So-net無料ブログ作成
検索選択

MWC2017開催中! ソニモバ プロジェクタ画面を触って操作する「Xperia Touch」。耳を塞がないXperia Earも♪ [XPERIA]

ソニーモバイルコミュニケーションズは、「Mobile World Congress 2017」において、プロジェクタ型のスマートプロダクト「Xperia Touch」を今春以降に発売すると発表。

Xperia Touch
壁やテーブルなどにプロジェクタで投写したスクリーンにタッチして操作することで、家族や友人と一緒に楽しむ新しいコミュニケーションの形を提案するもの。
昨年の「MWC 2016」や「IFA 2016」などでも展示されていた「Xperia Projector」が、「Xperia Touch」という名称で製品化。
プロジェクタには、ソニーの反射型液晶ディスプレイデバイスのSXRDを搭載し、超短焦点レンズにより、23~80型まで投写できる。
最大10点のマルチタッチに対応し、複数人でも操作できる。ステレオスピーカーも内蔵。
テーブルを囲んでゲームをしたり、壁に投写したスクリーンで動画を見られるほか、ビデオ通話などもできる。そのほか、PlayStation4のリモートプレイにも対応し、大画面でゲームを楽しめる。
xperia Touch.jpg

Xperia Ear Open-style
ソニーによる技術/研究開発プログラムのFuture Lab Programで開発した「オープンイヤー」オーディオ技術を搭載したワイヤレスステレオヘッドセット。
耳を塞がず、周囲の音を聞きながら、音楽を聴いたり会話を楽しむという新しいリスニングスタイルを提案。
2016年より各市場で発売中の「Xperia Ear」と同様に、声またはヘッドジェスチャーで直感的に操作でき、ハンズフリー通話や、メッセージ送受信、情報検索など、ソニーエージェントテクノロジーによる自然な音声コミュニケーションが行なえる。
Xperia Ear Open-style.jpg

Xperia Agent
ユーザーの顔を認識し、自然な会話としぐさで、日々の生活をアシストするというエージェント型のプロダクト。ユーザーの好みに合った情報を提供したり、音楽をかけたり、コミュニケーションのサポートや家電のコントロールなどが行なえる。
xperiaエージェント.jpg

全文ソース→【AV Watch】参照ほぼ転載

どの製品も未来的な製品ですが、個人的に気になったのがXperia Ear Open-style。
デザインがソニーらしいというか、イヤリングみたいな感じでオシャレですね^^;
音質もXperia Earではモノラルですが、今回発表れたXperia Ear Open-styleではステレオにアップされてるのも良いです♪

動画では両方の耳に付けてます♪


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

MWC 2017開幕!ソニーモバイルが「Xperia XZ Premium」など4機種を発表! [XPERIA]

ソニーモバイルコミュニケーションズは、スペイン バルセロナで開催されている「Mobile World Congress 2017」にて、Xperia Xシリーズの4機種を発表。2017年春以降、各国で販売。

Xperia XZ Premium
5.5型の4K HDR(ハイダイナミックレンジ)ディスプレイを搭載するフラグシップモデル。
4Kサイズのディスプレイを搭載した同社のスマホは、2015年冬に発売した「Xperia Z5 Premium」以来。
今回は新たにHDRに対応し、広いダイナミックレンジの輝度情報を扱うことで、明るさと色域の表現が豊かに。
Qualcommの最新プロセッサ「Snapdragon 835」(8コア)を搭載し、理論値で下り最大1Gbpsの高速通信が可能になる。
ソニーモバイルは「4Kサイズの動画も数秒間でダウンロードできる」と説明している。
有効約1900万画素CMOSのアウトカメラには、ソニーが新規で開発したメモリ積層型CMOSセンサー(Exmor RS for mobile)を採用。
先読み機能が被写体の動きを検出し、最大4フレーム分の画像をためて、シャッターを押す直前の画像を記録。これによって決定的瞬間を逃さず記録できる。
最大960fpsのスーパースローモーション撮影機能も用意。
ソニーモバイルは今回のカメラ機能を「Motion Eye(モーションアイ)カメラシステム」と呼んでいる。
XZ Premium.jpg

Xperia XZs
2016年夏に発売された「Xperia XZ」のマイナーチェンジモデル。
ディスプレイは5.2型で、プロセッサには「Snapdragon 820」を採用。
Xperia XZ Premiumと同等のMotion Eyeカメラシステムを搭載。
XZs.jpg

Xperia XA1
約5.0型ディスプレイを搭載したミッドレンジのスマートフォン。
アウトカメラは有効約2300万画素CMOS。
XA1.jpg

Xperia XA1 Ultra
約6.0型の大きなディスプレイが特徴で、左右のベゼル(画面の縁)を極限まで狭めたデザイン。
アウトカメラはXA1と同じ2300万画素CMOSだが、インカメラにはより高画素な1600万画素CMOSを搭載。
XA1Ultra.jpg

全文ソース→【IT media】参照ほぼ転載

リークでは5機種が発表されるんじゃないかとありましたが、発表されのは4機種でした。
が、ほぼリーク通りでしたね。 発表されたのはXモデルの後継機で新型イメージセンサー搭載♪

後は国内キャリアは、どの機種を発売するか今度は各キャリアの発表待ちです^^;


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

JY(知英)、5.10に1stアルバムリリース! 「どれも本当の私」の"多面性"♪ [ソニー・ミュージック]

女優の知英が歌手名義JYとして、5月10日に1stアルバム『Many Faces~多面性~』をリリースすることが発表。

アルバムには、デビューシングル「最後のサヨナラ」をはじめ、10代を中心に大ヒット曲となった「好きな人がいること」、i-TunesのPOPチャートで1位となった全編英語歌詞の「Radio」のほか、新曲含め全13~14曲を収録予定。
詳細は明らかになっていないが、アルバムは3種類あり、DVDやビジュアルブック付きなどの特典が付く。

「1枚のアルバムにはおさまりきらない、多種多様なJYの魅力が詰まった作品」であることから、タイトルの「Many Faces」には「多面性」の意味が込められている1stアルバム。

3月19日に京セラドームで行われるファッションショー「KANSAI COLLECTION」に出演し、Zepp Nagoya(5月13日)、Zepp Namba(5月14日)、Zepp Diver City(5月21日)でソロライブツアーを開催することも決定。

全文ソース→【マイナビニュース】参照一部抜粋

アルバムでしか聴けない曲もあるので、楽しみと同時にやっと発売というのもあってファンには嬉しいですね♪

http://www.jy-official.com/

恋をしていたこと(初回生産限定盤)(DVD付)

恋をしていたこと(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2016/12/07
  • メディア: CD

フェイク(初回生産限定盤)(DVD付)

フェイク(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2016/12/07
  • メディア: CD

好きな人がいること(完全生産限定盤)(DVD付)

好きな人がいること(完全生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2016/08/31
  • メディア: CD

最後のサヨナラ(初回生産限定盤)(DVD付)

最後のサヨナラ(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2016/03/16
  • メディア: CD


nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

MWC 2017間近! 「Xperia XZs / XZ Premium 」、DRAM積層型イメージセンサー採用へ [XPERIA]

Xperia Blogは、2017年に発売される一部の新型Xperiaシリーズには、DRAM積層型のイメージセンサーが採用される見込みと伝えています。

今回新たに、ソニー内部で使用されたと見られるスライド資料がリーク。


資料は、“World’s First Memory Embedded Camera(世界初のメモリ積層型カメラ)” となる新型カメラ技術に関するものであり、名称は「Motion Eye」となる模様。

画像をリークした人物によると、Motion Eyeカメラは、「Xperia XZs」および「Xperia XZ Premium」と呼ばれる2機種の新型スマートフォンに採用される見通しとのこと。

DRAMを積層したスマートフォン向けイメージセンサーは、先日、ソニーによって発表されています。

全文ソース→【GGSOKU-ガジェット速報】参照一部抜粋

ソニーの新型イメージセンサーについては、このブログでも以前紹介して、そう遠くないうちにXpeiraに搭載されるんじゃないかと言いましたが、今回の記事が本当なら思ったより早いですね♪

27日から開催されるMWC 2017 ソニーのカンファ大注目♪


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

Android 7.0にアップデートされた「Xperia Z4 Tablet」のデモ動画が公開! [XPERIA]

Android 7.0 Noguat にアップデートされた「Xperia Z4 Tablet」のデモ動画が BtekT の YouTube チャンネルで公開。

Android 7.0 のマルチウィンドウ機能にはフリーフォームモードもありますが、Sony Mobile は Xperia Z4 Tblet でこれを有効にはしていないようです。

BtekT はこのデモ動画の中で、Xperia Z4 Tablet のパフォーマンスも Android 6.0 と比較して若干良くなったとも伝えています。

全文ソース→【ガジェット通信】参照一部抜粋

Tabletサイズの画面でマルチウィンドウ機能使うと、スマホ以上に使いやすいのが分かりますね♪
国内でのアップデートは、もう少し先になりそうですが^^;

キーボードを付けると、ほぼパソコンです(苦笑)


nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

過去にはソニーも製作!ドコモの会話AI対応「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」! [企業]

講談社、手塚プロダクション、NTTドコモ、富士ソフト、VAIOの5社は、「ATOMプロジェクト」と題し、往年の人気アニメ「鉄腕アトム」を題材にしたコミュニケーションロボットを開発する「ATOMプロジェクト」を開始。



第1弾として、講談社から週刊のパートワーク(毎週、部品を追加購入)「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」が4月4日に発売。

創刊号は830円で、通常は1843円。

高価格号として2306円~9250円で提供される場合もある。

パーツはモジュール化され、ドライバーひとつで組み立てられる。

アトムの声は2003年から担当する声優の津村まこと氏。

7号目で通電チェックのスタンドが完成する。

筐体設計は富士ソフトが新規に開発。

フロントエンドAIも富士ソフトが手がけ、VAIO製のメインボードと、Raspberry Pi 3で制御する。

カメラを内蔵しており顔認識に利用。相手の目を見つめるように会話。

LEDと音声処理は頭部に内蔵するヘッドボードが担当する。顔認識で最大12名の家族を登録し、その家族にあわせた会話をする。

肝となる会話部分は、NTTドコモの自然対話プラットフォームをベースに、講談社もその内容を協力して開発。

今回の「アトム」では原作での正義のヒーローのような面よりも、ユーザーにとってパートナーたり得る存在を目指す。





全文ソース→【ケータイWatch】参照一部抜粋

このアトムプロジェクトに集まった企業が凄いですね^^;
ドコモ、VAIO、富士通の技術力! VAIOのパーツがアトムの中に入ってるのは嬉しい^^;
人工知能搭載ロボットも自分で組み立てられるほど進化したというのにも驚きました(苦笑)

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #1

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #1

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #2

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #2

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #3

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #3

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD
アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #4

アストロボーイ・鉄腕アトム DVD-BOX #4

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

true blue/恋々・・・(CCCD)

true blue/恋々・・・(CCCD)

  • アーティスト: ZONE,町田紀彦,HIKARI,山原一浩
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 2003/04/16
  • メディア: CD

Your Name Never Gone

Your Name Never Gone

  • アーティスト: CHEMISTRY,CHEMISTRY,麻生哲朗,m-flo,角田誠,森俊之
  • 出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS
  • 発売日: 2003/11/19
  • メディア: CD

BOY’S HEART

BOY’S HEART

  • アーティスト: 藤井フミヤ,屋敷豪太
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
  • 発売日: 2004/07/07
  • メディア: CD

因みに、ソニー(ピクチャーズ)も過去に、アニメ版アトムを製作してました。
もちろん、OP曲やED曲もソニー所属のアーティストです^^:


nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

SAOのアスナが音声アシスタントに。Xperia Earにアスナプラグイン! [XPERIA]

ソニーモバイルは、耳に装着し、音声でコミュニケーションできるAndroidスマートフォン向けスマートプロダクト「Xperia Ear」のアシスタント音声を、ソードアート・オンライン(SAO)のアスナの声にできるプラグイン「Xperia Ear プラグイン(アスナ)」を3月17日からGoogle Playストアで販売。

Xperiaアスナ.png

また、Xperia Earとアスナプラグインをセットにした「Xperia Ear(XEA10)SAO スペシャルパッケージセット」も発売。

4月28日11時までソニーストアで発売し、直販価格は24,880円。

Xperia Earが、映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」とコラボレーション。プラグインを追加することで、Xperia Earのアシスタント音声をSAOのヒロイン アスナの声に変更でき、「アスナが秘書のように耳元でコミュニケーションをサポートしてくれる」という。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋

Xpeira Earの音声アシスタントが変更できるようになるということは、これから色んなキャラの声も追加されるかもしれないですね♪

興味ある方はチェックしてみると良いかもしれません^^

http://www.sonymobile.co.jp/campaign/xea10_sao/ 


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

いよいよ明日!It's a Sony展の後半が開幕! [ソニー]

東京・銀座ソニービル建て替え前のカウントダウンイベント「It's a Sony展」。

その後半(Part-2)が2月22日よりスタート。

会場はソニービルの1階~4階、時間は11時~19時、入場は無料。

「It's a Sony展」は、2017年4月から予定されているソニービルの建て替えに先立ち、ソニービルが歩んだ50年の歴史と、今後の進化について紹介するカウントダウンイベント。

'16年11月12日~'17年2月12日に前半(Part-1)が行なわれ、来場者数は96万人に達した。

終了したPart-1は「歴史」をテーマに、日本初のトランジスタラジオ「TR-55」や初代ウォークマン「TPS-L2」、エンターテインメントロボット「AIBO」など、ソニー創業(1946年)以来の商品を展示する内容となっていた。

22日からのPart-2は「未来」をテーマに、ソニービルの建築上の特徴である花びら構造を活かしたインスタレーションや、ライブやトークショーなどのイベントを展開。
“都会の真ん中のパーク”を体感できる空間を作るという。

ソニービルに入って階段を上がると、「ソニーパーク」のイメージを表現した模型が展示。
銀座の中心とは思えないほど、自然の豊かな雰囲気が表現されており、開放的な空間が想像できる。

上層の4Dフロアには、ソニービルや、歴代商品をオリジナルラバーストラップにしたカプセルトイコーナーもPart-1に引き続き設置。

ラバーストラップは毎月5種類のデザインが入れ替わる。

1回 500円で、1人1日1回。

1Dから4Dまでのフロアを見回ると、“展示物の数”として見ればかなり絞られており、フロアによっては、ほぼベンチだけのようなスペースも。

過去のソニー製品が所狭しと並んでいたPart-1へ来た人にとっては、Part-2での変化に驚きそう。

Part-1のように展示物を見るというよりは、壁のキーワードを探したり、シールを貼ったりといった、来場者が参加する形の企画が多い。

全文ソース→【AV Watch】参照一部抜粋

いよいよ明日から、後半が開幕♪

未来を体感するような空間で週末を中心に色んなイベントも開催されるそうです♪

ソニーに興味ない方も、近くを通った時は行ってみるのもいいかもしれません^^;


nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:ニュース

MWC 2017で発表?「ピカチュウ」のコードネーム持つソニーの次世代スマホ、スペックが明らかに! [XPERIA]

ソニーが開発を進める、「Pikachu(ピカチュウ)」のコードネームが与えられたスマートフォンのスペックがベンチマークサイトGFXBenchで発見。

「ピカチュウ」は、ミッドレンジのAndroidスマートフォンとみられます。
 
主なスペックは以下のとおりだと報じています。
 
OS: Android 7.0
CPU: MediaTek MT6757 Helio P20(オクタコア2.3GHz)
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
ディスプレイ:5インチHD
背面カメラ:2,100万画素
インカメラ:700万画素

ソニーの「ピカチュウ」は、モデル番号「G3112」として認証申請されていることがこれまでも報じられており、Xperiaシリーズの次世代モデルとみられています。

全文ソース→【iPhoneMania】参照一部抜粋

MWC 2017で発表されるXperiaは全て4GBになるとか、色んなリークがありますが、今回公開されたスペックをみると3GBです。
公式発表じゃないのでわかりませんが、ミドルレンジモデルだから3GBで、ハイエンドモデルは4GB搭載なのか・・・機能はどういうのがあるのか想像しちゃいます^^;


nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

ギルドデザイン、Xperia XZ向けジュラルミン削り出しケースを発売! [XPERIA]

ギルドデザインは、2月20日にジュラルミン削り出しケース「ソリッドバンパー for Xperia XZ」を発売する。価格は1万円(税別)。

XZバンパー2.jpg

XZバンパー.jpg

XZバンパー3.jpg

本製品には古河スカイ製の高強度ジュラルミン材「A2017S」を使用。3次元加工で削り出し、十分な厚みを持たせたフレームで強度を高めながら端末操作を邪魔しない設計となっている。

切削加工や表面処理、ケースを固定するボルト、付属するシリコン、レンチ、パッケージの箱などを、日本製にこだわって仕上げた。

純正USBアダプターでの充電は可能だが、純正卓上ホルダーは装着したまま使用できない。

カラーはブラック、レッド、シルバー、ネイビー。

全文ソース→【IT media】参照転載

今まで色んなスマホケースとか見てきたつもりですが、これは見た瞬間にカッコいいと思いました。
中でもレッド! カッコいい・・・

背面のXPERIAのロゴも隠れないのもいいんですが、値段が^^;

因みに Xperia X Performance対応は発売中です。

http://www.gilddesign.com/mail119.html

予約は明日から♪


nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース