So-net無料ブログ作成

NTTドコモ、Xperia XZ SO-01JとV20 PRO L-01Jの下り最大通信速度を3月9日より500Mbpsに高速化! [XPERIA]

NTTドコモは、販売中の「2016-2017冬春モデル」のうちのスマートフォン「Xperia XZ SO-01J」および「V20 PRO L-01J」の2機種において2017年3月9日より受信時最大通信速度を500Mbpsに向上する。

同日より変調方式「256QAM」が導入開始され、これまでの変調方式「64QAM」と3波のキャリアアグリゲーション(CA)の組み合わせによる375Mbpsから約1.33倍となるため。

下り最大500Mbpsになるのは東名阪エリアのみ。
東名阪以外でも256QAMは40都市で提供開始されるため、最大通信速度の高速化は行われます。

実際には電波強度が十分に強い場所でないと256QAMにならなかったりするのでどこまで通信速度向上に効果があるかはわかりません。
とはいえ、少しでも通信が速くかつ安定するのに期待したいところ。

全文ソース→【S-MAX】参照一部抜粋

ドコモ モデルのXperia XZが発表された時、au、ソフトバンクモデルのXperia XZとの決定的な違いは回線速度でした。
ドコモのXperia XZは記事にもあるように、通信速度は500Mbpsと発表されてたけど、それが いよいよ明日からです♪

まだ都会中心で、電波状況などに通信速度は異なると思いますが、対象エリアでXperai XZユーザーの方には朗報かもしれません♪


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース