So-net無料ブログ作成
検索選択
ウォークマン ブログトップ
前の10件 | -

ソニー、「FINAL FANTASY XV」仕様のウォークマンAとヘッドフォン&スピーカー発売♪ [ウォークマン]

ソニーは、ハイレゾ対応ウォークマンと、ヘッドフォン、スピーカーの「FINAL FANTASY XV EDITION」を'17年2月10日11時の期間限定、数量限定で発売。
ウォークマンA「NW-A35HN/FF」

 「FINAL FANTASY XV」とコラボレーションしたスペシャルエディションのウォークマンA(A35/A36シリーズ)と、ヘッドフォン「h.ear on(MDR-100A)」、ワイヤレスポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」。本体にFINAL FANTASY XVのロゴなどをデザインしている。

MDR-100A/FF
h.ear go(SRS-HG1)


合わせて、オリジナルデザインの「FINAL FANTASY XV オリジナル・サウンドトラック」mora Hi-Res music Cardも用意。このカードは「FINAL FANTASY XV EDITION」との同時購入者限定で販売される。

10月に発売されたハイレゾ対応ウォークマンAの新機種で、イヤフォンも付属するNW-A35HN(16GB)とNW-A36HN(32GB)をベースにしたコラボモデル。
本体背面に、「XV」のロゴと、FINAL FANTASY XV登場キャラクターのノクティス、グラディオラス、イグニス、プロンプトのドット絵イラストを使用したデザインをプリント。
アイコンの色などが通常モデルと異なる


本体のライブラリ画面で表示されるアイコンの色を、FINAL FANTASY XVのロゴの色に変更。
オリジナルパッケージに収納して販売。

オリジナルパッケージのデザイン

'15年に発売されたハイレゾ対応ヘッドフォン「h.ear on(MDR-100A)」をベースとしたFF XVエディション。ハウジング部分に「XV」のロゴを刻印し、オリジナルパッケージ入り。
パッケージ

4月に発売された無線LAN/Bluetooth搭載ポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」のコラボモデル。
本体天面にFINAL FANTASY XVのロゴと、登場するキャラクター、その愛車レガリアのシルエットをあしらったデザインを刻印。オリジナルパッケージに収納。
SRS-HG1/FF

音楽配信サイトのmoraで「FINAL FANTASY XV オリジナル・サウンドトラック」をダウンロードできる、ソニーストアオリジナルの「mora Hi-Res music Card」も6,000円で発売。

FINAL FANTASY XV EDITIONとの同時購入する場合のみ入手可能となっており、同カードでダウンロードできるのは、「FINAL FANTASY XV オリジナル・サウンドトラック」のみ。
購入者特典として、オリジナルデザインのB2サイズポスターを用意。


moraでの「FINAL FANTASY XV オリジナル・サウンドトラック」の配信開始は12月21日を予定。なお、このカードが無くても、サントラ楽曲の購入は行なえる。

mora Hi-Res music Card のデザイン
オリジナルポスター
全文ソース→【AV Watch】参照ほぼ転載

今日はゲームファン注目の大作RPG・FINAL FANTASY XVの発売日♪
と、同時に、FINAL FANTASY XVモデルのウォークマンやヘッドフォン等も販売開始♪

数量も限られてるので、ファンはチェックしてみると良いかもしれません^^
ディズニーとのコラボウォークマンは可愛い、今回のFFウォークマンはカッコいいですね♪

ソニー FF15ウォークマン特設サイト http://www.sony.jp/walkman/store/special/a-ffxv/





PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB)【初回生産特典】武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB)【初回生産特典】武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • メディア: Video Game



nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、ディズニーキャラ刻印の冬限定ウォークマンS。数量限定シンデレラBOXも! [ウォークマン]

ソニーは、ウォークマンSシリーズの特別モデルとして、12種類のディズニーキャラクターデザインを選んで刻印できる「Disney Characters Magical Series」と、シンデレラのデザインをあしらった数量限定セット「Disney Princess Magical BOX」を17年2月10日11時までの期間限定販売。

ディズニーウォークマン1.png

どちらも単体モデル(4GB/8GB)と、型番末尾に「K」がつくスピーカー付きモデル(4GB/8GB)を用意する。カラーはメモリ容量によって異なり、4GBの「NW-S13/S13K」がブラック、ビビッドピンク、ブルー。
8GB「NW-S14/S14K」がブラック、グリーン、ホワイト、ビビッドピンク、ライトピンク、ブルー。

ディズニーウォークマン限定.png

デザインは、ミッキー、ミッキー&ミニー、ラプンツェル、ふしぎの国のアリス、くまのプーさん、チップ&デール&クラリスの6点。1つのデザインにつき線画またはシルエット画の2パターンが用意され、計12種類から選べる。
選んだデザインを本体背面に刻印できるほか、それと組み合わせて、希望のメッセージ(アルファベット・数字で1~10文字まで)も刻印可能。フォントは3種類から選べる。また、選んだデザインに合わせたオリジナル壁紙1枚をプリインストール。

ディズニーウォークマン全モデル.png

選んだデザインを本体背面に刻印できるほか、それと組み合わせて、希望のメッセージ(アルファベット・数字で1~10文字まで)も刻印可能。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋

どれもカラフルなデザインに仕上がってるウォークマンで、希望のメッセージも刻印できるので、世界に一つしかないウォークマンを持てます♪

クリスマスププレゼントにも最適なウォークマンだと思います。

http://www.sony.jp/walkman/store/special/s-disneymagical2016series/


nice!(15)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、「七つの大罪」とコラボしたウォークマンAとヘッドフォン。特別楽曲をハイレゾ収録! [ウォークマン]

ソニーは、ウォークマンAとヘッドフォン「h.ear on」(MDR-100A)の特別デザインとして、アニメ「七つの大罪」とコラボした「七つの大罪 メリオダス オリジナルモデル」2製品をソニーストアで販売。

2017年1月11日11時までの期間限定販売。

「七つの大罪」は、「週刊少年マガジン」に連載されている鈴木央のコミックで、2014年にテレビアニメ化、2016年にはテレビスペシャルが放送され、新作テレビシリーズの製作も決定。

ウォークマンとヘッドフォンにデザインされるのは、七つの大罪の団長で、「憤怒の罪」(ドラゴン・シン)と呼ばれるメリオダス。ウォークマンは筐体背面に、憤怒の罪の刺青を刻印。
ヘッドフォンは左右のハウジングに、憤怒の罪の刺青と七つの大罪ロゴを配している。

七つの大罪ウォークマン.jpg

七つの大罪イヤホン.jpg


ウォークマンには、瀧川ありさが手掛けた「七つの大罪」テレビシリーズの楽曲から、デビュー曲「Season」と最新シングル「色褪せない瞳」をアレンジし、一つの楽曲にした「The Seven Deadly Sins Medley」をハイレゾ音源でプリインストール。

ウォークマンもヘッドフォンも、パッケージはオリジナルデザイン。
直営店のソニーストア 銀座・名古屋・大阪・福岡天神では製品の展示も行なう。
展示コーナーでは、メリオダスの録りおろしセリフも試聴でき、「まるで耳元で囁かれているかのような繊細な“ハイレゾボイス”」が楽しめる。

購入者全員特典として、B2サイズの描き下ろしポスターもプレゼント。

抽選で20人を、コラボモデル発売記念イベントに招待。瀧川ありさと、メリオダスを演じる声優・梶裕貴がゲストとして参加予定。トークショーに加え、瀧川ありさによるアコースティック生ライブや、梶裕貴による名シーンの生セリフ披露なども予定されている。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋

まさか七つの大罪とコラボするとは思ってもみませんでした^^;

漫画は読んだことあるので、デザインは原作通りに再現されてて、色もレッドで似合ってるかつ、かっこいいデザインかと思います♪

今日から期間限定販売販売、一部店舗で展示されてるので近場の人は体験してみるのも良いかもしれません♪

ハイレゾで聴くと、もう普通の音質には戻れないかも♪

Season(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

Season(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2015/03/04
  • メディア: CD

Season

Season

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2015/03/04
  • メディア: CD
色褪せない瞳(期間生産限定盤)(DVD付)

色褪せない瞳(期間生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: CD

色褪せない瞳

色褪せない瞳

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: CD
     

ソニーによるお知らせ→
http://www.sony.jp/walkman/store/special/a-7taizai/index.html


nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、約30万円の「超高級ウォークマン」は高すぎる? [ウォークマン]

ソニーは2016年9月8日、筐体に金メッキ加工を施した「黄金のウォークマン」ことNW-WM1Zを日本で発表。実売価格は約30万円。

同時に発表された、NW-WM1Zの下位モデルであるNW-WM1Aは12万円前後。こちらも携帯音楽プレーヤーとしてハイエンドだが、WM1Zは20万円台を飛び越え、30万円という価格帯に入った。
「高すぎる」と感じるユーザーもいるだろうが、実はそうではない。

ソニーによると、実売価格5万円以上の携帯音楽プレーヤー市場は前年比120%で拡大中。

携帯音楽プレーヤーの市場では、さらに高価なモデルも人気を博している。

例えばオーディオマニアの間で評価の高い韓国iRiverが展開するAstell&Kernブランドでは、2016年2月に登場したAK-380-256GB-CP(CPはカッパー、銅素材の意味)が直販価格で54万9980円と、なんと50万円オーバー。

AK-380-256GB-CPのベースモデルであるAK380も、2015年7月の日本発売開始時点で約35万円と、既に30万円を超えていた。

高級携帯音楽プレーヤー市場において、海外メーカー製は10万円台前半がエントリーモデルであり、20万円台でミドルレンジとなる。
この分野のトップブランドであるソニー・ウォークマンが30万円のNW-WM1Zの発売に至ったのは必然だったと言える。

ウォークマンのNW-WM1Z、NW-WM1Aで搭載するアンプは、ソニーが自社開発するフルデジタルアンプの最新世代「S-Master HX」。DSDフォーマットの音源のネイティブ再生、バランス出力対応といったオーディオファンに人気の新機能を搭載。

今回のNW-WM1Zの高価格の原因となっているのが「無酸素銅金メッキシャーシ」.

銅はノイズを防ぐ効果の高い素材といわれており、抵抗値を下げることで音質を高める目的で高級オーディオ製品の一部で使われている(一部でしか使われないのは、銅という素材そのものが鉄などと比べて高価なため)。

その銅のなかでも切削困難な無酸素銅(純度99.96%以上)を、約1.8kgのブロックから削りだし、基盤や液晶などの回路を加えて作られたのが、455gのNW-WM1Zだ。

しかもNW-WM1Zの銅の表面処理は、貴金属である金メッキ。

銅素材は酸化しやすいためメッキ処理を施すのが一般的だが、筐体内部はグラウンド(接地)としても用いられるため、電気の接触抵抗を下げると高音質化につながる。

2015年発売のNW-ZX2でも筐体の一部に金メッキした銅プレートを使っていたが、NW-WM1Zでは筐体全体が銅ということもあり、コストを惜しまず最も接触抵抗の低い金メッキが全体に採用された。

金メッキは音質向上のために施されているが、NW-WM1Zは先述の通り外装にも金メッキが用いられたために「黄金のウォークマン」となった。

ゴールドというカラーは金以外で出すのは難しいこともあり、ウォークマンを手がけるデザイナーとしても念願の素材だったという。

全文ソース→【日経トレンディネット】参照一部抜粋

どうしてゴールド以外の色がなかったのか・・・、こういう理由があったんですね♪
ちなみにパーツにも相当拘っているので、まさに「音」を追求してる人には、こういうウォークマンを待ってたんじゃないかと思います♪

発売は10月29日♪


nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニーが【STAR WARS】ウォークマンモデルを販売へ! [ウォークマン]

世界的大人気映画・スター・ウォーズの最新作が大ヒット公開中ですが、ソニーから、映画「スター・ウォーズ」シリーズのキャラクターなどを刻印したハイレゾ対応製品「STAR WARS High-Resolution Collection」が発売中です。

WXウォークマン.jpg

ラインナップは、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX2」「NW-ZX100」「NW-Aシリーズ」の6モデルと、ステレオヘッドホン「h.ear on(MDR-100A)」「MDR-1A」の2モデル。

「NW-ZX2」は、本体前面に「STAR WARS」のロゴ、側面に作中のセリフ「MAY THE FORCE BE WITH YOU.」が刻印された数量限定モデル。容量は128GB、ボディカラーはブラック。エピソードI~VIのオリジナルサウンドトラックをハイレゾ音源で収録したアルバム「STAR WARS アルティメット・デジタル・コレクション」と、映画の中の音声・効果音のハイレゾ音源、オリジナル壁紙20枚がインストールされている。価格は14万9,880円(税別、以下同じ)。

「NW-ZX100」は、本体側面に「STAR WARS」のロゴと、「MAY THE FORCE BE WITH YOU.」または「COME TO THE DARK SIDE.」のセリフのうち好きな方を刻印できる。
さらにオリジナルサウンドトラックの中から1タイトル分のハイレゾ音源楽曲を選べる。
容量は128GB、ボディカラーはシルバー。価格は7万9,000円。

「NW-A」シリーズは、登場キャラクターや「反乱軍」「帝国軍」のシンボルなど15種類のデザインから選んで刻印可能。同じく1タイトル分のハイレゾ音源楽曲と、オリジナル壁紙1枚がプリインストールされる。価格は16GBモデルが3万円から。

全文ソース→【livedoor News】参照一部抜粋

STAR WARSの曲も選べて購入できる、まさにSTAR WARSファンのためのウォークマンかと思いますが、、、007モデルウォークマンもあっていいと思うんだけどなぁ^^;

人気がある映画なだけに売り切れる前にファンの方はチェックしてみてはどうでしょうか?


ソニーストアサイト→ http://www.sony.jp/walkman/store/special/zx-a-starwars/ 

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 Android搭載 ブラック NW-ZX2-B

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB ハイレゾ音源対応 Android搭載 ブラック NW-ZX2-B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニーコラボ!親会社と藍井エイルコラボウォークマン期間限定で発売中オプ [ウォークマン]

ソニーは、ハイレゾ対応ウォークマンAシリーズと、アーティスト・藍井エイルとのコラボレーションモデルを、ソニーストア、直営店のソニーストア銀座・名古屋・大阪ならびに、全国のe-ソニーショップで期間限定で発売開始しました。
内蔵メモリは16GBで、価格は31,500円。本体カラーはビリジアンブルーとチャコールブラックの2種類。
ウォークマン.jpg

ハイレゾ再生とデジタルノイズキャンセリングの両立を可能にした新ウォークマンA「NW-A25HN」をベースとしたコラボモデルで、本体背面に藍井エイルの世界観を表現したオリジナルデザインをプリントし、オリジナルパッケージに収納。
ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能は、同梱のイヤフォンで利用可能。

藍井エイルのデビュー曲「MEMORIA」のライブ音源「MEMORIA(Live at Toyosu Pit 2015 -BEYOND THE LAPIS-)」をハイレゾ音源で収めるほか、藍井エイルのオリジナル壁紙2枚もプリインストールする。

全文ソース【AV Watch】参照一部引用

これまでソニーのウォークマンは色んなコラボしてきましたが(アナと雪の女王やディズニー等)、アーティストとのコラボウォークマンは今回が初?・・・
デザインがカッコいいのもあるのでファンは購入して良いかもしれないですね♪

ご購入は→ http://www.sony.jp/walkman/store/special/nw-a25hn-aoieir/ 


nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

約12万円でも絶賛の声多数!ソニー最上位ウォークマンに感激♪ [ウォークマン]

今月14日にソニーから約12万円で販売された最新最上位ハイレゾウォークマン【NW-ZX2】に絶賛の声が多数寄せられているそうです。

発売前はハイレゾ音源に対応したスマートフォン【XPERIA Z3等】よりも高価な12万円という価格が問題視されていて、一部からは売れない。。。なんて声も聞かれてましたが、発売後は一転して「価格は妥当」との見方が大勢となってきました。

「音楽への探究心、ものづくりへのこだわりが伝わってくる」など、ソニーの製品づくりを再評価する声も上がるほど!

スペック等はもう省きますが、ここでは今回発売されたNW-ZX2についてのコメントを・・・

「バッテリーがすごく持ちます」、「microSDXCカードの安心感は抜群」など、バッテリー駆動時間の延長やmicroSDカードへの対応も好評で、「サイドボタンが大きく押しやすく、ボリュームの刻みが細かくなり気にっています」など操作性も良好なようです♪

価格面に関しても「12万円のウォークマンがニュースとして話題になりましたが、購入してみると決して高いとは思わないです」、「12万円は極めて妥当で、むしろ安いかもしれません」と、実際に購入したユーザーからは割安感を指摘する声も増えてきてるそうです。

他にも「ソニーの持つポテンシャルを再認識しました」、「昔のソニーが復活してきた」、「日本にソニーがあってよかった」などメーカー・ブランドを改めて評価するコメントも♪

何度も言うようですが、本当にハイレゾ音源でポータブルでこの価格は安いほうです。
他の製品のハイレゾ製品となると・・・10万を軽く超えますからね^^;

まだ発売してから1週間たってませんが出足は順調のようです♪

図表など全文ソース→【トレンドサーチ】参照一部抜粋


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

「戦後日本の発明百選」にウォークマン選ばれる! [ウォークマン]

産業や経済の発展に大きく貢献した「戦後日本のイノベーション100選」が発表されました。
これは公益社団法人発明協会が発表したもので、投票では、昭和39年に開業し50周年を向けた新幹線やソニーが54年に発売したウォークマンが上位に入っていて、世界で年間1千億食以上が消費されるまでに広まったインスタントラーメンや漫画やアニメ、家庭用ゲーム機、ゲームソフトも選ばれました。



戦争終わった後のこと考えると、よくここまで経済効果立て直したと思います。
改めて日本企業の技術は世界に誇れると思いました。
と同時に、やっぱりソニーは凄いんです!凄いんですが・・・><;

記事には他にも色んな製品が載ってます♪

詳細参照記事
全文ソース→【SankeiBiz】さんより参照

SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 64GB ブラック NW-Z1070/B

SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 64GB ブラック NW-Z1070/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
SONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S

SONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

若者の間でカセットテープが注目されてる? [ウォークマン]

この前【現代っ子にカセットウォークマンを渡すとどういう反応するか】・・・っていう内容の動画を紹介しましたが、【カセットテープ】じたい若者や年配の方に注目されてるそうです。

実際に、タワーレコードでは一部ですが歌手の曲をカセットで売ってる店舗もあるそうです。
カセットテープといえば磁気テープに曲などを入れて聴くので、何度も繰り返し聴くとテープがのびて最悪の場合、何の曲なのか分からないっていう経験を持つ人もいるんじゃないでしょうか?^^;



そんなカセットテープですが若者にとっては、存在自体が新しく、「めんどくさいけど、カッコいい」そうで、年配の方には「分かりやすいのがいい」との理由です。

ソニーが開発した【ウォークマン】で一時期大流行だったカセットテープも、これまたソニーが開発した【CD】や【MD】の登場によって徐々にカセットテープを使う人はいなくなりましたが、震災後、データ保存用としての信頼性や、大容量化などから、磁気テープが見直さてるそうです。





因みに、最近ツイッターで話題になってたのが最近の子は「巻き戻し」を知らないそうです^^;

詳細掲載記事
全文ソース→【日刊SPA!】さんより一部抜粋

注:記事には年配の方にについては掲載されてませんが、4月30日に放送されたTBS系列で放送された「あさチャン!」でカセットテープの特集してたので、それを参考にしてます。

SONY CFウォークマン (ホワイト) WM-FX202 WC

SONY CFウォークマン (ホワイト) WM-FX202 WC

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
SONY CDウォークマン ホワイト D-EJ002 W

SONY CDウォークマン ホワイト D-EJ002 W

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

ソニー MDウォークマン シルバー MZ-E520 S

ソニー MDウォークマン シルバー MZ-E520 S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

SONY Hi-MD ウォークマン MZ-RH1 S

SONY Hi-MD ウォークマン MZ-RH1 S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

現代っ子たちにカセットウォークマンを渡してみると・・・ [ウォークマン]

ウォークマン】といえば歩きながら音楽が聴けるという事もあり、ソニーが開発・発売した製品の中で世界中で大ヒットした製品のひとつです。
その初代とも言うべき「カセットウォークマン」を現代の子供達に見せると反応はどうなるか・・・
というような記事がありました。
現代っ子たちの反応は「???」です(苦笑)



「音楽を聴くデバイス」だということを子供達に伝えると「嘘でしょ。どういうこと?冗談でしょ?」など色んな反応があります。今のウォークマンはカセットも使わなくなってコンパクになりましたが、それに比べると発売されたばかりのウォークマンは大きさもあるので子供達は「???」なのかな?^^;
動画を見るとスマートフォンを扱うみたいにタッチしたりやってますから(苦笑)
時代の流れは怖いっていうか、すさまじいものがありますね^^;

詳細記事
全文ソース→【GIZMODO】さんより一部抜粋
SONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S

SONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 32GB レッド NW-Z1060/R

SONY ウォークマン Zシリーズ [メモリータイプ] 32GB レッド NW-Z1060/R

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

SONY ウォークマン Eシリーズ [メモリータイプ] スピーカー付 2GB ピンク NW-E062K/P

SONY ウォークマン Eシリーズ [メモリータイプ] スピーカー付 2GB ピンク NW-E062K/P

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

SONY ウォークマン Eシリーズ [メモリータイプ] 2GB ブルー NW-E062/L

SONY ウォークマン Eシリーズ [メモリータイプ] 2GB ブルー NW-E062/L

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ウォークマン ブログトップ