So-net無料ブログ作成

2画面の次は3画面!ドコモ 折り畳み式3画面スマホ企画・開発へ! [企業]

ドコモが2017秋冬モデルとして発表された2画面スマホ【M Z-01K】が注目されましたが、ドコモの独創的な挑戦は続いてました。

記事内容によると

ドコモが、折り畳み式の3画面スマートフォンを企画・開発する検討に入ったことが分かった。

来年1月以降に2画面の折り畳み式スマホを発売するが、3画面スマホが実現すれば、3つの画面を合わせてタブレット端末並みの大画面で動画視聴などができるようになる。

2画面スマホの「M Z-01K」は5・2インチの画面が2つあり、1つの画面で映像を見ながら別画面でメールを送受信できるほか、2画面を合わせた大画面にして動画を見たり、漫画や雑誌などの電子書籍を読んだりすることもできる。

「M」はドコモが企画し、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)と共同開発。

米通信大手AT&Tと英大手ボーダフォンも販売。

ドコモの企画したスマホを海外通信会社が扱うのは初めて。

スマホのデザインや機能が成熟化しつつある中、ドコモは独自企画のスマホで差別化する考え。

米アップルも折り畳み式iPhoneを検討しているとみられる。

全文ソース→【産経ニュース】参照一部抜粋引用

ドコモが企画したそうですが、ドコモに限らずソニーもこれまで独創的で挑戦してる製品るあります。

最近だとソニーの肩乗せスピーカーとかもそうじゃないでしょうか?

2画面だと単純に折りたたむ事ができますが、3画面だとどうやって折りたたむのか 折りたたんだ時の厚さどのくらいなのか・・・そういうのが気になりますが、クリアしていくと信じて続報に期待です♪

こういうチャレンジ的な製品は好きなので注目したいです♪

タグ:ドコモ
nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

ライバルはXperia?ソニー、スマートスピーカー発売日発表! [企業]

日本でもAmazonをはじめ、LINEにGoogleがスマートスピーカーを発売されてますが、ソニーのスマートスピーカーの発売日が12月9日決定しました。

Google Homeと余り機能面では変わりませんが、ソニーだから出来た技術や機能があります。

記事内容によると

LF-S50Gは9月の「IFA 2017」で発表された製品、主な機能は「Google Home」と同じで、Wi-Fi経由でインターネットに接続し、音声でさまざまな操作ができる。

音楽の再生、対応する家電の操作、Web検索・天気予報・ニュースなどの情報取得、予定の読み上げやアラームの設定などに対応。


ソニー製品ならではの特徴として、360度方向にサウンドを出力できるスピーカーを搭載。

スピーカーに対してどの方向にいても、クリアに音声が聞けるよう設計。

キッチンなどの水回りでも使えるよう、IPX3の防滴に対応させ、撥水塗料。

カバーは水洗いも可能。

周囲の環境に合わせて自動で音量を調整する機能も用意。

NFCにも対応しており、対応スマートフォンをかざすだけで、スマホの音楽を再生できる。

使い方はGoogle Homeと同等で、「OK Google」「ねえGoogle」と話しかけて音声で操作。

利用するにはWi-Fi環境が必要で、スマートフォンやタブレットに「Google Home」アプリをインストールして設定を行う必要がある

全文ソース→【IT media】参照一部抜粋引用

この前発表されたXperia Helloと似てるような気もしますが別物です。

今回発表したソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」は親会社によるもの、Xperia Helloは子会社ソニーモバイルから発売されます。

Xperia Helloは家族一員という形でコミュニケーションが取れますが、スマートスピーカーは簡単に言うとスマートフォンをスピーカーした感じでしょうか^^;

どちらも「声」を使いますが、Xperia Helloは「ハイ、エクスペリア」で起動します。

スマートスピーカーやXperia Helloのようなコミュニケーション機器が各社から発売される事によって、日本でも「声」を使って起動させるのが当たり前のようになってくるかもしれないですね。






nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:ニュース

Xperia XZ1 Compactの対抗馬?シャープ、コンパクトモデル AQUOS R Compact発表! [企業]

10月18日にドコモが2017秋冬モデルの新発表を開催しますが、先日のauの発表にはなかったXperia XZ1 Compact。

今回もドコモ独占販売の可能性がありますが、そのXpeia XZ1 Compact同様コンパクトモデルのスマホがシャープから発表されました。

記事内容によると

シャープが、スマートフォン「AQUOS」の新製品「AQUOS R compact」を発表。

2017年冬モデルとして発売する。
販路や投入キャリアは現時点で明かされていない。

AQUOSCompact.jpg
AQUOS R compactは、2017年7月に発売した「AQUOS R」の機能を、よりコンパクトな4.9型ボディーに搭載したモデル。

最も大きな違いは、左右と上のベゼルを細くした狭額縁の「IGZOフリーフォームディスプレイ」を搭載したこと。

狭額縁化により、4.9型ディスプレイを搭載しながら、本体の幅は66mmにまで狭めることに成功。従来のEDGESTモデルではインカメラがディスプレイの下にあったが、本機ではディスプレイの上にインカメラを搭載し、より自然にセルフィーができるよう工夫した。

液晶テレビ「AQUOS」で培った技術を生かした、色の再現範囲を広げる「リッチカラーテクノロジーモバイル」を継承。HDRコンテンツの再生には対応しないが、標準画質の動画コンテンツや撮影した動画をHDR相当の画質に変換する「バーチャルHDR」には対応。

全文ソース→【IT media Mobile】参照一部抜粋引用

auが先週発表した新モデルの中に このAQUOS R Compactは含まれてませんでしたが、発売するキャリアや発売日等は現時点では分かってません。

AQUOS Rを発表したときに注目したので このブログでも取り上げましたが、まさかコンパクトモデルも発表するとはちょっと驚きました^^;

スペック的にはXperia XZ1 Compactが上かもしれませんが、画像をみて分かるようにAQUOS R Compactはベゼル幅が狭いです。

好みが分かれるると思いますが、Xperia XZ1 CompactとAQUOS R Compactが店頭に並んだ時には比較するのもいいかもしれません♪





数少ない国内スマホなので、シャープのAQUOS シリーズにも頑張って欲しい♪

nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ドコモ 2017秋冬モデル、新サービス10月18日に発表決定! [企業]

昨日 auから3モデルが発表され、そのうちの1つにXperia XZ1も正式に発表されました。

そしてドコモも来週に新機種、新サービスの発表すると正式にアナウンスされました。


記事内容によると

ドコモは、10月18日正午より「2017-2018 冬春 新サービス・新商品発表会」を開催。

発表会の模様は、YouTubeを通して中継されるほか、公式Twitterアカウント上でも随時レポート。

ドコモショップ丸の内店では同日11時15分から、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋では同日15時から新モデルの先行展示が行われる。

全文ソース→【ケータイWatch】参照引用

ドコモユーザーとしては、やっと発表日が決まったという感じでしょうか^^;
auで発表されたXperai XZ1の発売日が11月中旬頃なので、ドコモも同じくらいに発売するんじゃないと思います。

IFA 2017で発表された もう1つのXperia、コンパクトモデルも、これまで3キャリアの中では ほぼドコモのみ販売なので、Xperia XZ1 Compactもドコモから発表、発売されるはずです。

Xperai XZ1が11月中旬~なら、Xperia XZ1 Compactはちょっと遅れて12月頃に発売でしょうか?


nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

iPhone 8・8 Plusのカメラはソニー製センサー「Exmor RS for mobile」でシリーズ初の積層型に! [企業]

iPhone Xの発売が控えていて、発売されたiPhone 8、iPhone 8 Plusの売上が今までのiPhoneシリーズに比べると若干減少してるみたいですが、それでも人気が高い機種で売上げランキングでも1位を独走中です。

iPhoneユーザーの方には iPhone 8(Plus)、iPhone X どちらにしようか悩んでいる方もいると思います^^;

デザイン面からなにまでiPhone Xは注目されてますが、iPhone 8(Plus)も向上してます。
なかでもカメラ!

記事内容によると

カメラについてはスペック上はあまり変わらないものの、カメラのセンサーは新たに積層型センサーのソニー製「Exmor RS for mobile」を採用していることが報告。

「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」と比べるとセンサーのダイサイズが32.3mm2(1画素1.20μm)から6.29×5.21mmの32.82(1画素1.22μm)に若干大きくなり、表面にシリコン貫通電極(TSV)の痕跡が見られないとしています。

これは裏面照射型CMOSセンサーとロジック回路を接合する際にハイブリッドボンディング技術を利用している証拠ではないかとのこと。

ソニーでは同技術を2016年に導入しており、これがiPhone 8シリーズから採用されたと見られます。

全文ソース→【S-MAX】参照一部抜粋引用

Xperiaには頑張って欲しい、、、
けど、親会社ソニーはもっと頑張って欲しい。。。
何度も言いますが、やっぱり複雑です(苦笑)
最近は、iPhoneも売れて欲しいと思うようになってきました^^:


nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ドラえもんの世界?Google発表の次世代スマホや新製品が未来的! [企業]

Googleが噂にあったスマホ・「Pixel 2」「Pixel 2 XL」を発表しました。

Googleは発表前にスマホに対する疑問を解決するようなページを10月4日(日本時間10月5日)に発表するとしていましたが、まさに全てを解決できたようなスマートフォンになってます。

記事内容によると

SoCはSnapdragon 835、RAM 4GB。
ストレージは64GBと128GB。

バッテリー容量はPixel 2が2,700mAh、Pixel 2 XLが3,520mAh。
15分の充電で約7時間分利用できる急速充電に対応。

IP67相当の防水防塵性能も備えます。

両モデルともフロント側上下にステレオスピーカーを搭載しますが、3.5mmジャックは非搭載。
製品にはUSB-C to 3.5mm変換アダプタが付属します。

旧Pixelとの大きな違いはHTCのフラッグシップ端末 U11と同様に側面フレームを握って操作できるActive Edgeを搭載する点。

Googleアシスタントを起動するために利用することが可能。

前モデルは、画質評価装置や画像処理ソフトを手がける「DxO」が算出する「DxOMark Mobile」で89と当時の最高スコアを獲得したことを大々的にアピールしていましたが、本モデルではそれを大きく上回る98をマーク。
DxOMarkは最近スコアの算出方法を変更していますが、このスコアは新方式でのスコアです。

他社端末ではデュアルカメラや深度センサーを利用することで、背景をぼかすポートレートモードを実現していますが、Pixel 2では機械学習を使い、単一のカメラで実現。
これはリア、フロントのどちらも対応しているとのこと。

この高画質なカメラで撮影した写真を安心して保存できるよう、Pixe 2/2 XLで撮影した写真は、無料かつ無制限にオリジナルサイズでGoogleフォトに保存できることも発表されています。

全文ソース→【Engadget 日本版】参照一部抜粋引用

デザイン面は今発売されてるスマホと変わりませんが、中身は近未来のスマホです。
AIを搭載してるので、アシスト面とか重視されていて、いま発売されてるスマホでは出来ない事ができる、外見は普通のスマホですが使っていくと近未来感を感じるようなスマホかもしれません。

Googleは同時に40カ国(日本語にも対応)をリアルタイムで翻訳できるイヤフォンや、AIカメラ、そしてGoogle Homeなども発表して、Google Homeはau等から発売されてます。

http://japanese.engadget.com/2017/10/04/google-pixel-2-40-ai/

モバイルの進化が追いつけないかもしれません^^;

因みにPixel 2、Pixel 2 XLは日本での発売は発表されませんでした。

タグ:Google
nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:ニュース

Xperia Touchが金賞受賞、大賞候補にも!今年のグッドデザイン賞はコレだ! [企業]

今年も恒例の【グッドデザイン賞】の大賞候補や【グッドデザイン・ベスト100】が発表されました♪

記事内容よると

日本デザイン振興会は、「グッドデザイン賞」の2017年度の選考結果を発表。

特に高く評価された製品が選ばれる「ベスト100」にはソニーモバイルのAndroidプロジェクター「Xperia Touch」や、NTTドコモの「みえる電話」などがランクイン。

優れたデザインは、「グッドデザイン・ベスト100」として、ランキング形式で発表。

モバイル関連の製品では、ソニーモバイルの「Xperia Touch」が24位に、サムスン電子の「Galaxy S8/S8+」が25位にランクイン。

スマートフォンではソニーモバイルの「Xperia XZ Premium」、シャープの「AQUOS R」、京セラの「TORQUE G03」、ASUSの「ZenFone 4」などが受賞している。

全文ソース→【ケータイWatch】参照一部抜粋引用

ソニー製品はデザインもかなり評価されてるので、これまでのグッドデザイン賞で金賞や大賞を受賞した製品が何度かあります♪

今年はXperia Touchが大賞候補にあるので、受賞してくれるといいですね♪

ちなみに、モバイル関連以外にもカメラのaシリーズにテレビのBRAVIAなど、今年もソニー製品がたくさんグッドデザイン賞に選ばれてます♪

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/design/works/awards/good_design_2017.html



先ほど、XPERIAの公式TwitterでXperia Touchが金賞を受賞したとありました♪

nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

日本でも発売?Google独自開発のハイエンドスマホ「Pixel 2」の発表日時がほぼ確定! [企業]

明日で10月、早いです^^;

10月といえば、ソニーの新ウォークマンや、ヘッドフォンの発売、そしてXperia XZ1も発売?と 注目製品が発売されます♪

スマホといえば、アップルが新iPhoneを発表して注目されて人気変わらずですが、Androidスマホでお馴染みのGoogleが独自開発のスマホが来月に発表されるという情報が出てきました。

記事内容によると

Googleは2017年10月5日に発表するとウワサされていた独自開発のハイエンドスマートフォン「Pixel 2」、発表は現地時間の10月4日となることが明らかに。

「私のスマホのバッテリーは何が問題なの?」

「なんで僕のスマホはいつもストレージが足りないの?」

「どうして私のスマホの写真はぼやけてしまうの?」といったスマートフォンユーザーが抱える悩みから、「なぜスマホは私の意図を理解してくれないの?」

「どうして僕のスマホは勝手にアップデートしてくれないの?」

「なんでスマホは熱いの?」などのスマートフォンに対する数々の愚痴がつぶやかれ、これらの問いに対する答えが10月4日に明かされるとしています。



全文ソース→【GIGAZINE】参照一部抜粋引用

https://madeby.google.com/askmore/

どのスマホにでもある問題をGoogleが新しく発表するスマホPixel 2ですが、どれも解決する、便利性、実用性重視?そんなスマホなんでしょうか?^^;

Google Homeが日本語対応で来月上旬にも発売されるという情報もあるので、Pixel 2も日本でも発売されるんじゃないかと言われてます。



ちなみにソニーもIFA 2017でスマートスピーカー LF-S50G を発表してます♪



nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

iPhone XはiPhone 8 Plusよりディスプレイが小さい事が判明! [企業]

いよいよ明日はiPhone 8、iPhone 8 Plusが発売されます。
国内でも既に並んでる人もいるとか・・・

既にiPhone Xとかの画像を見た人もいると思います。

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusと、発表された3モデルの中でディスプレイが1番広いモデルiPhone X・・・と、パット見 そう思った人も多いと思います(自分もそうでした)

iPhoneX.jpg

しかし、記事に内容によると

5.8インチ(正しくは5.85インチ)のスクリーンを搭載しているiPhone Xは、5.5インチのiPhone8 Plusよりも大きいと思っているユーザーがいるかも知れません。

しかし、これらは間違いなのです。

実は、5.8インチのiPhone Xは、5.5インチのiPhone8 Plusより小さいのです。

ディスプレイのサイズを表す上での「インチ」とは、縦の長さではなく、対角線の長さなのです。

iPhone Xはアスペクト比(縦と横の比率)が2.17:1で、iPhone8 Plusの16:9(≒1.78:1)よりも縦長です。

したがって、語弊を覚悟で言えば、もともとiPhone Xの対角線は、iPhone8 Plusよりも数値として長くなりやすいのです。
 
つまり、iPhone Xが5.8インチだからといって、それだけで5.5インチのiPhone8 Plusよりもスクリーンが大きいわけではありません。

全文ソース→【iPhone Mania】参照一部抜粋

うーん、やっぱりiPhone Xのディスプレイが広いような気もするけど、錯覚だったんですね^^;
因みにiPhone Xディスプレイ上部にある黒い部分は出っ張ってるそうです・・・




11月には10周年記念モデルiPhone X が発売!

nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

新iPhoneの名前は「iPhone X」で確定?蘭キャリアがうっかり流出か!? [企業]

世界のiPhoneファンが楽しみにしてる、新iPhoneがいよいよ発表されますね。

うちはXperia一筋なので、「興味ないね!」(FF7のクラウド風)と言いたいところですが興味あります^^;

新しく出るiPhone、名称が色々噂にありましたが

記事内容によると

9月12日に発表される次世代iPhoneの名称が「iPhone X」となる可能性が高まってきました。 リークされたパッケージ画像には、iPhone Xという名称がはっきりと記されています。

iPhone X.jpg


公式の外装ではなく、あくまでもKPNが販促に使うためのモックアップだとされていますが、何の根拠もなく発表日を前にこのような画像を作成する可能性は低いでしょう。

iPhone Xの「X」は、ローマ数字表記で10を意味しており、iPhoneが登場してから10周年を記念した特別なモデルであることにちなんで、「iPhone8」や「iPhone Edition」と並び、この名称の可能性が以前より伝えられてきました。

全文ソース→【iPhone Mania】参照一部抜粋引用

発表されたら日本のマスメディアでも取り上げられるんでしょうね^^;
それだけ注目されてるスマートフォンなんだと思います・・・
発売から暫くは品切れ確実とも言われてるそうです。



nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:ニュース