So-net無料ブログ作成

aiboが可愛く歌って踊る!aiboとナカコーがコラボしたミュージックビデオ公開♪ [ソニー]

aiboとアーティストによるコラボ第3弾が公開されました♪

記事内容によると

ソニーは、aiboとソニー・ミュージックエンタテインメントのコラボレーションにより制作されたミュージックビデオ「aibo×Koji Nakamura」を公開。

aiboコラボ.png

ミュージックビデオは、石野卓球、小袋成彬に続くaibo×アーティストコラボ企画の第3弾。ロボスタではこれまでもコラボ企画についてはお伝えしてきた。ケミストリーとaiboが出会う様子もツイートされ、反響を呼んだ。

今回は、ナカコーことKoji Nakamuraの楽曲が、aiboの可愛らしい姿を魅力的に引き立てている。







全文ソース【ロボスタ】参照一部抜粋引用

ピンクの部屋で毛糸の中から起き上がるaibo・・・冒頭から可愛いです♪
aiboの目線で犬のヌイグルミを見つめてチュ。
aiboの認識の凄さも分かります♪


タグ:ソニー AIBO
nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

aibo生産出荷が11,111台を達成。生産拡充やサービス強化! [ソニー]

ソニーから1月11日に発売されたaibo。
これまで 出荷位台数は発表されてませんでしたが、昨日 aiboの出荷台数について発表されました。

記事内容によると

ソニーは、「aibo」の累計生産出荷台数が、4月中旬に11,111台を達成したと発表。

aiboは、ソニーストアオンラインでの販売や特別抽選販売、ソニーストア直営店舗での特別抽選販売など、これまで10回以上に渡って販売。

しかし、全ての購入希望者には届けられていない状況が続いている。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

1が5つ並んでワンワンワンワンワン♪

今回のaiboは1に愛着がありますね^^

今後 増産される計画だそうです。




aibo 公式サイト https://aibo.sony.jp/

タグ:SONY ソニー AIBO
nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

絶好調ソニー、Xperia販売縮小へ!キーポイントは5G? [ソニー]

昨日 ソニーが決算を発表しました。
20年ぶりの営業最高益でしたが、Xperia中心のソニーモバイルは・・・

記事内容によると

ソニーは、2017年度の連結業績(17年4月〜18年3月)を発表。

売上高は前年度比12%増の8兆5440億円。営業利益は7349億円と1998年以来20年ぶりに過去最高益を更新。

スマートフォン向けイメージセンサーが好調の半導体事業が利益を押し上げたほか、モバイル分野を除くほぼ全てのセグメントが黒字。

ゲーム&ネットワークサービス分野も好調。

テレビやカメラ、オーディオ機器を含むブランデッド・ハードウェア分野は高付加価値モデルへの注力が功を奏して収益を改善したものの、スマホの販売台数の落ち込みと部品価格の上昇などにより、モバイルコミュニケーション分野で276億円の損失を計上している。

18年度は収益構造の改善をかかげ、「年間1000万台程度でも利益を出せる構造」を目指してスマホの販売台数を絞り込む。

一方、5G(第5世代移動通信方式)への投資は継続。

十時氏は「5G技術は将来、(スマホだけではなく)さまざまな機器に入ってくるだろう。われわれのブランデッド・ハードウェア分野にとって大きな果実になると考えている」と話している。

全文ソース→【IT media NEWS】参照一部抜粋引用

注目度に関してはiPhoneに負けないくらいXperiaも凄いんですが、売上苦戦してますね^^;

本業のエレキを中心に、音楽も好調、映画に関しては赤字でしたが復活、そして何よりイメージセンサーが強い!

ソニーモバイルの今後に期待するしかないんですが、うちは これからもソニー Xperia一筋なのはかわらないです♪


タグ:ソニー XPERIA
nice!(23)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、aiboのアーティストコラボ第2弾は宇多田ヒカル初プロデュースのアーティスト♪ [ソニー]

aiboが曲に合わせてダンスしたりする、aiboアーティストコロボ♪
早くも第2弾が公開されました。

記事内容によると

ソニーは、aiboと株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントのコラボレーションにより制作されたミュージックビデオ「aibo×小袋成彬」(おぶくろなりあき)を公開。

ミュージックビデオは、石野卓球に続く aibo×アーティストコラボ企画の第2弾。

宇多田ヒカルが初プロデュースを手がけ、話題を集める新進気鋭のアーティスト小袋成彬がaiboの鳴き声を元にオリジナル楽曲を制作。







ソニーはこのほか、ケミストリーとaiboが出会う様子もツイートされており、反響を呼んでいる。




全文ソース→【ロボスタ】参照一部抜粋引用

今回のコラボ映像も良いですね♪
aiboが思い出を見てるような作りになっていて、aiboの愛しい動きなども健在です。

第3弾コラボアーティストは誰だろう?



タグ:ソニー AIBO
nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、家庭向けAIロボ開発へ! [ソニー]

ソニーがaiboでロボット市場に再参入しましたが、今度は家庭用ロボット向けに研究を発表しました。

記事内容によると

ソニーは、人工知能(AI)とロボットについて、米カーネギーメロン大と共同研究開発に取り組む契約を締結したと発表。

「調理」「デリバリー(搬送)」をテーマに技術力を磨き、得られた知見を基に、生活に役立つ機能的な家庭ロボットの開発を目指す。

共同研究では、犬型ロボット「aibo」で培ったソニーの技術とAIに強い同大の知見を組み合わせる。

5年以内をめどに新たな家庭ロボットの開発を目指すという。

全文ソース→【SankeiBiz】参照一部抜粋引用

家庭向けに開発されてるそうですが、調理やデリバリーの技術だと飲食店でも使えそうですね。

aibo同様 可愛らしい家庭用ロボットになって欲しいですね♪

タグ:ソニー AIBO
nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、wena wristに鉄腕アトム、ブラック・ジャックコラボモデル、Hanae Mori manuscritコラボモデル発表! [ソニー]

ソニーが またまたコラボ製品を発表しました♪
しかも今回のコラボは歴史ある2作品とのコラボです♪

記事内容によると

ソニーは、腕時計のバンド部分にスマートウォッチの機能を搭載した「wena wrist」のコラボモデルとして、手塚治虫生誕90周年を記念した「鉄腕アトム」モデルと「ブラック・ジャック」モデルを4月24日に発売。

各200本の限定モデルとなり、価格はオープン価格で、販売予想価格は「鉄腕アトム」モデルが10万880円(税抜)、「ブラック・ジャック」モデルが11万880円になる見込み。

アトム ブラックジャック.jpg

発売されるコラボモデル2製品は、ヘッド部と呼ぶ時計部分の文字盤と透明な裏蓋にコラボイラストを施した特別仕様の製品。

ヘッド部はベースに機械式で自動巻きの「wena wrist Mechanical head」が採用されているほか、文字盤はイラストに合わせてアトムの目、ブラック・ジャックのイラストがそれぞれ蓄光仕様で光るようになっている。

このほか、主に女性をターゲットにした「wena wrist leather」のコラボモデルとして、「Hanae Mori manuscrit」の天津憂氏のデザインによるモデルが登場する。
発売は4月24日で、価格はオープン価格で、販売予想価格は2万9800円。

ソニー女性モデル.jpg

このコラボモデルでセットになっているレザーバンド「wena wrist leather」は、従来は「楽天Edy」が搭載されるところを「WAON」に変更しているのも特徴。

ヘッド部はスクエアで3針タイプの小型モデルで、文字盤にHanae Moriを象徴する蝶があしらわれる。

全文ソース→【ケータイWatch】参照一部抜粋引用

アトム、ブラックジャック モデル 2つともカッコいいですね。

プレゼントに贈ったり、自分へのご褒美として身につけるのも良いかもしれません♪

今回は女性向けのコラボモデルもあるんですが、こちらの方もデザインも素敵です。

もうすぐ母の日なのでプレゼントするのも良いかもしれません^^

ソニーストア(アトム&ブラックジャック)→ http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/tezuka.html

ソニーストア Hanae Mori manuscritコラボモデルhttp://wena.jp/products/collaboration-and-limited/hanae_mori_manuscrit.html

nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ソニー アイボを介護老人ホームに導入 癒やし効果検証! [ソニー]

老若男女、幅広い世代に人気があるソニーのAI犬型ロボット・aiboが介護老人ホームに導入され効果検証される事がわかりました。

記事内容によると

ソニーグループで介護事業を手がけるソニー・ライフケアは介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めた。

1年間かけて入所者の心身状態の改善効果などの検証にも併せて取り組む。

アイボは人工知能(AI)や複数のセンサーを搭載したコミュニケーションロボットで、鳴き声で感情を表現したりして飼い主になつき、ペットのように振る舞う。

こうした特徴を持つアイボが入所者の日常生活に好影響を与えると判断、4月から同ホーム「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」など3カ所に導入。


新設予定のホームにも導入。

アイボをなでたり話しかけたりすることで得られる癒やし効果が、認知症などが重度化するのを防ぐ効果も期待できるという。

全文ソース→【SankeiBiz】参照一部抜粋引用

ペットには癒やし効果などもあって、最近では老人ホームや病院などでも犬と接するようにしてるとこもあるみたいです。

初代AIBOの頃からアイボは認知症などを遅らせる効果があるんじゃないかと言われてきました。

あまり知られてないですが、ソニーは介護事業にも参入していて 今回は本格的に検証するみたいです。



タグ:ソニー AIBO
nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー aibo、4月11日に111体限定で初の店頭販売! [ソニー]

ソニーが1月11日に発売した犬型ロボット・aibo。
これまでネット予約すると 約30分で完売するという人気ぶり。

ネットでの販売中心でしたが、1日限定で店頭でaiboを買えるように♪

記事内容によると

ソニーマーケティングは、ソニーストアオンラインのみで販売していた、犬型エンタテインメントロボットaiboを、4月11日にソニーストア5店舗で初めて店頭販売。

aibo誕生3カ月を記念したもので、5店舗合計111体のみの限定販売。

販売方法は抽選で、当選すると、購入したaiboをそのまま持ち帰れる。

購入希望者は、4月11日11時~11時30分に、ソニーストア(銀座、札幌、名古屋、大阪、福岡天神)のaiboコーナーへ行くと、抽選券を受け取れる。

福岡天神のみ12時~12時30分抽選券配布、13時抽選のスケジュール。

抽選券の配布は一家族1枚のみ。

ソニーストア内 aiboコーナーでは、「aibo ふるまいお披露目会」も4月11日~4月15日まで実施。

時間は各日13時、 14時、 15時、 16時からで、各10分。

aiboと一緒に記念撮影できる撮影サービスも、ソニーストア内で、4月11日~4月15日まで実施。


来場者のスマートフォン、カメラ、またはソニーのデジタル一眼カメラαで、aiboとの記念撮影ができるもので、αでの撮影を希望する場合は、SDカードを持参する必要がある。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

aiboを購入できるチャンスが4月11日にやってきます。
といっても、ソニーストア限定ですが^^;

aiboの ふるまいや記念撮影も一緒に撮れるみたいなので 近くに住んでる人はソニーストアに行ってみるといいかもしれないです♪

長崎にもソニーストアオープンしないかなー(苦笑


タグ:ソニー AIBO
nice!(25)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

ソニー犬型ロボットaibo、テクノミュージシャンとコラボ♪ [ソニー]

ソニーの犬型ロボット・aiboがアーティストとコラボしてリズムに合わせて歌声(鳴き声)ダンスする動画が公開されました♪

記事内容によると

ソニーは、aiboとソニー・ミュージックエンタテインメントがコラボしたミュージックビデオ「aibo×石野卓球」を公開。

テクノミュージシャンの石野卓球さんがaiboの鳴き声や足音をリミックスし、オリジナル楽曲を制作。その楽曲に合わせ、aiboがダンスする。

映像は、部屋の中を歩きまわるaiboの姿からスタート。aiboが歩く際に鳴り響く、あの独特な足音とリズムをモチーフに、音楽が始まる。aiboは曲に合わせ、レーザーライトが降り注ぐクラブのような空間で踊ったり、回転台でハイタッチのポーズをしたりする。

全文ソース→【AI+ITmedia NEWS】参照一部抜粋引用

aiboでアーティストとのコラボ映像が出来るとは面白いですね♪

第1弾なので、これからも色んなアーティストとaiboのコラボが観れるかもしれないですね♪


タグ:ソニー AIBO
nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

ソニー肩のせスピーカー「生産が追い付かず」注文停止! [ソニー]

今までありそうでなかった肩にのせるスピーカー、それをソニーが開発、発売した【SRS-WS1】は発表当初から話題になり、発売後も反響で つい先日テレビ番組でも特集されて大反響になった事もあってか注文を停止するほどになったそうです。

記事内容によると

ソニーは、肩に乗せて音を楽しめ、音に連動して震えるネックスピーカー「SRS-WS1」の注文受付を停止した。

停止の理由は「予想を上回る注文をいただき、生産が要望に追いつかないため」としており、再開時期についてはめどが立ち次第、案内。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

スピーカーで注文停止になるほど生産が追いつかないっていうのも稀なことじゃないでしょうか^^;







ログでアメトーク!で特集された時の事を書きましたが画像を載せてませんでした特集された時の一部ですがTwitterに画像がありました。

表情を見て分かると思いますが臨場感が凄いのが分かります。
あと、簡単に音量調節、振動調節も出来るののも特徴なんですが 暫く注文も中止なのでソニーからの続報を待つしかないですね^^;



タグ:ソニー
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース