So-net無料ブログ作成

新章突入?ソニー、新型ミッドレンジファブレットを開発中か? [XPERIA]

来年のXperiaは新章突入するという噂がありますが、気になる情報が入ってきました。

記事内容によると

GSMinfo.nlは、GFXBenchベンチマークのデータベース上に、ソニー製の未発表ミッドレンジファブレット「H4233」のデータが登録されていたことを伝えています。

新Xperia?.jpg


H4233は、フルHD(1920×1080)解像度の6.0インチディスプレイと「Snapdragon 630」を搭載するミッドレンジファブレットとなる模様。

全体的に隙の少ない仕様となっています。

ソニーの型番の命名規則において、頭文字のアルファベットは世代を表しており、「Xperia XZ1」シリーズや「Xperia XZ Premium」、「Xperia A1」シリーズなどには、すべて「G」から始まる型番が与えられています。

「H」から始まる型番を持つH4233は、完全なる 次世代シリーズの製品として登場する見通しですが、登場時期はもちろん、既存シリーズの次世代モデルとなるのか、まったく新しいシリーズの初代モデルとなるのかさえ分かりません。

全文ソース→【GGSOKU ガジェット速報】参照一部抜粋引用

アルファベット順でもGの次はH・・・今のXperai Xシリーズが3章と位置づけられてるので、Hの型番が本当なら新章・・・第4章の新Xperiaシリーズ誕生の可能性はあるんじゃないかと思ってます♪^^

nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース