So-net無料ブログ作成

2018年はXperia10周年♪ 今年1年のソニーを振り返って・・・

2017年も今日で終わり。

今年のソニーも色んな製品や発表がされ、そのたびに ソニー馬鹿の自分はワクワクするような年がいつもより多かった気がします。

個人的に ソニーが今年発表、発売した製品の中で1番凄いと思った製品は、4Kテレビ ソニーブランドBRAVIAのA1シリーズでしょうか。

映像が美しいのは勿論ですが、画面から音が出るという斬新な機能 発表された時は驚きと同時に ただただ凄いと感服するだけでした^^;

そして、ソニー初の左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンWE-1000X。

ソニーグループではソニーミュージックに宇多田ヒカルが移籍したこと、ソニー・ピクチャーズではスパイダーマン・ホームカミングが世界中で大ヒットしたこと。

そしてXperiaのソニーモバイルでは世界初4K HDRディスプレイを搭載させたXperia XZ Premium、コミュニケーションロボ・Xperia Hello!や壁などをタブレットみたいに出来るXperia Touchも発売されXperiaブランド製品が広まりました♪

購入した主なソニー製品はウォークマンをはじめ、Xperia XZ PremiumのRosso、そして NEWみんなのゴルフを懐かしさのあまりプレイしたいと思ってプレイステーション4を購入しました。
10月にはグランツーリスモSPORTという これまた懐かしいソフトの発売でコレも購入しました^^:

来年はどんなソニー製品が発表されたり発売されるか 今から楽しみですが、来年のソニーにも期待したいと思います。

そして、2018年はXpeira誕生から10周年でもあります。
今年はiPhone 10周年ハイスペックのiPhone Xが世界中で話題になりましたが、来年のXperiaは今年以上に注目かもしれません。

今年1年ありがとうございました。

良いお年をむかえてください^^

来年も宜しくおねがいします。

タグ:ソニー XPERIA
nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

プレイバックXperia!2017年、ドコモから発売されたスマホ(ガラケー)♪ [企業]

2017年も もうすぐ終わり、今年もたくさんのスマホが発売されました。

国内キャリアではドコモダケ販売するXperiaもあって、自分はドコモを使ってるんですが、そのドコモから今年はどれだけのスマホ(ガラケー)が発売されたのか・・・

記事内容によると


ドコモ2017.jpg

2017年春モデル
Disney Mobile on docomo DM-01J(シャープ)
らくらくスマートフォン4 F-04J(富士通)
V20 PRO L-01J(LGエレクトロニクス)
キッズケータイ F-03J(富士通)

2017年夏モデル
Xperia XZs SO-03J(ソニーモバイル)
arrows Be F-05J(富士通)
Galaxy S8 SC-02J(サムスン)
Galaxy S8+ SC-03J(サムスン)
Galaxy Feel SC-04J(サムスン)
Xperia XZ Premium SO-04J(ソニーモバイル)
AQUOS R SH-03J(シャープ)

2017年秋~冬モデル
iPhone 8(アップル)
iPhone 8 Plus(アップル)
Galaxy Note8 SC-01K(サムスン)
iPhone X(アップル)
AQUOS sense SH-01K(シャープ)
Xperia XZ1 SO-01K(ソニーモバイル)
Xperia XZ1 Compact SO-02K(ソニーモバイル)
MONO MO-01K(ZTE)
arrows NX F-01K(富士通)

全文ソース→【ケータイWatch】参照

ドコモだけで20機種発売されてるので、他のキャリアやMVNO(格安SIM)でドコモで発売されてないスマホを合わせると更に多いでしょうね^^;

来年は2画面スマホM Z-01K(ZTE)も発売されますが、ほかにも あっと驚くようなスマホが発表・発売されるのか注目の2018年です。


nice!(19)  コメント(10) 
共通テーマ:ニュース

新型PS VR登場か?ソニー、プレーヤの指まで再現する手袋型コントローラ--特許を取得 [プレイステーション]

昨年、VR元年という言葉が登場するほど話題になってるVR!

ソニーのプレイステーション4でもプレイステーション VR でゲームなどを体験する事もできますが、そのVRが更なる進化をするかもしれません。

記事内容によると

ソニー傘下のSony Interactive Entertainment(SIE)はVR空間でユーザーの指の形まで再現する技術を考案。

この特許は、ユーザーがVRゴーグルを装着して操作するVRコンテンツで、手の位置や指の形をVR空間内に再現して表示する技術を説明したもの。

手の位置と動きは、カメラで撮影した画像から取得。

新PSVR.png

指の形は、手袋型コントローラに組み込まれた何らかのエネルギー場を作るデバイスと、そのエネルギーに反応する近接センサから得る情報を利用して決定する。

全文ソース→【cnet Japan】参照一部抜粋引用

うちまだVRすら体験したことないんですが、このあいだのVR映画といいゲームのVRも凄いを通り越して凄くなっていくんでしょうね^^:



nice!(24)  コメント(7) 
共通テーマ:ニュース

iPhoneの動作が落ちる?重くなってないか&解決策! [企業]

アップルが旧iPhoneの性能を下げる機能を導入してた事を認め、海外ではアップルに対して提訴を起こし始めてる人が出てきてるそうです。

記事内容によると

先日Appleは、旧型のiPhoneで新しいiOSを使用している際に、劣化したリチウム電池への負担を和らげるため、パフォーマンスを意図的に落としていたことを公に認めました。

TechCrunchでも説明されていますが、ユーザーはこれまで、意図的なスローダウンは新型に乗り換えさせるための手段だったと考えられてきました。
Appleはそれを、電池の消費を軽減させ、急に携帯がシャットダウンするのを防ぐためだと説明しました。

Appleの説明は一応理にかなっていますが、電力マネージメント機能の内容や、性能低下の理由をユーザーに知らせてこなかったことで、特に今最新のiOSがバグだらけなのもあって、多くのユーザーが大激怒。

ユーザーの携帯の不調が性能低下によるものなのかをどう判断するのか、そしてその解決法など不透明な部分が多いことも事実です。

非難はAppleに一点集中していますが、電池の劣化という問題を抱えているのはAppleだけではありません。リチウム電池は充電時間が短くコンパクトに出来るという利点がある一方で、発火の可能性や劣化の早さという欠点があります。

Appleによれば、iPhoneの電池は最低でも500回の充放電サイクルに耐えるそう。

1年以上使用されたiPhoneでは、CPUの使用がピークのときに十分な電力を供給できないため、携帯が突然シャットダウンしてしまうということ。

それに対するAppleの解決策は、プロセッサのスピードを制限することでした。

それによって大きなパフォーマンス低下が生じますが、Appleは突然のクラッシュよりそちらのほうが良いと判断したのです。

自分のiPhoneに不調を感じたら、まずiOSのバージョンをチェック。

iPhone 6、6S、SEでは電力マネジメントはiOS 10.2.1から導入。
iPhone 7はiOS 11.2からです。

iPhoneがこれらのモデルとiOSのバージョンに該当しているのであれば、性能が低下している可能性があります。

全文ソース→【GIZMODO】参照一部抜粋引用

iPhone Xが発売された当初、気温が低いとiPhone Xが作動しないという不具合が出てアップルはすぐに修正アップデートで対応しました。

記事に詳しく掲載されてますが、iPhoneの性能が低下していると感じたらバッテリー交換など検討するのがいいかもしれません。


nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

VAIO、東映、クラフターが世界初のVR映画事業を開始! [映画]

映画を観る方法が変わるかもしれません。

記事内容によると

VAIOは、VRを映画館で楽しめる共同事業「VRCC(VR Cinematic Consortium)」を東映およびクラフターとの3社で開始すると発表。

映画館施設を用いた多人数同時鑑賞が可能な本格的VR映画の興行は世界初(2017年12月、VAIO調べ)という。

ハードウェア技術と劇場興行、コンテンツ制作の3社が協業し、映画館で気軽にVR映画を楽しめる環境を提供。

VAIOはハードウェアの調達や最適化、ソフトウェアとネットワークを含むシステムを開発し、ワイヤレスで多人数が同時視聴できる環境を構築。

東映はシネコンにコンテンツを配給、3DCGアニメーション制作のクラフターはコンテンツを用意する(期初コンテンツは、人気IPアニメや人気アーティスト映像などを想定)。


2018年3月には試験営業上映を開始し、成果を見ながら恒常的な興行を目指す。

全文ソース→【IT media PC USER_】参照一部抜粋引用

映画館でVR・・・迫力がケタ違いに過ごそうなのが この段階で分かるんですが^^;
映画館で観るのもどんどん進化していきますね!



タグ:VAIO
nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:ニュース

次期Xperiaは背面に指紋認証搭載か? [XPERIA]

来年発売されるXperiaはデザインが変わるとい情報(噂)がありますが、それだけじゃなく指紋認証配置は側面から背面に変わる・・・かもしれないとうい情報が!

記事内容によると


Sony Mobileの2018 年ミッドレンジモデルで指紋リーダーは背面に搭載されると予想できる画像がネット上で出回っていました。

Xperia背面.jpg

Sony Mobile 2018 年ミッドレンジモデル用に制作されたサードパーティ製保護カバーとされるものを撮影した写真。

カメラだけではなく、指紋リーダー用と思われる大きめの穴までも確認できます。

歴代の Xperia では、指紋リーダーは側面の電源ボタンを内蔵されていますが、この写真から来年は変わる可能性も考えられます。

全文ソース→【ガジェット通信】参照一部抜粋引用

ミッドレンジという事は一部端末のみ背面指紋認証なのか分かりませんが、個人的には今の電源側面にある指紋認証が快適に使え満足♪

背面に指紋認証があるイメージを愛用のXperiaで試してみたんですが、ちょっと使いにくいかな~っという感じです^^; 慣れとかもあるかもしれませんが・・・

Xperia中心の人は知ってるかもしれませんが、Xperiaの電源は側面にあって、その電源に指紋認証搭載されてるので、自然に握るだけで指が電源に行くようになってるので使い心地はグッド♪

それにしてもXperiaといいiPhone問次々と来年の新スマホについて情報や噂が出てくるのは、注目度あるんでしょうね^^:


nice!(29)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ソニー、「aibo」と触れ合い、写真撮影も♪ aibo room 開催決定! [ソニー]

2018年1月11日にaiboが発売されますが、発売当日からソニーではaiboのイベントを開催するそうです。

記事内容によると

ソニーは、渋谷モディ1階にある広場「Sony Square Shibuya Project」(ソニースクエア渋谷プロジェクト)で、犬型ロボット「aibo」と触れ合えるスペース「aibo room」を設置すると発表。

期間は2018年1月11日~3月中旬までの予定。

aibo roomでは、aiboと触れ合える「aibo触れ合いベンチ」の他、aiboと一緒に写真を撮れる「フォトスポット」を用意。

aibo触れ合う.jpg

期間中は「オリジナルaiboステッカー」をプレゼント。2週間ごとにデザインが変わる限定ステッカーで、ソニースクエア渋谷プロジェクトの公式Twitterかインスタグラムをフォローし、aibo roomで撮影した写真をSNSに投稿する(#SonySSP)とその場でもらえる。



全文ソース【IT media NEWS】参照一部抜粋引用

aiboと触れ合えるなんてイベント良いですね~♪
写真も一緒に撮影する事ができるみたいなので、東京在住の方はもちろん、近隣の方、東京に行予定がある方はaiboと一緒にツーショット写真撮るのも良いかもです♪



タグ:ソニー AIBO
nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

今年最も売れたXperiaは? 2017年売れたスマートフォンランキング発表! [ランキング]

今年もあと1週間。
2017年も色んなスマートフォンが発売されました。

2017年、日本で最も売れたスマートフォンはどの機種か・・・

記事内容によると

17年1月1日~12月17日までの累計で、SIMフリーモデルを含め、キャリア・容量を合算してシリーズごとにスマートフォンの販売台数を集計すると、1位はAppleの「iPhone 7」。

トップ5はすべてiPhoneシリーズで、最新機種の「iPhone 8」は2位、「iPhone X」は5位。

2017スマートフォン.jpg


SIMフリースマホへの参入が期待されるソニーモバイルコミュニケーションズからも「Xperia XZ SO-01J」を筆頭に4機種ランクインし、根強い人気がうかがえる。

全文ソース→【BCN RETAIL】参照一部抜粋引用

Xperiaの最高は11位のXperia XZ(ドコモ SO-01J)、14位にXperia X Compact(ドコモ SO-02J)、15位 Xperia XZ(ソフトバンク 601SO)、16位 Xperia XZ(au SOV34)がランクインしてました。

発売日が11月10日のXperia XZ1と11月17日に発売されたXperia XZ1 Compactはさすがに流石に入ってませんでした、が、6月16日(Rossoは10月27日)に発売されたXperia XZ Premiumが入ってなかったのが意外でした^^;



nice!(27)  コメント(7) 
共通テーマ:ニュース

2017年最悪のパスワード100発表、トップは不動の「123456」! [ランキング]

皆さんはパスワードを定期的に変更したり、解読されにくいパスワードに設定してます?
自分の場合はソネットでいえば、月1ペースで変更してます。

パスワードは重要に管理したりする必要がありますが、今年もっとも使われたパスワード

のランキングが発表されました。

記事内容によると

セキュリティ企業のSplashDataが、2017年の「最悪のパスワード100」を発表。

どれだけ危険だということがわかっていてもパスワードを入力するのは面倒なのか、1位は他の調査でもトップの「123456」でした。

1位はこれまでの数々の調査でも常にトップに入り続けてきた「123456」。

同じように、横並びの数字を使ったパスワードとしては3位に「12345678」、5位に「12345」、6位に「123456789」、8位に「1234567」と、10位までに5つが入りました。

2位は「password」。

アルファベットのみではパスワードとして使えないケースがあるため、19位にはoを0に置き換えた「passw0rd」がランクイン。

全文ソース→【GIGAZINE】参照一部抜粋引用

1位の「123456」は2016年のランキングでも1位でした。

覚えやすい数字ではありますが、ストレートすぎるパスワードです^^;


nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

スパイダーマンは1人じゃない?『スパイダーマン:スパイダーバース』2019年日本公開! [ソニーピクチャーズ]

今夏大ヒットした映画【スパイダーマン・ホームカミング】。
そのスパイダーマンをアニメーションにした映画の公開、予告映像が解禁されました。

記事内容によると

複数のスパイダーマンが存在する世界を描くアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が2019年に日本公開されることが決まった。

主人公は、アフリカ系アメリカ人の父とプエルトリコ人の母を持つ少年マイルス・モラレス。

マイルスは、初代スパイダーマン、ピーター・パーカーの死後、2011年8月に発売されたコミック「Ultimate Fallout」第4号で初登場を果たしたキャラクター。

公開された映像は、マイルスがピーター・パーカーのものらしき墓を訪れ、摩天楼を飛び回るさまをスタイリッシュなアニメーションで描いたもの。

「一人じゃない 仲間がいる この世界(ユニバース)には」という言葉が映し出され、マイルスが地下鉄で謎の人物に「(スパイダーマンは)僕だけじゃないんだよね?」と問いかけるシーンで終わる。





全文ソース→【シネマトゥデイ】参照一部抜粋引用

ソニー配給映画でお馴染みのSONYのロゴが赤になっていて、ちょっとダークな感じです♪

映像は実写?と最初は思うほどのアニメーション映画?と思うほどの映像♪

公開される2019年・・・もう少し先ですが、続報に注目です♪^^

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン:ホームカミング IN 3D(初回生産限定) [Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング IN 3D(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
スパイダーマン:ホームカミング 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

スパイダーマン:ホームカミング 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
【Amazon.co.jp限定】スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット(オリジナルトートバッグ付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット(オリジナルトートバッグ付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray




nice!(25)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース