So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニー、「Xperia」の「X」と「X Compact」は終了、年内にフラグシップ2モデル投入! [XPERIA]

ソニーは、投資家向け説明会「Sony IR Day 2017」で、Xperiaシリーズの「プレミアムスタンダード」を廃し、「フラグシップ」に注力すると発表。

プレミアムスタンダードには2016年5月発売の「Xperia X」と2016年9月発表の「Xperia X Compact」が含まれる。説明資料を見ると、これらの販売を終了するという。

Xシリーズ.jpg

上の画像を見ると、2017年度(2017年4月~2018年3月)中に少なくとも2機種のフラグシップモデルが発売になることも分かる。

2016年度の同社のスマートフォン販売では、フラグシップモデルの国内販売は計画達成率が104%だったが、海外は88%で未達。プレミアムスタンダードモデルは国内・海外ともに未達だった。合わせた販売台数は、2000万台という目標の73%、1460万台。

2017年度は、ソニーの高いAV技術、通信技術で差異化したフラグシップモデルに注力していくとしている。

全文ソース→【IT media Mobile】参照 引用

Xperiaはハイスペックモデルを求めるユーザーが多いんでしょうね。
自分もその1人ですが^^;

説明会の内容だとフラグシップモデルメインにいくそうなので、この間リークされたXperia X1の発売はなさそうです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

次期Xperia、Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactのスペックがリーク、新型カメラ搭載で9月のIFAでリリース ! [XPERIA]

XZsやXZPの発表がされたばかりですが、早くも次期Xperiaの情報が・・・


REVIEW.GEが伝えたもので、9月に開催される2017年IFAでソニーはXperia XZ1、Xperia XZ1 Compact、Xperia X1の3モデルのリリース発表をするとのこと。

【Xperia XZ1】

5.2インチ FHD
Snapdragon 835
3000mAhバッテリー
フルピクセル連続撮影+3D撮影
メモリ:4GB RAM

【Xperia XZ Compact】
4.6インチ HD
Snapdragon 835
2800mAhバッテリー
フルピクセル連続撮影+3D撮影
メモリ:4GB RAM

【Xperia X1】
5.0インチ HD
Snapdragon 660
2800mAhバッテリー
フルピクセル連続撮影+3D撮影
メモリ:4GB RAM

今まで出ている噂・リーク情報ではこのXperia XZ1、XZ1 Compactはでデザイン的にはXZやXZ Premiumのコンセプトを踏襲したものになると言われています。

Xperia XZ1およびXperia XZ1 Compactは以前よりIFAでの発表の噂が何度かリークされていますが、サイズ以外、スペック的にはXperia XZ Premiumとほぼ同等。

バッテリー容量がXperia XZ1、XZ1 Compactともに同じサイズの前モデルより増量。

カメラについてはMotion Eyeの次世代カメラになるようで、フルピクセルでの連写が可能になるとのこと。

ESATOではこの新型カメラには3D撮影機能も搭載されるとのこと.

俗に言う3DカメラならばXZ1、XZ1 Compact、X1はデュアルカメラが搭載される可能性も。

全文ソース→【スマホ評価・不具合ニュース】参照一部抜粋

今年のIFA 2017は9月1日から開幕です。
毎回のことですが、開幕前からリークが飛び交ってます^^;
最近はアップルのiPhone 8のリークも飛び交ってますが、時期的に同じくらいでしょうか?

まだリークなので確定じゃわかりませんが、更にカメラ機能するのは確実かもしれません。
3D撮影っていうのが気になりますが、どういったXperiaに進化するのか、もう少し先ですが想像がふくらみます♪


nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

予約開始!ドコモ「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」発売、5.2インチに960fpsスーパースロー動画のMotion Eyeカメラ [XPERIA]

今日は待ちに待ってたドコモ2017夏モデル・新サービスの発表会♪

Xperia XZs SO-03J」を5月26日、「Xperia XZ Premium SO-04J」を6月中旬に発売。

「Xperia XZs」を揃えるのはソフトバンク、auに続くものだが、今夏「Xperia XZ Premium」をラインアップするのはドコモだけ。

SO-04J.png
SO-03J.png

世界初の4Kディスプレイ搭載スマートフォン「Xperia Z5 Premium」から約2年弱。
「Xperia XZ Premium」では、4Kという解像度は継承しつつ、さらなる明るさと、大幅に向上した色域で豊かな表現を実現する5.5インチサイズの4K HDRディスプレイを搭載。

据置型テレビでもトレンドと言えるHDR機能がもたらすのは格段にアップするリアリティ。

ドコモの「dTV」でも4K HDR対応コンテンツが配信。
またDAZN、YouTubeの映像は4K画質にアップスケーリングして楽しめる。

「Xperia XZs」「Xperia XZ Premium」で共通するカメラは、Motion EYEシステムと名付けられた。レーザーオートフォーカス(レーザーAF)センサーと、RGBC-IRセンサー搭載に加えて、今回は「Motion EYEシステム」と呼ばれる仕組みが搭載。

CMOSイメージセンサーは、メモリーが重ねられた「メモリー積層型」を新たに採用し、画像処理エンジンなどを組み合わせたもので、特に今回、肝と言えるのがメモリー積層型センサー。

これまでの仕組みと比べて、メモリーが撮影データを一時的に貯めこむ役割を果たし、これまでの仕組みよりもデータの読み出しが5倍、高速化された。

これにより実現したのが960fpsで記録できる「スーパースローモーション撮影機能」。

解像度はHDサイズ、ファイルはMP4形式となるスーパースローモーション撮影は、動画撮影中、専用ボタンをタップすると、わずか0.2秒というごく短い時間を、960fpsで記録し、約6秒の映像に引き延ばして記録する。

メモリー積層型センサーのメリットを活かす撮影機能として「先読み撮影」も用意。
カメラを構え、被写体の動きを検知すると自動的に最大4枚の写真を撮影してくれる。

全文ソース→【ケータイWatch】参照一部抜粋





http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-04j/

写真撮影が好きな方はXperia XZs、プラス ハイスペックを持ちたいという方にはXperia XZ Premiumといった感じでしょうか♪

いま使ってるスマホが約2年前のものであれば、機種変更の候補にいかがでしょうか^^


すでにドコモオンラインショップでは予約も始まってます♪  
https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/index.html?cat=021

マイソニー会員の方は、マイソニー(ソニーストア)にログインしてから購入するとソニーストアで10万円分使えるキャンペーン(抽選で200名)もあるのでお得かと思います♪

XZPは、auからも発売されるんじゃないかと言わてます。

auの発表会は5月30日!

nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

発売日決定! 触ってわかる優等生の魅力 -- ソニー最新スマホ「Xperia XZs」国内版レビュー! [XPERIA]

いよいよ明日、ドコモから2017年夏モデル及び新サービスの発表あります。


発表を前に 国内モデル Xperia XZsのレビューがありました。

Xperia XZsの主な仕様は、5.2インチ フルHD液晶ディスプレイ、Snapdrgaon 820プロセッサ、4GB RAMなど。その他、本体サイズは146 x 72 x 8.1mm、重さは161g。OSバージョンはAndroid 7.1 Nougat。

触ってみると、本体形状は前モデルのXperia XZに瓜二つ。
カラバリを一新し、初夏を思わせる明るい色を追加。

持ち心地もXperia XZ譲りで、手のひらに角が当たらないラウンドフォルム。
背面にはアルミニウムを採用し、サラサラした質感で、指紋がつきにくい印象。
最近のスマートフォンはガラス背面で指紋が目立つ端末も多いですが、マットな質感に徹しているのは好印象。

プロセッサもSnapdragon 820と据え置き。

最大の強化ポイントはカメラ。


カメラ部分の印象的な変化は、背面カメラのレンズ部分の出っ張り。
Xperia XZでは平らでした。

レンズの出っ張りは「デザイン的に美しくない」など賛否両論がありますが、レンズの出っ張りにはカメラ機能を頼もしく見せるアイコン的な効果があり、その意味では本端末の「カメラ推し」という個性をうまく引き立てていると感じます。

画素数は2300万から1920万に"グレードダウン"。

これは真の意味でグレードダウンではなく、1画素あたりの受光面積を増やしたことに起因します。

1画素あたりの光を取り込む面積をXperia XZに比べて19%拡大したことで、暗いシーンでもノイズの少ない写真を撮影できるとうたいます。

ホワイトバランスの調整に赤外線を活用することで、光の色の影響を受けやすいシーンでも自然な色合いを表現する「RGBC-IRセンサー」、4K動画撮影。
暗いシーンでも高速AFが可能な「レーザーAFセンサー」など、Xperia XZのカメラ仕様も受け継ぎます。


Xperia XZsで面白いと感じたのが、スーパースローモーション撮影。
テレビ番組で見るような、1秒960コマのスーパースロー映像を撮影できます。

次の特徴的なのが、先読み撮影機能。
シャッターを押した瞬間に、タイムマシンのように過去に遡って「シャッターを押す前にもこういう写真が撮れていますよ」と提案する機能。
カメラを起動したタイミングから、動く被写体を認識して、イメージセンサーのメモリに画像を撮りためることで実現。

インカメラも高いクオリティ。
Xperia XZと同様に画角は22mmとかなり広く、手を伸ばさなくても複数人の自撮りが容易です。1320万画素と高精細なだけでなく、カメラアプリに美顔補正を標準搭載。

インカメラの画角が狭く、標準では美顔補正もないiPhoneの女性ユーザーは、Xperia XZsのインカメラを一度使うと画角の広さや精細感に驚くのではないでしょうか。

持ち心地・指紋の付きにくさ・レスポンスの部分が高水準。
960fpsの超スロー撮影のような遊び心もあり、トータルの満足度は非常に高いと感じます。

不満点を挙げるとすれば、プロセッサが最新のSnapdragon 835ではなく、1世代前のSnapdragon 820である点。

これは半年前のフラグシップXperia XZと同じで、十分高速。
RAMも4GBに引き上げられているのですが、ハイエンドの処理性能を求めるユーザーの選択肢からは外れます。尖ったハイエンド仕様を求めるユーザー向けにソニーはXperia XZ Premiumを用意しており、こちらの国内発表にも期待。

全文ソース→【Engadget 日本版】参照一部抜粋

Xperia XZsはXperia XZのマイナーチェンジなので、プロセッサなどに余り拘ってない方、けど、カメラはバンバン撮影したい。という方には向いてると思います。

今回の夏モデルはカメラ機能ばかり注目されてますが、他にも学習機能のが強化されたり、バッテリーもスタミナモード強化と、使ってみると便利な機能も♪

そして本日、auとソフトバンクがXperia XZsを26日に発売すると正式に発表されました。
なので、ドコモも明日の発表会でXperia XZs(SO-03J)の発売日は26日が有力だと思います。
Xperia XZ Premiumの発売日は6月中旬頃だといわてます♪

http://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sov35/

http://www.sonymobile.co.jp/xperia/softbank/xzs/








nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

発表が待ち遠しい!Xperia XZ PremiumとXperia XZのサイズを比較! [XPERIA]

17日に台湾でXperia XZ Premiumの発売イベントが開催されたことを受けて現地の Sony ストアで同機種の特設コーナーが設置され、モックアップの展示も始まるなど発売のムードが徐々に高まってきています。

台湾市場はXperia新モデルの発売が早いことで注目されていまが、17 日のイベントで Xperia XZ Premium の発売日は発表されていません。

噂では6月8日前後に正式に発売を迎えると言われていますが情報は錯綜しています。

Xperia XZ Premiumでは、Xperia XZのブランド名を冠しているため、本体のデザインは Xperia XZ のループサーフェスデザインを採用。

サイズ感は Xperia XZ / XZs よりも一回り程度大きいもの。

XZとXZP.jpg

XZとXZP2.jpg


Xperia XZ Premium は 5.5インチスマートフォンなので、2015年のXperia Z5 Premiumのような位置づけの機種となりますが、先に発売されたXperia XZsからスペックが格段に向上しており、事実上 2017 年のフラッグシップモデルです。

全文ソース→【ガジェット通信】参照一部抜粋

Premiumモデルかつ5.5インチなので、若干大きさとかはありますね。
サイズは大きいけど、持ちやすさは本体デザインがループ状なので、持ちにくいことはないそうです。







nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

予約特典豪華すぎ!Xperia XZ Premium予約が海外ソニーストアで開始! [XPERIA]

ヨーロッパのソニーストアにて、Xperia XZ Premiumの予約が開始。

予約特典として、約3万円のハイレゾ音源対応ヘッドフォン「MDR-100ABN 」、1万円のノイズキャンセリングイヤフォン「MDR-NC750」だったりします。

全文ソース→【SOCIUS】参照一部抜粋

海外は日本に比べて発売日が早いので予約に関しては想定内なんですが、予約特典が豪華すぎるんですが^^;

先着何名とか、抽選とかじゃなくて、予約特典として貰えるというから尚更凄い!

日本でもこのくらい豪華だと嬉しいんですけどね^^;

このXperia XZ Premiumですが、これまで発売されたXperiaシリーズの中で名機と言われた Xperia Z3以上の高い評価を得ているそうです♪

MDR






nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:ニュース

ドコモ2017夏モデル発表会日時判明!Sony Mobile、Xperia XA1 Ultraの新作プロモ公開、まもなく発売? [XPERIA]

Sony Mobileが新たなプロモーション動画を公開。

Xperia XA1 Ultra はデザインにこだわった Xperia XA1 の大画面モデルで、狭額縁デザインのボディに 6インチの大きなディスプレイを搭載。

外観は Xperia XA1 とさほど変わりませんが、RAMは4GBに増えており、前後のカメラスについても上位のハードウェアを使用。

フロントカメラについては AF や光学手ブレ補正、フラッシュも搭載しており自撮り画質に優れていると言われています。

Xperia XA1 Ultra は6月下旬にXperia XZ Premium と同時に発売されると噂されていますが、欧州のネットショップでは既に販売を開始している模様。




全文ソース→【ガジェット通信】参照一部抜粋

国内でも発売されて欲しいですが、発売されないでしょうね^^;
そして、ようやくドコモの2017年夏モデルの発表会日時が♪


http://gpad.tv/topic/ntt-docomo-2017-summer-model/

5月24日 12時より開催♪
やっと Xperia XZ Premiumがーっ!



nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

明日から予約!ソフトバンク「Xperia XZs」5月下旬以降に発売! [XPERIA]

ソフトバンクが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia XZs」を5月下旬以降に発売。12日から予約を受け。


Xperia XZsは、2016年冬に発売された「Xperia XZ」をブラッシュアップさせたモデル。

カラーバリエーションはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色展開。
シトラスは日本限定色。

ソフトバンク Xperia XZs.jpg
ソフトバンクXperia XZs2.jpg

デザインや基本スペックはXZを継承、プロセッサはQualcommのSnapdragon 820、内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2900mAhと同じ、メインメモリは3GBから4GBへ拡張。

Xperia XZsではカメラ機能を大きく進化。
有効約1920万画素CMOSのアウトカメラには、ソニーのメモリ積層型CMOSセンサー(Exmor RS for mobile)を用いた「Motion Eyeカメラシステム」を採用。
最大960fpsのスーパースローモーション撮影と被写体の先読み撮影が可能。

スーパースローモーション撮影は、動画撮影の途中から行える。動画の撮影直後は30fpsで記録され、スローモーション撮影用のボタンを押した後の0.2秒間だけ960fpsで撮影され、0.2秒たつと再び30fpsの録画に戻る。
動画を再生すると、960fpsのシーンは32倍の約6秒に引き延ばされる。
クラッカーを鳴らす、料理でフライパンを動かすなど、動きの激しいシーンの撮影に向いている。

先読み機能では、カメラを向けた被写体の動きを検知すると、メモリに画像を一次保存し、シャッターを押す前の写真を含む、最大4枚の写真を同時に保存。
撮影後には、4枚の中から任意の画像を選んで保存できる。

バッテリーの寿命を長期間にする「いたわり充電」も進化。
いたわり充電は、ユーザーの行動パターンを学習して充電してくれる機能。
例えば就寝中に充電をすると、起床時間に合わせて充電が完了するよう調整してくれる。
Xperia XZsでは、アラーム機能と連動し、アラーム設定した時間より前に充電を終わらせてくれる。

3段階の節電レベルを選べる「STAMINAモード」では、ユーザーの使用習慣を学習してバッテリーの減りを予測する「スマートSTAMINA通知機能」を搭載。
次の充電までバッテリーが持たないと判断した場合、何時ごろにバッテリーが尽きるかを通知してくれる。

全文ソース→【IT media Mobile】参照一部抜粋

ドコモ、auに先駆けてソフトバンクが一足早く正式に発表♪
発売日が5月下旬で明日から予約受付みたいなので、ソフトバンクユーザーの方はチェックしてみるといいかもしれません^^

スーパースローモーションに注目されてましたが、学習機能も進化してるのは嬉しいですね♪

5000円分を貰えるキャンペーンも♪

http://www.softbank.jp/mobile/special/xperia-xzs/?cid=xpzs_170508_mobile/products/_013 





nice!(17)  コメント(6) 
共通テーマ:ニュース

Xperia XZ PremiumのMotion EyeカメラではSony Gレンズも再設計され画質が向上! [XPERIA]

Sony MobileがXperia XZ Premiumに搭載した新開発のカメラモジュール「Motion Eye」をテーマにした記者向け説明会を品川駅近くの本社で開催し、カメラ周りの具体的な改善点を明らかに。

MWC 2017 での製品発表時には、Sony 新開発のメモリ内蔵 CMOS イメージセンサーを初めて搭載したこともあり、960fps のスーパースローモーション撮影や「Predictive Capture」と呼ばれる先読み撮影機能を中心に紹介。

Sony Mobileによると、Motion Eye カメラでは、イメージセンサーのピクセルサイズが Xperia XZ よりも 19% 拡大したことで、被写体の細部をより鮮明に捉えることができたと説明。

画質の良し悪しに直結する G レンズもMotion Eyeカメラで新しくしており、Xperia XZ のカメラモジュールよりも多くの光を取り込むことができ、低照度撮影でより明るく撮影できるほか、 フォーカス性能も向上。

新しい G レンズでは画像端部の解像度を向上させる工夫も施されており、画像の中心から外れた周辺部分の再現性も Xperia XZ と比べて 25% 向上したとされています。

全文ソース→【ガジェット通信】参照一部抜粋

シャープさんのAQUOS Rといい、韓国サムスンさんのGalaxyといい、独自の強みをアピールするといったスマホ中心になってきますね。

ソニー Xperiaはイメージセンサーの強みを活かして他社よりカメラ性能が格段に良いこと、そして音質の良さ、オーディオ機器に近いスマホかと思います。

XZのカメラ性能で これ以上凄くなるとは思ってはいたけど、25%向上とか^^;

イメージセンサーが違うとはいえ、新型イメージセンサーMotion Eyeは格段に凄い♪






nice!(16)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

Sony Mobile、5月17日に台湾でXperia XZ Premiumの価格と発売日を発表か? [XPERIA]

Sony Mobileが5月17日に台湾で新製品の発売イベントを開催し、2017 年のフラッグシップモデル「Xperia XZ Premium」の価格を発表するという情報が出てきました。

Sony Mobileが主催する発売イベントは大抵の場合、少なくとも価格と予約開始日は発表しています。台湾での発売方法は事前予約の先行発売とその後の公式発売とに分かれているので、17 日のイベントでは、価格と予約開始日は確実に発表されると思いますが、発売日は曖昧にする可能性があります。

以前の噂だと、Xperia XZ Premium と Xperia XA1 Ultra は同時に発売されると伝えられていたので、Xperia XZ Premium だけではなく、Xperia XA1 Ultra の価格や予約日も一緒に発表されるはずです。

全文ソース→【ガジェット通信】参照一部抜粋

そういえば XZPの発売日を確定してる国はないんですよね
先行予約してるサイトはあります・・・
ここ数年、ドコモの夏モデル発表は5月の第2水曜日ですが、今年は少し発表が遅れるんじゃないかとも言われてるので、もしかしたら水曜日繋がりで17日にドコモも発表・・・なんて事もありそう?^^;

早い地域で6月1日発売とも言われてますが、国内では若干遅れて6月下旬~7月頃でしょうか?






nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース