So-net無料ブログ作成

Xperia XZ PremiumのMotion EyeカメラではSony Gレンズも再設計され画質が向上! [XPERIA]

Sony MobileがXperia XZ Premiumに搭載した新開発のカメラモジュール「Motion Eye」をテーマにした記者向け説明会を品川駅近くの本社で開催し、カメラ周りの具体的な改善点を明らかに。

MWC 2017 での製品発表時には、Sony 新開発のメモリ内蔵 CMOS イメージセンサーを初めて搭載したこともあり、960fps のスーパースローモーション撮影や「Predictive Capture」と呼ばれる先読み撮影機能を中心に紹介。

Sony Mobileによると、Motion Eye カメラでは、イメージセンサーのピクセルサイズが Xperia XZ よりも 19% 拡大したことで、被写体の細部をより鮮明に捉えることができたと説明。

画質の良し悪しに直結する G レンズもMotion Eyeカメラで新しくしており、Xperia XZ のカメラモジュールよりも多くの光を取り込むことができ、低照度撮影でより明るく撮影できるほか、 フォーカス性能も向上。

新しい G レンズでは画像端部の解像度を向上させる工夫も施されており、画像の中心から外れた周辺部分の再現性も Xperia XZ と比べて 25% 向上したとされています。

全文ソース→【ガジェット通信】参照一部抜粋

シャープさんのAQUOS Rといい、韓国サムスンさんのGalaxyといい、独自の強みをアピールするといったスマホ中心になってきますね。

ソニー Xperiaはイメージセンサーの強みを活かして他社よりカメラ性能が格段に良いこと、そして音質の良さ、オーディオ機器に近いスマホかと思います。

XZのカメラ性能で これ以上凄くなるとは思ってはいたけど、25%向上とか^^;

イメージセンサーが違うとはいえ、新型イメージセンサーMotion Eyeは格段に凄い♪






nice!(16)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース