So-net無料ブログ作成

ソニー、Xperia XZ2 Premium正式発表!機能や仕様も究極のXperiaへ♪ [XPERIA]

今年のMWC 2018で第3のXperiaが存在するような事が話題になって、その名称がXperia XZ2 PremiumやらXperia XZ2 Pro、またはTabletになるかもという様々な情報がありましたが、本日ソニーが正式にXperia XZ2、Xperia XZ2 Compactに続く第3のXperiaを正式発表しました。

記事内容によると

ソニーモバイルは、約5.8インチ4K UHD(2160×3840ドット)IPS液晶やSnapdragon 845、6GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したXperia XZ2 Premiumを発表。

XZP2セット.jpg

今夏よりグローバル市場にて順次発売し、今年2月に開催された「Mobile World Congred 2018(MWC 2018)」にて予告された「Xperia」シリーズにおけるデュアルカメラをはじめて搭載しており、“比類なき究極のXperia”として非常に高性能かつ多機能な製品となっています。

指紋センサーはXperia XZ Premiumなどの右側面からXperia XZ2などと同じく背面のリアカメラの下に移動され、どちらの手で持っても認証しやすくなっているとのこと。

右側面には音量上下キーや電源/スリープキー、カメラキーが配置され、一方でXperia XZ2などと同様に3.5mmイヤホンマイク端子が廃止。

注目のデュアルカメラは1/2.3型(1画素1.55μm)の約1220万画素CMOSモノクロセンサー+F1.6レンズと1/2.3型(1画素1.22μm)の約1920万画素CMOSカラーセンサー+F1.8レンズ(35mm換算25mm相当)の組み合わせで、新開発の画像融合処理プロセッサー「AUBE」と合わせて暗い場所での撮影に強い高感度撮影に対応し、静止画ではISO51200、動画でISO12800をサポート。

新たに追加されたモノクロセンサーによって輝度情報を取得することで超高感度撮影に対応したほか、デュアルカメラになったことでよりボケ味のある撮影やモノクロ撮影にも発売後のソフトウェア更新によって対応する予定。

センサーはメモリー積層型「Exmor RS for mobie」による「Motion Eye Daulカメラ」となっており、960fpsスーパースローモーション撮影などもこれまで通りに利用可能で、フルHD画質での撮影にも対応し、これまでのHD画質では約6秒を約0.2秒にしますが、フルHD画質では約3秒を約0.1秒にするようになっています。なお、デュアルカメラモードをオフにすることもできるとのこと。



主な機能・仕様全文ソース→【S-MAX】参照一部抜粋引用

MWC 2018で開発中と発表されてたISO51200という スマホのカメラで ここまで実現。

仕様に関してもプレミアムとついてるだけあって、格段にハイスペックになってます♪

今夏に発売予定なので、これまでの流れからするとドコモから2018夏モデルとして発表されるかもしれないですね。


くどいようですが、ISO51200とか本当に凄いです^^;

早く試し撮りしてみたいです(苦笑)

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 25

コメント 2

ナベちはる

こんばんは。
ISO値を見ると、携帯がメインなのかデジカメがメインなのかサッパリ区別が付かなさそうですね(^^;
by ナベちはる (2018-04-17 00:30) 

楓のXPERIA

ナベちはるさん>おはようございます。
スマホの大きさでISO5万超えとか言葉では上手く表現できないですが凄いの一言です^^:

by 楓のXPERIA (2018-04-17 06:43)