So-net無料ブログ作成

ソニーとライザップ、ゴルフの技量を客観的に指導! [ソニー]

以前、ソニーのサポートでテニスの上達の手助けするサービスを始めると紹介しましたが、今度はゴルフを使ってのサービスを始めるそうです。

記事によると

ソニーとライザップは、ゴルフクラブに取り付けたセンサーなどでスイングを分析し技量向上に役立てるソニーのシステム「スマートゴルフレッスン」を使い、4月1日からライザップ店舗でレッスンの提供を始めると発表。


ソニーのシステムは、ゴルフクラブに付けたセンサーがボールを打つ際のスイングの軌道や軌跡、角度などのデータを計測。データと撮影動画は瞬時にスマートフォンなどのアプリで確認でき、技量を客観的に把握できる。


全文ソース→【SankeiBiz】参照一部抜粋引用

ソニーとライザップ・・・ゴルフの細かい癖とか分かって、ちゃんとしたスイングで爽快にショットを打てそうですね。

テニス、ゴルフときて次にあるとしたら何のスポーツだろう?


nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、aiboの不具合対処法発表、後日アプデートで修正へ! [ソニー]

aiboが復活して新aiboとして予約販売するも 約30分くらいで完売してるaiboですが、不具合が発生する事があるようで、ソニーは公式に対応策と後日 アップデートで修正すると発表しました。

記事内容によると

ソニーはaiboで発生している動作不具合などについて対処方法を告知した。電源が入らない場合に、10秒以上パワーボタンを押して強制終了した後、再度起動するなどの対応策を紹介。

電源が入らない、充電できない、アプリ「My aibo」からaiboに接続できないなどの問題が発生することがある。ソニーは原因を調査中としているが、対応策をまとめて紹介。

今後のシステムソフトウェアアップデートでの対応を予定。


My aiboから接続できない場合は、Wi-Fiルータの近くで試すことを推奨。

アクセスポイントの設定によってはMy aiboからaiboに接続できない場合があるため、その場合はLTE接続で利用するよう告知している。

電源が入らない問題については、パワーボタンを10秒以上押して強制終了。その後パワーボタンを2秒間押したままにして、電源を入れる。

充電できない問題については、パワーボタンを2秒間押して電源をオフに。その後30秒ほど開けて再度電源投入する。鳴き声が出ない問題については、パワーボタンを短く押してスリープ状態にした後、再度パワーボタンを押してaiboを起動する。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

発売済のaibo全てじゃないんでしょうが、けっこう不具合多いですね。

一応、対応策を発表してるのと、アップデートで修正するそうなので、aiboオーナーの方は不具合起きたら対応策を試してみるといかもしれません。

aibo公式 不具合対処法→ http://www.sony.jp/support/aibo/solution/index.html



タグ:ソニー AIBO
nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、利益予想を上方修正、今期20年ぶり過去最高! [ソニー]

つい先日、ソニーは社長交代の発表をしましたが、同時に業績の発表もおこなわれました。

記事内容によると

2018年3月期の利益予想(米国会計基準)を上方修正。

リスク対策費として見積もっていた500億円を取り消した一方で、音楽や半導体などの利益予想を上積みした。

スマートフォン向けイメージセンサーなど半導体事業の好調に加え、映画事業の改善も寄与。
ゲーム事業も順調に拡大する見通し。

営業利益は1998年3月期に計上した5257億円を上回り、20年ぶりに過去最高を更新する見通し。

モバイル事業は増収予想が一転、減収予想となる。

半導体やゲーム事業、金融事業などが利益を支えた。

売上高は前年比15.7%増の6兆5929億円だった。

全文ソース→【ロイター】参照一部抜粋引用

ソニーのイメージセンサー強いですね。
あと、主力のエレクトロニクス部門 テレビBRAVIAも好調(復活)なのが良いです。

モバイル部門があれですが^^;

後はウォークマンみたいに世界的に大ヒットするような製品が誕生する事に今後のソニーにも期待してます♪


タグ:ソニー
nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー平井社長交代、これからは会長に・・・ [ソニー]

ソニーショック再びとも言われてた頃にソニーの社長に就任した平井社長が退任する事が正式に発表されました。

記事内容によると

平井社長は2012年4月に社長就任後、低迷が続いたソニーの業績立て直しを主導。

18年3月期は過去最高益の更新が見込まれている。

平井氏は「第2次中期経営計画の最終年度となる今年度、目標として掲げた経営数値を上回る業績を見通せるまでになったこと、多くの方に元気なソニーが戻ってきたという感触を抱いて頂けるようになったことを大変嬉しく感じている」とコメント。


「新しい中期経営計画がはじまるこのタイミングで、新しい経営体制にバトンタッチすることが今後のソニーと私自身の人生にとって適切であると考えて退任を決めた」とした。

吉田氏は「ソニーがグローバル企業としての競争力を高め、長期的な収益成長を実現する企業となるよう、さらなる改革に取り組んでまいります」とのコメントを発表。

全文ソース→【IT media ビジネスONLINE】ほぼ引用

これからはソニーの会長ですが、社長就任の間 ソニー復活は難しいと言われながらも よくここまで立て直してくれたと思います。

ありがとうございました。

ソニー報道資料 https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201802/18-014/index.html


タグ:ソニー
nice!(28)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー おもちゃtoio 発売再延期へ! [ソニー]

今週で1月も終わり。早いですね^^;

2018年1月といえば、ソニーのaiboが発売されましたが、もうひとつ1月に発売されると思われていたソニーの おもちゃtoioの発売が再延期になりました。

記事内容によると

ソニーは、1月中の発売を予定していた体感型トイ・プラットホーム「toio」(トイオ)の発売時期を再び延期すると発表。
「計画通りに生産が行えていない」(ソニー広報・CSR部)ため。新たな発売時期は未定で、「後日案内する」としている。

全文ソース→【IT media AI+ NEWS】参照一部抜粋引用

楽しみにしてた人には残念ですが、正式な新しい発売日を待つしかないですね^^;




遊び方は色々♪

toio 公式HP https://first-flight.sony.com/pj/toio

タグ:ソニー toio
nice!(30)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、スマホサイズのポータブル・プロジェクター発表! [ソニー]

プロジェクター・・・
と聞くと、ちょっと大きい機械で壁などに投影する物。
ほとんどの人がそう思うんじゃないでしょうか?

プロジェクターなのにスマホサイズ大きさの製品をソニーが発表しました。

記事内容によると

ソニーより、教育やビジネスシーンなど、用途を選ばず大活躍しそうなスマホサイズのプロジェクター「MP-CD1」がリリース。

3mの距離を105ルーメンの明るさで照らせて、サイズは縦150mm横83mmで、重さはたったの280gという軽量。

ソニープロジェクター.png

解像度は854x480ピクセル、他社の小型プロジェクターとほぼ同程度。

画面の大きさは壁との距離によりますが101cm~305cm、オートフォーカスで映します。

斜めに照射された映像を、自動で真四角に補正する機能。

充電はACアダプターではなく、USB Type-C。

イヤホンジャック、三脚用の穴やHDMIとUSBポートもあり、給電しながらChromecastやFire TV Stickを楽しむなんてことも可能。

HDMIドングルを挿せばスマートフォンやノートブックなどとワイヤレスで通信できます。

全文ソース→【GIZMODO】参照一部抜粋引用

これがプロジェクターだと思えない製品ですね^^;
持ち運びできるスマホ並の大きさなので自宅ではもちろん、友達や親戚の家に持っていって楽しむこともできます♪

それにしても ほんと小さいです。



タグ:ソニー
nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:ニュース

ソニーの新しいBRAVIAの進化点を探る! [ソニー]

昨年のCESでテレビ画面全体から音が出るという世界初のテレビ A1シリーズBRAVIAが登場しましたが、今年のCESではどんなBRAVIAが登場したのか・・・

記事内容によると

ソニーはCES 2018にて、アメリカで発売を予定するテレビの新製品を発表。

有機ELテレビは、アメリカでもフラッグシップラインとして発売されているA1シリーズに続くかたちで、A8Fシリーズが5月頃に登場を予定。

なぜ型番が「1」から「8」にいきなりジャンプアップしたのか?
ソニーのテレビ担当者に訊ねてみましたが「理由は特にない」みたいです。

A8Fシリーズには、A1シリーズに採用していたソニー独自の4K対応高画質プロセッサー「X1 Extreme」が搭載。
アルゴリズムを有機ELテレビに最適化したことで、パネルの実力を最大限に発揮。
没入感あふれる映像を再現。

デザインはA1シリーズから変更。

ソニーCES2018BRAVIA.jpg

A1シリーズは、卓上カレンダーのように背面のスタンドを引き出して、画面を5度ほど斜めに傾けて設置するデザインでした。

「十分好評をいただいていましたが、中にはわが家には置けないという理由で購入を諦めた方もいたことから、A8Fはスリムなテーブルトップスタンドを使って置けるデザインに仕上げています」(ソニー担当者)

テーブルトップスタンドは非常に薄く、パネルは狭額縁フレームを採用しているので、テレビラックの上においてもまるで映像だけが宙に浮いているような視聴感が楽しめます。

ケーブルを接続する端子類の位置も、本体の背面から側面に変更されているので、取り回しがすっきりとシンプルにできます。

「A1シリーズとA8Fシリーズに、どちらかが上位・下位という位置づけはありません。
アメリカでは設置スタイルを選べるラインナップとして両方を販売します」(ソニー担当者)

画質の面でスペック上の変更はありません。

同じ映像プロセッサーを搭載し、有機ELパネルも同世代のデバイスが使われています。
ただ、A1シリーズが発売された後に、ソニーのエンジニア陣がブラッシュアップしてきたノウハウは、新しいA8Fシリーズに成果として盛り込まれるとのこと。

A1シリーズにもソフトウェアアップデートなどでこれを段階的に追加していくこともできるようですが、実際に行うかどうかは検討が必要とソニーの担当者が答えています。

音響システムは、パネルを振動させて音を出す「アコースティック サーフェス」がA1シリーズと同様に搭載。

CES 2018では、次期BRAVIAに搭載される最新の映像処理プロセッサー「X1 Ultimate」も発表。

最新プロセッサーを組み込んだ85型8K液晶ディスプレイの試作機によるデモも紹介。

現行プロセッサー「X1 Extreme」と比べて約2倍のリアルタイム画像処理能力を持ち、有機ELと液晶それぞれのパネルの特性を最大限に引き出した画づくりが可能になると、ソニーの担当者がその効果をアピールし。

全文ソース→【マイナビニュース】参照一部抜粋引用

画質の面でのスペックは余り変わってないみたいですが、デザインが更にスリム化されてます。
A1シリーズでは約5度倒したような感じでしたが、今回はスリム・・・という表現しか思いつかないBRAVIAになってます。

そして 8K・・・製品は発表されませんでしたが、デモが公開されました。
今の4Kでも圧巻される映像美なのに、8K BRAVIAの映像はどんなになるんだろう^^;

説によると8Kは肉眼レベルとも言われてます。






4Kといえば、先週放送された【マツコ&有吉かりそめ天国】を録画して観たんですが、その中で「禁断の欲望」家電スペシャルで ソニーのBRAVIAが取り上げられてました。

ソニー4K最大2.jpg

ソニー4K最大.jpg

世界最大級100インチもあるので、このBRAVIAは受注生産だそうです^^;

テレビを通じてだけど、画面の大きさはかなりのものだと思ったので、実物を見ると空いた口がふさがらないといった感じでしょうか?^^;

タグ:ソニー BRAVIA
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、aiboとの暮らし描くCM公開! [ソニー]

昨日、aiboが発売されました♪

ソニー本社でオーナー達にaiboを手渡すイベントもあってテレビのニュース等でも取り上げられてました♪

関東在住の方は既にテレビで観たかもしれませんが、発売と同時にテレビCMも公開されたそうです♪

記事内容によると

ソニーは、犬型ロボット「aibo」発売に伴いaiboとの生活を描いた全7編のテレビCMを放映すると発表。

CMでは、aiboが人と共に暮らすことで日々成長し、個性を獲得していく姿が描かれている。CMで使われる楽曲は、2016年公開のアニメーション映画「この世界の片隅に」を担当したコトリンゴさんの書き下ろし。

CMのタイトルは「aiboのいる生活 タオル編」「aiboのいる生活 おかえり編」「aiboのいる生活 キス編」「aiboのいる生活 クリエイター編」「aiboのいる生活 ミラー編」「aiboのいる生活 ダンス編」「aiboのいる生活 いたずら編」。

Web限定で「aiboのいる生活 ウェブ限定特別編」を公開。


















全文ソース→【AI+IT media NEWS】参照ほぼ引用

7パターンもつくったんですね^^;

どれも観ていて癒やされます♪

普段の生活風景をCMにしてますが、撮影は大変だったんじゃないかと思います^^;

メイキングも見てみたいな~

関東から放送されてるみたいですが、早く長崎でも放送されてリアルタイムで見てみたいです♪

タグ:ソニー AIBO
nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

自虐ネタも!ソニー平井社長 CES 2018で「感動」をアピール! [ソニー]

今年のCESも もうすぐ閉幕しますが、ソニーはどういった製品をアピールしたのか・・・

記事内容によると

登壇したCEOの平井一夫氏は、まず、写真の世界のゲームチェンジャーとしての一眼レフデジカメ「α9」やデジタルカメラ「RX0」を100個設置可能な集中制御機能付きマウンタなどを紹介する一方で、ソニーピクチャーズやソニーミュージックのビジネスの好調推移をアピール、ソニーの業績が安泰であることを強調。

「感動」を伝えるソニーをキーワードに、CESに併せて北米で発表される数々の新製品を紹介。

TVについてはA8Fシリーズを発表、日本では既発売のA1シリーズに極薄のスタンドを追加し、場所を選ばずに設置しやすい新デザインを採用。

映像エンジンX1 Extremeを採用した4K OLEDブラビア。

音響システムとしてアコースティックサーフェスを搭載、画面自体を振動させる音響も同等で、映画やTV番組、ゲームに至るまでどのようなコンテンツにも最適だとする。

ソニー新4K.jpg

ライフスタイル関連オーディオとしては、3種類のワイヤレススポーツヘッドフォンも紹介。
「WF-SP700N」、「WI-SP600N」、「WIーSP500」。

フラグシップのWF-SP700Nは左右独立型ヘッドフォンとして世界初のIPX4防滴対応であると同時に、ノイズキャンセリング機能を両立。

既発売の従来機を含め、これらについてはGoogleアシスタント対応が予定。

スマートフォンについては、会場の聴衆に向かって「誰もソニーのスマートフォンを持っていないだろう」と笑いを誘う一方で、ほとんどのスマートフォンがソニーのイメージセンサーを使っていることを強調し、その技術の高さがスマートフォンのみならず、自動運転車のセンサーなどにも利用され各シーンで活かされていることを訴えていた。

aiboの紹介を通じてAIとロボティクスの分野について積極的にとりくむことを宣言。

全文ソース→【PC Watch】参照一部抜粋引用

昨年発売されたBRAVIA A1シリーズもスタンドみたいに置く感じでスッキリした感じなんですが、今年のCES で発表されたBRAVIA は更にスリムになって継承されて登場しました♪

Xperiaに関しては平井社長が自虐ネタを言って笑いをとったみたいですが^^;

うちはXperia一筋ですよーっ!っとツッコミを入れたいです(苦笑)

タグ:ソニー
nice!(29)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

アイボがなくてもアイボと遊べるアプリ、ソニーが提供開始! [ソニー]

明日は1月11日、ワンワンワン 犬の日です。

ワンワンワンの明日はソニーの新aiboの発売日♪

aiboは欲しい!

けど、買えない・・・って方もaiboと触れ合えるようにソニーがaiboのアプリを配信開始しました♪

記事内容によると

ソニーはAI(人工知能)技術を活用した犬型ロボット「aibo」と連携するアプリ「My aibo」(iOS/Android、Webブラウザ版)の提供を始めた。

aiboの本体設定やオーナー情報の確認などが行えるほか、aiboを持っていない人でもアプリケーション上のaiboと遊べるという。

aibo スマホ.jpg

My aiboでは、aiboの名前や鳴き声の大きさなどを設定できるほか、鳴き声や瞳の色のカスタマイズ、通信状態やバッテリー残量の確認などが可能。2体以上のaiboを持っている場合でも、それぞれのaiboに切り替えて管理。

aiboが撮影した写真を閲覧、保存したり、Facebookに投稿したりすることのできる「aiboフォト」という機能も備える。

aiboを持っていない人でもアプリケーション上のaiboと「あそぶ」ことができる。画面に表示されたaiboの頭をタッチ操作でなでたり、ピンクボールや「アイボーン」(aibo用の骨型アクセサリー)を動かしてaiboに拾ってもらったりとコミュニケーションが楽しめる。


全文ソース→【ITmedia NEWS】参照一部抜粋引用

自分も早速ダウンロードしてやってみたんですが、遊んだりなでたりするだけのアプリなんですが、aiboを観察してるだけで飽きないです。
aiboが室中を歩き回ったり、動作をするんですが可愛いです。

ちょっとした空き時間にaiboと触れ合えるので、興味ある方はダウンロードしてaiboと触れ合ってみてはどうでしょう^^

明日発売されるaiboはもっと可愛いです♪ 
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sony.myaibo&hl=ja



タグ:ソニー AIBO
nice!(28)  コメント(7) 
共通テーマ:ニュース