So-net無料ブログ作成
検索選択

宇多田ヒカル「Forevermore」が配信チャートを席巻!MVメイキングドキュメンタリー特番OA決定! [ソニー・ミュージック]

宇多田ヒカルが前回に続きやってくれました

ソニー移籍第2楽曲「Forevermore」が7月28日より配信が始まりましたが、記事内容によると

iTunes、レコチョクなど、国内主要配信サイトにて10冠を達成。


国外でも台湾のiTunesで総合1位を獲得したほか、香港、フィリピン、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアなど、各国・地域のJ-POPチャートで1位を獲得。あわせて9冠を達成。

先に配信がスタートしていた「大空で抱きしめて」と同じく、ハイレゾ音源の配信を行っているmoraでは総合ランキングにおいて通常音源とハイレゾ音源で1位、2位を獲得。

レコチョクでも総合、ハイレゾ両方で1位、e-onkyoでも1位と、全国のソニーストアでハイレゾ音源試聴を展開してきたこともあり、宇多田ヒカルの楽曲に対し、より高音質を求めるリスナーの増加がみてとれる。

また、本楽曲の配信に伴い、「大空で抱きしめて」のランキングもアップ、iTunes、レコチョクなどではトップ10圏内に2曲が同時ランクイン。

そして、配信と同時にYouTube上にショートバージョンが公開された「Forevermore」のミュージックビデオが、公開されるやいなや、全編にわたり宇多田ヒカルによる生命力溢れるコンテンポラリーダンスが注目を集め、公開後、急上昇ランク最高位2位を記録し、約4日間で再生45万回を突破! 

早くも50万に迫る勢いで好評を得ているが、「早くフルバージョンを見たい」という声に応える形で、ミュージックビデオの配信販売が8月16日に決定。

また、本ミュージックビデオに開局20周年事業の一環として制作協力をしているソニーミュージックエンタテインメントの音楽チャンネルMUSIC ON! TV(エムオン!)にて、メイキングドキュメンタリー特別番組が放送されることが決定。

オンエアは8月26日22時。


全文ソース→【M-ON! MUSIC】参照一部抜粋引用




圧巻、いがい言葉が見つからないですね^^;

自分もmoraでダウンロードして聴いてますが、歌い出しから鳥肌がたつくらいの歌唱力で聴きまくってます♪

全編ダンスは初の宇多田ヒカルのフルバージョンも要望に応えて配信も決まって、更にメイキング映像も公開・・・宇多田ヒカルのメイキングはなかなか観る機会ないので価値ある映像だと思います♪


nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ベンチマーク公開! ドコモ Xperia XZ1 SO-01Kとして発売か? [XPERIA]

IFA 2017 の開催での発表が待ち遠しい次期Xperia Xperia XZ1ですが、ドコモの品番と思われる情報が出てきました。

公開された情報によると

G8341 SO-01K とあります。

G8341はXperia XZ1という情報は何度かブログでも紹介しましたが、ドコモのXperiaシリーズの品番が登場したのは今回が初じゃないでしょうか?

ドコモから発売されてるXperia XZがSO-01J、X Compact がSO-02J、XZsがSO-03J、そして今年最高のスマホとも言われてるXpeira XZ PremiumがSO-04Jです。

ドコモの品番はだいたい1年で変わるので、次期Xperia のドコモモデルにSO-01Kとして発売されておかしくはないと思ってるんですが・・・

全文ソース→【GGSOKU ガジェット速報】参照

ベンチマークも公開されてますが、Xperia XZ Premium とそんなに差はないと思います。

XZ1ベンチマーク.jpg




nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

全編本人によるダンスは史上初!宇多田ヒカル「Forevermore」MV公開♪ [ソニー・ミュージック]

宇多田ヒカルのソニー移籍第1弾「大空で抱きしめ」が配信されるや各配信サイトで1位になり圧巻して話題になってますが、次の2弾曲「Forevermore」の配信もスタート、そしてMVも公開♪

記事内容によると

ミュージックビデオは今年の6月ロンドンで撮影、監督は、Samphaの「(No One Knows Me) Like The Piano」のミュージックビデオなどを手がけてきた新進気鋭のクリエイター、ジェイミー・ジェームス・メディナが担当。

全編にわたり宇多田ヒカルによる生命力溢れるコンテンポラリーダンスがフィーチャーされたミュージックビデオが制作。

いままでも「traveling」「Passion」「Keep Tryin’」「Goodbye Happiness」など一部ダンスを取り入れたビデオはあったが、全編本人によるダンスで構成されたビデオは、宇多田ヒカル史上初。




全文ソース→【M-ON! MUSIC】参照一部抜粋引用

東芝所属時代からの曲を含めると数多くの曲を発売してる宇多田ヒカルですが、いがいにも全編ダンスが今回が初だったとは^^;

宇多田ヒカルのダンス注目です♪


nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

世界初!ソニー「α7S II」、民生用カメラで宇宙ステーション船外での4K撮影成功! [ソニー]

ソニーのカメラが宇宙へ・・・

記事内容によると

ソニーのミラーレス一眼「α7S II」が、民生用カメラとして世界で初めて、国際宇宙ステーション(ISS)の船外で4K(3,840×2,160)映像の撮影に成功。その映像を公開。

α7S IIは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が実施したカメラの検証試験の結果、高真空・宇宙放射線・急激な温度変化など、宇宙の過酷な環境に耐えうる耐久性と信頼性を持つとし、ISSの「きぼう」日本実験棟に設置される、新たな船外プラットフォーム用カメラシステムの内蔵カメラとして採用。

種子島宇宙センターから2016年12月9日に打ち上げられた、ISS補給機「こうのとり」6号機で宇宙に運ばれ、2017年2月8日に「きぼう」の船外実験プラットフォームに設置。

現在も、約90分ごとに地球を1周しながら、約400kmの上空で4K映像や静止画の撮影を行なっている。


今回公開された映像は、ISSから見える日本列島の昼と夜の姿で、雪に覆われた峰々の凹凸や、大都市圏の街明かり、色調の違いまでが鮮明に捉えられている。




全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋引用

動画見ましたが鮮明にここまでハッキリ撮影できるの?・・・と思うくらい綺麗に撮影されてます。
ちょっと感動するものがあります♪

ソニー α7S II【ボディ(レンズ別売)】ILCE-7SM2/デジタル一眼

ソニー α7S II【ボディ(レンズ別売)】ILCE-7SM2/デジタル一眼

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
ソニー α9【ボディ(レンズ別売)】ILCE-9/ミラーレス一眼カメラ

ソニー α9【ボディ(レンズ別売)】ILCE-9/ミラーレス一眼カメラ

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス

タグ:ソニー α7S II
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

「Xperia XZ Premium」「Galaxy S8+」「HUAWEI P10 Plus」「AQUOS R」カメラ徹底比較!風景、料理、夜景編 [XPERIA]

今夏発売されたXperia XZ Premium、Galaxy S8+、HUAWEI P10 Plus、AQUOS Rのカメラ比較人物編を紹介させてもらいましたが、今度は風景、料理、夜景の比較。

料理に関してはSNSで写真をアップしてる人も多いと思うので参考にしてみて下さい。

Xperia XZ Premium

XZP 風景.jpg

XZP 風景2.jpg

約1920万画素。

前モデルより少し減ったとはいえ、十分に高画素で、ディテール描写もしっかりしている。

センサーが少し大きめなのもよい。

歪みに関しても・・・

スマホのカメラで高速に動くものを撮ると(走っている電車を横から撮ったり、回転しているプロペラを撮ったり)、それがゆがんで写るという特性がある。


電車は平行四辺形になり、プロペラは何がなんだか分からない怪しいオブジェと化す。

それはCMOSイメージセンサーの特製なのでしょうがない。

本職のデジタルカメラはそうならないようなメカが仕込まれているのだが、スマホでそれをやるとカメラユニットがデカくなるしコストもかかるのでできないという事情がある。

しかし、ソニーが新開発したセンサーは、そのゆがみを大幅に軽減したというのである。

基本性能編で一番優秀だったのは、Xperia XZ Premiumかなと思う。
色のバランスや描写力が優れていた。一番安心して使える。

レスポンスはどれも快適で基本的な画質はどれも十二分に優秀。
ダメなカメラはなかったといっていい。

全文ソース→【IT media】参照一部抜粋引用

写真は好みがあるのであれですが、どのスマホも十分なスペックを持ってます。

歪みが話題になってたXperia XZ Premium は 普通に撮影する分には問題ないというのが分かります。

料理の撮影にしても、各企業のスマホによって色合いとかも違います。

歪みの比較もあるので、興味ある方はチェックしてみるといいかもしれません♪


nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

秋元康氏プロデュースアイドル「22/7」 9月20日メジャーデビュー&アニメ化決定 ! [ソニー・ミュージック]

秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースを手がけるデジタル声優アイドル「22/7(ナナブンノニジュウニ)」がメジャーデビューとアニメ化の決定。

同グループは、有名クリエイターによる8人のキャラクターと全国1万325人の応募者の中から選ばれた11人によって、昨年12月24日に結成。
現在、配役が決定している8人は素顔を公開し、残りの3人は声のみの活動を行っている。

9月20日のメジャーデビュー決定、続けて、アニメ化の決定も発表。

全文ソース→【ORICON NEWS】参照一部抜粋引用

うちが知らないだけか、実在するアイドルをアニメ化するのって異例じゃないでしょうか?
アニメの情報については詳しい情報はこれから発表されていくと思いますが、アニプレックスも協力してるということは、アニメ制作もアニプレックスになるんじゃないかと思いますが、、、どこが制作するか今後の情報に期待したいと思います♪





nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

『スパイダーマン:ホームカミング』ジョン・ワッツ監督、2019年公開の続編も監督就任へ [ソニーピクチャーズ]

日本公開日まで1ヶ月をきったソニー大作映画・スパイダーマン ホームカミング。

2019年に続編が公開される事は以前に紹介しましたが、監督は引き続きワッツ監督になりそうです。

記事内容によると

ハリウッド・レポーター誌は、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオの両社がジョン・ワッツ監督との契約交渉に入っていることを明らかに。

『スパイダーマン:ホームカミング』は、2017年7月7日(現地時間)に米国で公開されるやファンや批評家から非常に高い評価を獲得。

映画批評サイト「Rotten Tomatoes」でも92%フレッシュ(7月20日時点)という成績を記録するなど、その完成度はお墨付き。

世界でも映画版「スパイダーマン」史上最高の興行収入を記録。
ワッツ監督の続投は、こうした結果を高く評価されてのものとみられる。

スパイダーマン:ホームカミング2(仮題)の正式タイトルは未定ながら、ストーリーは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月27日公開)や、その続編『アベンジャーズ』第4作以降を描くものになるという。

全米公開日は2019年7月5日を予定。

全文ソース→【ORIVER cinema】参照一部抜粋

批評家から高い評価される事は映画に限らず色んな作品がありますが、批評家の方も高い支持を獲得してるということは、かなり出来が良い作品に仕上がってると思います♪

続編にも期待を込めて、まずは8月11日公開される【スパイダーマン・ホームカミング】をチェックですね^^

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

スパイダーマン トリロジー ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

アメイジング・スパイダーマン シリーズ ブルーレイ コンプリートBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray
 









nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

スペックアップ?Xperia XZ Premiumレッドは6GB RAM、128GBストレージ搭載? [XPERIA]

本当か噂か分かりませんが Xperia XZ Premiumに関して新しい情報が出たそうです。

ドコモ SO-04J レッド2.jpg


記事内容によると

中国のSNS、Weibo上でリークされていた情報で、Xperia XZ Premiumのレッド版はメモリ6GB RAM、ストレージ128GBになる可能性が高いとのこと。

レッドはXperia XZ1と同時にリリースで、日本向け(ドコモ版?)が先行リリースで台湾版がその後発売となる、とのこと。

加えてXperia XZ Premiumのカメラ歪み問題はXperia XZ1の発売後にIMX400の改善により解消されるとのこと。

全文ソース→【スマホ評価・不具合ニュース】参照一部抜粋引用


このレッドモデルは、個人的に気に入ってるので本当の情報であって欲しいと思いますが、ソニーの発表はいかに・・・IFA 2017前日8月31日のソニーカンファまで1ヶ月ちょっと♪





nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

土屋太鳳、映画主題歌の歌唱&作詞に初挑戦! [ソニー・ミュージックアーティスツ]

芸能事務所・ソニー・ミュージックアーティスツに所属の土屋太鳳が歌手デビュー?する事に♪

記事内容によると

アニメーション映画『フェリシーと夢のトウシューズ』で、映画主題歌の歌唱&作詞に初挑戦。

日本語吹き替え版で主人公・フェリシーの声優も務める土屋は、自身が手掛けた主題歌について「フェリシーを生きた時間の中で感じた気持ちを根っこに、自分自身が歩んできた時間の中で実感した思いであったり、そして、応援してくださる方々への感謝やエールを込めて言葉をつづり歌わせていただきました」とコメント。

歌う主題歌「Felicies(フェリシーズ)」は、何度転んでも立ち上がる前向きなフェリシーを応援するオリジナルソング。

土屋は主演映画『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014)の劇中で自身が作詞・作曲に携わった楽曲を披露したことなどがあるが、映画主題歌を担当するのはこれが初めて。

全文ソース→【シネマトゥデイ】参照一部抜粋引用




ついに歌声が♪

「Felicies(フェリシーズ)」の配信日は8月4日から ソニー・ミュージックレコーズより配信されます♪

土屋太鳳 ソニー・ミュージックアーティスツ http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/235


nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

「Xperia XZ Premium」「Galaxy S8+」「HUAWEI P10 Plus」「AQUOS R」カメラ徹底比較!人物編 [XPERIA]

昨日、Xperia XZ Premiumの写真が歪む事に対しての記事を紹介しましたが、この歪みは 長方形みたいな物を中心として撮影するときに起こる現象で、景色や人物など撮影する分には影響は感じないはずです。

今夏発売されたスマホを比較するとどんなに違うのか・・・

ソニーモバイルの「Xperia XZ Premium」、サムスン電子の「Galaxy S8+」、HUAWEIの「P10」、シャープの「AQUOS R」。

S8+より一回り小さい「Galaxy S8」はGalaxy S8+と、「Xperia XZ」のバージョンアップモデルである「Xperia XZs」はXperia XZ Premiumと同じカメラを搭載しているので、Galaxy S8とXperia XZsのユーザーも参考に。


Xperia XZ Premium

XZPカメラ.jpg

XZPカメラ2.jpg

5.5型の大画面モニターは4KでHDRなディスプレイ。
2160×3840ピクセルでやたら細かくて高精細。
約1920万画素の新型センサーを搭載。このセンサーは何より速さが特徴。

側面のシャッターボタンを押すとカメラがすぐ起動。
プレミアムおまかせオートでの撮影が基本で、自動的にシーンを認識してくれる。

背景との明るさのバランスもよい。さすが逆光と判断しただけのことはある。

全文ソース→【IT media】参照一部抜粋引用

見て分かるようように、歪みは全くと良いほどわかりません。
自分も某家電ショップで試し撮りしてみたんですが、綺麗の一言です。

サムスン電子「Galaxy S8+」、HUAWEI「P10」、シャープ「AQUOS R」で撮影された写真も載ってるので購入を検討してる方は比較するといいかもしれません^^




nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース