So-net無料ブログ作成
検索選択

巨大な筒の中で跳ね回るピンポン! ソニー新スピーカー発売記念で「低音卓球」! [ソニー]

ソニーから登場した、重低音とライティングで音楽を盛り上げる「EXTRA BASS」シリーズの新ワイヤレススピーカー「SRS-XB40/30/20/10」。

発売を記念し、重低音と卓球を連携させた「低音卓球」が、5月16日~21日の期間限定で、東京・渋谷のEST渋谷東口会館9階・渋谷卓球倶楽部で実施。

泡にまみれて踊る音楽イベント「泡パ」や大量のスモーク演出の中で音楽を楽しむ「スモーキーディスコ」など、“非日常をつくる”をコンセプトに様々なイベントやプロジェクトを手がけるパーティークリエイター・アフロマンスとソニーが初めてタッグを組んだイベント。

ワイヤレススピーカー「SRS-XB40」の特徴である、重低音を轟かせるウーファをイメージした2つの筒状の“卓球台を開発。
普通の卓球は、平面の卓球台で行なうが、筒状であるため、ピンポン玉が左右や上下の壁にも反射。360度にバウンドする、予測不可能な“三次元ピンポン”が楽しめるようになっている。




低音卓球の設備は5月16日~21日の期間限定で渋谷卓球倶楽部に設置され、渋谷卓球倶楽部の利用者であれば、卓球台の1つとして利用できるようになっている。


軽食やお酒を楽しみながら、卓球もプレイできるというスポット。料金は卓球台1台、30分あたり、月~金の10時~19時であれば600円、19時~LASTまでは900円。土・日・祝日は全時間900円。シューズの無料貸出も行なっている。


全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋

これは、ラリー続けるのも難しそうだけど、逆にそれが楽しいかもしれないですね♪

卓球選手の人でも、長時間ラリー続けるのは難しいかも?^^;

卓球台と言えば、リオ五輪で使われてた卓球台のデザインはソニー出身のデザイナー・澄川伸一さんがデザインを担当してて、卓球台のカッコよさも話題になりました♪






nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース