有名な人が使ってるスマートフォンってけっこう気になりますよね^^;
(自分だけかもですがw)

テレビを観ていると時にドラマや映画、バラエティ、なんでもなんですが、スマートフォンが出ると、真っ先にスマートフォンに目がいっちゃいます^^;

インタビューではビル・ゲイツ氏が持ってるスマホはAndroidという情報ですが、Xperiaだけは使わないと思います(^^;


nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

貴方はどっち?iPhoneとXperiaユーザー、端末購入時はブランド性を特に重視! [注目]

スマートフォンを持ってるユーザーの皆さんは、何を基準に今のスマホをゲットしましたか?

スマホの大きさ、バッテリーの容量、スペック、デザイン等など選ぶポイントがあると思いますが、ある調査によるとちょっと面白い結果が・・・

記事内容によると

マーケティングリサーチ機関のMMD研究所は、「国内大手3大キャリアの主要スマートフォン最上位機種の購入前意識調査」を実施。
 
調査対象は、AQUOS R、arrows NX、Galaxy S8、iPhone7、Xperia XZ Premiumを所有するユーザー計500人。

現在利用している端末を購入する際に重視した点を聞いたところ、画面の大きさ(80.8%)」が最も多く、次に「性能・スペック(80.6%)」「バッテリー持ち・充電(79.0%)」が続きました。

端末別で見たところ、AQUOS Rは「バッテリー持ち・充電」、arrows NXは「壊れにくい・頑丈」、Galaxy S8は「端末のサイズ感」、iPhone7は「操作性」、Xperia XZ Premiumは「画面の大きさ」がそれぞれ上位。

端末購入時の決め手となったものを聞いたところ、1位は「この機種のブランドが好きだから(34.0%)」、2位は「バッテリーが長持ちしそうだったから(21.0%)」、3位は「自分に合った機能・性能だったから(19.6%)」という結果に。

端末別で見ると、iPhone7とXperia XZ Premiumユーザーは「ブランド性」を特に重視しており、他のスマートフォンシリーズと比べて固定ファンが多いことが伺えます。

全文ソース→【iPhoneMania】参照一部抜粋引用

このアンケート結果、うちにも当てはまります^^;
うちの場合はブランド(企業)>デザイン>スペックの順といった感じです♪

nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

NHK、「iPhone 8」のうわさ画像にAndroidスマホを使用 意図は? [注目]

次期Xperia同様、次期iPhoneの噂やらリークも出始めていますが、天下のNHKも次期iPhoneの噂について特集したそうです。

記事内容によると

iPhone 8の うわさ画像としてAndroidスマートフォンが使われていた。

NHKが7月10日放送した番組「おはよう日本」に対し、ネットユーザーからそんな指摘の声が。

NHK.jpg

番組では「“iPhone 8”日本企業への影響は」と題し、2017年後半の発売が予測されるiPhone 8のうわさなどを紹介。

その際、iPhone 8のデザインについて、「ディスプレーが全面を覆うデザイン」というテロップとともに、Android OS搭載スマートフォン「Essential Phone」に酷似した画像を挙げていた。

NHK広報局は「指摘の画像がAndroidの機種であると承知している」と回答。

「放送では、iPhoneの新たなモデルのさまざまな予測を取り上げており、その1つとしてAndroidの機種を使った画像を紹介した。画像の制作者の許可は得ている」と説明。

全文ソース→【IT media NEWS】参照一部抜粋引用

噂段階で、しかもNHKで特集するなんてiPhoneはやっぱり世界的に注目されてるんでしょうね^^;

NHKが画像に使ったのは、このブログでも紹介したEssential Phoneですが、この端末も外見から未来感とかあって素晴らしいと思うけど、Xperiaも特集して欲しかったです(苦笑)

特集された時の特集動画 https://www3.nhk.or.jp/news/contents/ohabiz/2017_0710.html

動画見ましたが、センサーはソニー製なのを再確認!

タグ:NHK
nice!(18)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

過去にはソニーも標的・・・北朝鮮部隊7000人の不気味な実力! [注目]

身代金要求型ウイルスが使われたサイバー攻撃の被害が世界で続出しています。
これまでに約150か国で約30万カ所の端末が被害を受け、日本でも日立製作所やJR東日本でメール障害などが発生。

世界で同時多発的に発生したサイバー攻撃には、「ランサムウェア」という身代金要求型のウイルスが使用。

感染すると、データが暗号化され、文字化けなどで読めなくなる。
それを復元する見返りに金銭を要求するという手口

「ランサムウェア」の特徴が、ハッカー集団「ラザルス」が使うプログラムと一致するーー
アメリカのセキュリティ大手「シマンテック」がこう明らかにしました。

「ラザルス」は、北朝鮮のハッカー集団と推定される組織。
「ラザルス」は過去にも韓国やアメリカでハッキング被害を引き起こしています。

2014年には米ソニー・ピクチャーズエンターテイメントが金正恩体制を侮辱した映画を制作したとして攻撃。北朝鮮は関与を認めませんでしたが、米政府はその犯行と断定。

北朝鮮のサイバー部隊は特殊工作機関・朝鮮人民軍偵察総局に所属。偵察総局「121部隊」が、サイバーテロの中核と見られています。
今回の大規模攻撃にも「121部隊」が関与した可能性が。

韓国国防省によれば、北朝鮮のサイバー攻撃要員は約7000人。
アメリカのサイバー司令部の4900人を上回り、米軍太平洋司令部の指揮所をマヒさせてアメリカの戦力網に被害を与える高い能力があるといいます。

北朝鮮では中学生から、情報技術という科目でコンピューターの基礎を学習。
情報技術の教科書には、インターネットへの接続方法が説明されています。

エリート校の中でも特に優秀な学生が、卒業後、金日成総合大学、金策工業大学などに進学し、その後は偵察総局に所属する。

全文ソース→【ホウドウキョク】参照一部抜粋

そういえばソニーも被害に合って、米政府も動きだすという事態にまで発展しました。
北朝鮮説が強いみたいですが、真相究明は難しいかもしれないですね。
最近はネットウィルスも巧妙になってるので、気をつけたいです。


nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

Xperia rayよりコンパクト!世界最小をうたうLTEスマホ「Jelly」登場! [注目]

世界最小をうたうLTEスマートフォン「Jelly」が、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を5月3日に募集を開始してから、目標額の3万ドルを57分という勢いで達成し、11日時点で73万ドルを集めるほど注目を集めている。

世界最小スマホ.jpg

Jellyを作るのはUnihertzという中国・上海のデザイナーとエンジニアの集団。

LTE通信に対応し、OSにはAndroid 7.0を採用。

端末の小ささを追求しており、ズボンのコインポケットにも入るサイズをうたっている。

サイズは43(幅)×92.3(高さ)×13.3(奥行き)mmで、重量は60.4g。

日本で小さなAndroidスマートフォンといえば、2011年にドコモから発売された「Xperia ray SO-03C」、こちらの大きさは約53(幅)×111(高さ)×9.4(奥行き)mmで重量は約100g。

Xperia rayと比べると、厚さ以外はJellyのほうが小さい。


海外の4G対応の小型スマートフォンでは他にPosh Mobileという会社の「Micro X S240」がある。こちらは47(幅)×89(高さ)×11.6(奥行き)mmで重量は52gであるため、重量、高さ、奥行きに関してはこちらのほうが小さい。

しかし、対応する通信規格が4GといってもHSDPA+なので、LTEスマホではJellyが世界最小というのは今のところ間違っていない。

小ささにこだわった分、CPUは1.1GHzクアッドコア、メモリは1GB/2GB、ストレージは8GB/16GB、画面は2.45型で432×240ピクセルのTFT液晶、バッテリー容量は950mAhとスペック面は控えめ。

出荷を予定する2017年8月の時点で取得予定の認証はCE、FCC、RoHSで、日本向けに技適(技術基準適合証明等)を取得する予定はない。

世界最小スマホ2.jpg

全文ソース→【IT media Mobile】参照一部抜粋

コインポケットにも入る小ささ^^;
今のスマホは平均5型が主流ですが、その半分くらいのサイズなので携帯性には抜群ですね。






nice!(25)  コメント(8) 
共通テーマ:ニュース

Twitterで「AV Watch」がトレンド入り そのワードに別の期待を寄せた紳士たちがざわつく事態に! [注目]

【AV】…このワードで思いつくのはなんですか?


記事によると

Twitterにて「AV Watch」がトレンドに入り、その言葉を本来の形とは別の意味でとらえた紳士たちが現れ、Twitter上が一時ざわつく事態となっていました。

インプレスが運営するサイト「AV Watch」は、主に“AV(オーディオビジュアル)機器”に関する情報を扱うメディア。

Twitterではそのトレンドワードを見慣れないユーザーが“AV”をセクシーな方の略語だと誤解し、期待してツイートを見た後に「だまされた……」「完全に釣りじゃねぇか!」と反応する流れが拡大。

 これによりツイートも増え、しばらくトレンド入りが続き、ついにAV Watchの公式Twitterが「AVは一応オーディオビジュアルの略語です」と説明をツイート。

これにシャープ公式も「AV Watchさんには業務上、日ごろからお世話になってます」と、日ごろAVを扱う電機メーカーも反応し話題に。

Twitterでは誤解したユーザーが多いことに「一般的にオーディオビジュアルの略と知らない人多いのね」と驚く人の声も上がっていて、世間での「AV機器」という言葉の認知度が下がっている可能性を指摘する声も。
「世間一般では『AV』=『Adult Video』なのね」と紳士な意味の方が定着しているとする声もみられました。

「AV Watch」がトレンドに入った理由は現在ぼやけてしまっていますが、5月8日にはソニーから初の「Ultra HD ブルーレイプレーヤー」や、4Kの有機ELテレビが発表され話題になっていたことが発端だと思われます。

全文ソース→【ねとらぼ】参照ほぼ転載

うちも「AV」と何度か周囲の人にいうと、セクシーな方にかいしゃくされた事が何度かあります^^;
これは世代や興味によって、とらえられかたが違うんでしょうかw

うちはソニーが好きなので、ソニーもAV=Audio Visual というのはソニーが好きになって自然と覚えた感じでした(苦笑)



タグ:ソニー Twitter
nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

格安SIMのトラブル相談件数が増加傾向!国民生活センターが注意喚起! [注目]

サービスを提供する事業者が増えてきた格安スマホ、格安SIM(MVNO)。携帯電話の利用料金を抑えようとキャリアから移行する人も増えてきていますが、全国の消費生活センターには、MVNOに関するトラブルの相談が増加傾向に。

国民生活センターによると、近年、MVNOの利用者が増加するとともに相談件数が増加しており、2011年度、12年度は20件前後だったのが、14年度は139件、15年度は380件と急増。
2016年度には前年度比約2.8倍となる1,045件の相談が。

MVNOは、自社で回線設備を持つ大手キャリアの回線を借りてサービスを提供。

通信設備を維持する必要がないことや実店舗を持たない事業者も多く、運営コストを抑えることで、消費者に安価な料金でサービス提供する仕組み。

キャリアの料金に比べて大幅に安いプランが利用できることから、利用者も年々増加傾向にあり、MMD研究所調査のデータによると、2016年10月時点で格安SIMの利用者は約12%、メインで利用しているユーザーは約6%。

しかし、MVNOに移行することで発生するデメリットも存在します。ただ料金が安くなることだけでなく、今までは無料で利用できていたサービスが有料になるなど、何が利用できて何が利用できなくなるかを調査して検討する必要があります。
 
国民生活センターに寄せられた相談例では、実店舗をもたない事業者の場合、問い合わせ方法は電話やホームページのみに限られていたり、電話もつながりにくいなど、スムーズに問い合わせできないことも。また修理を依頼する場合、キャリアでは代替機の貸し出しサービスが提供されていますが、MVNO事業者によっては貸し出しを行っていない場合もあります。
 
多くのMVNOでは端末とSIMカードを別々に購入できるのですが、SIMロックがかかった端末の場合は、ロックを解除しないと他社のSIMカードが利用できないという制約が。

この仕組みを知らずにSIMカードを契約してしまったケースや、購入した中古端末でMVNOのSIMカードを利用しようとしたところ、端末費用の未払いが発覚した…などもありました。

格安SIMは携帯電話料金を大幅に抑えられるメリットもありますが、MVNOで利用する回線によって、例えばテザリングに対応していないなど、これまで利用できていたサービスが利用できなくなることもあります。移行を検討している場合はサービスの内容をよく確認し、自分に合っているかを入念にチェックしましょう。

全文ソース→【iPhone Mania】参照一部抜粋

国民生活センターに相談が増えてるほど、格安スマホを購入してるのが分かりますが購入する前に色々と確認しないと利用できない事もあるみたいなので注意が必要ですね。

国民生活センターも注意喚起を公式に発表していて、どういったトラブルが多いのか載せてます。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170413_1.html


nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:ニュース

マイナンバーの本人確認をiPhoneでも 東京五輪などスマホだけで入場可能! [注目]

総務省は、マイナンバーカードで本人確認できる利用者証明機能をスマートフォンにダウンロードして使う実証実験で、これまでは難しいと考えられていた米アップルの「iPhone」への対応ができる見通しになったと明らかに。

iPhoneマイナンバーカード.jpg

基本ソフト(OS)に「アンドロイド」を使ったスマホとともに、2019年の実用化を目指している。

証明機能のダウンロードには、スマホでアプリを取得し、読み取り機能付きのスマホかパソコンにつないだカードリーダーで、マイナンバーカードを読み取る必要がある。

アンドロイドのスマホはSIMカードに、アイフォーンではOSの一部に機能を搭載。

マイナンバーカードは、個人番号を知られるなどの不安から、持ち歩きに抵抗を感じる人が多く、スマホでの利用が普及の鍵を握る。利用者証明機能をダウンロードすればカードなしで本人確認が済み、東京五輪を想定して進められているイベント入場もスマホだけで可能になる。

全文ソース→【Sankei Biz】参照ほぼ転載

最近では セブン銀行がスマホで現金を引き出せるようになってるみたいで、スマホで何でも出来ますね^^;。

使う側としては紛失とかしないように注意が必要です・・・今更感もありますが^^;


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース